ネコなんて聞いてもくれない

 生きてりゃ色々あるけれど、ぼちぼちふつうにくらしています。

ネコも聞いてくれない日頃のぐち用にブログを始めたら、
その後に母がいきなり徘徊して介護生活突入!
日常と病気と…どちらにしてもぐちばっかり書いてますw

2019年02月

結構しんどい。

バタバタしていてまた放置w
5日坊主どころか1週間坊主になりそうな勢いwww


  □■□■□■□■□


3月いっぱいまでは母を預かってもらえるのは確定なのだが
それから先はまだ未定。


で、出来ることはなるべく3月いっぱいで終われるようにと
いろいろ計画は立ててはいる。

・・・・いるんだが。
年齢って残酷だわ~www

体がついていかない(ρ_;)


まあ、そんなこと言ったって

謎発熱で丸一日寝込んだり、

ついうっかり寝落ちして
マウスピースを入れ忘れたせいか
歯茎が痛い。首が痛い。顔が痛い。だったり、

自宅と妹の部屋と実家と病院と施設と。
ぐるぐる回って結構なへとへと具合だったり、
そして、疲れが取れなかったり、

そんな程度といえばそれまで。



でも、地震…

我が家のメンバーは問題なし。

妹にも、施設預かりの母も、
特に問題のある連絡はこなかったので一安心。

とはいえ、被害はなくても「また来たのか…」と
実際かなり凹んだ。



ストレスためるのが
一番よくないんだっていうのはわかってるんだけど、
預かってもらえてずいぶん楽になったはずなんだけど、
どうにも焦ってばっかりいる。

なんだか全然楽にならない。なんでだろ?



わかってるよ?

病気の当人たちのほうがよっぽど大変だし。
絶対辛いし、しんどいはず。

今を乗り切れば、きっと春には楽になる。


わかってるんだけどね、
わかっているんだけれどね…



体がついていかない老化現象もしんどいけれど、
折り合いの付かない自分の気持ちが一番メンドクサイ。


あ~。ホントに。 結構しんどいかも。

さっさと浮上しないとなあ・・・

帽子


袖やら裾やら、がっすがすカットして直しをしていたら
妹が帽子を作りたいと言ってきた。


今度の入院で行う抗がん剤治療で毛が抜けてしまうのだが、
寝てると枕カバーについて面倒になるから帽子をかぶる。
でも病院で買うと結構お高いものらしいのだ。


で、妹が簡単に作れるとネットで調べて
(たぶんここ?かな?)
子供80サイズのTシャツを買ったのだが、作る暇がない。
(そりゃそうだw)

だから作って~ というわけだ。


ホントはTシャツ生地なぞほとんどほつけないし
まんま切って手縫いで縫ってもほぼ問題ないのだけれど。



言われたとおりにほぼ正方形のかぶりもの3枚作ったが

「耳ができる…」(四角いんだからしょうがなかろうがw)
「ちょっとでかい…伸びる…」(Tシャツなんだから伸びるだろうがwww)

と、ご満足いただけず。


可愛いのには抵抗があるのはともかく、
サイズが大きいのは寝ているとき取れたら意味がない。

実家の押入れひっくり返して見つけた
誰のかわからんニットパジャマのズボンで
小さ目&耳なしを作り「就寝用」として使わせることに。

色はともかく、サイズと形はおk!ということで。

何とか無事納得して頂けたようでよかったことだ^^
(最初からそれで作ればよかったしょ!という意見はない方向でwww)



それでいいなら…

母着用の父ズボン下(らくだカラー)で作ったら
あったかいし消化できるしいいんじゃ? と、ふと思ったり。


が、・・・・・それは言わないでおこう(-_-)


咬む力


11~12月に検診行く予定だった歯医者を
今まで行かずにいたのは、結局怠け者だからなのだが、
やっと予約を取って行ってきた。


ここ数年通っている歯科なのだが、
その前に治療済みのところも劣化が激しく総取り替え状態だったり
歯周病のメンテナンスなど、いろいろお世話になっている。



中でも歯周病の進行と知覚過敏の原因が
私の場合は「かみしめ癖」らしい。


咬む力が強かったり、食いしばりや歯ぎしりをする人は
歯と歯茎に負担がかかって隙間が空きやすくなり、
圧がかかった時にその隙間に菌が入り
短期間に広範囲で歯周病の悪化をさせてしまうのだそうで。


CTを撮って見たら
奥まで炎症ができ始めている様子が…我が事ながら、恐ろしやΣ(´Д`lll)
あご下の違和感や痛みがあったのもそのせいかもしれない。


それでまあ、マウスピースを作ったのだ。
ちゃんと保険がきいたので、5000円くらいだったと思う。

寝る時と家にいる時なんかもつけた方がいいと言われていた。




半年近く放置しちゃったし、さらにここ2か月間ぐだぐだだったし。
マウスピースもつけられなかったことも多い。

歯周病も進行しているかもなあ…とも思っていた。


案の定、ポケットは一部4ミリに入ってしまったり(ρ_;)
全体的にも歯肉炎状態に逆戻り…


それもショックだったけれど、


「奥歯、欠けてますね~ 力かかりすぎてるみたいです。
治療している歯なので、このままだと根元から割れる可能性もありますし
一度はずして全体をかぶせた方がいいかな?」


そして、地味にマウスピースにも亀裂があった。




・・・・・・・・(°Д°;)!!

なんだかなあ…咬む力って弱くなってるって聞くんだが。

ストレスためまくっていたのは確かだと思うけど、
自分の圧の強さにドン引き。


もったいない精神

母の身体は小さいのに服や下着のサイズはでかい。


5年ほど前まではかなり太っていたため
その時のサイズの服を着ているし、
下着の場合はまた別に、
父の下着を発掘して着用していたからだ。

特に、らくだでキルティングのズボン下がお気に入り。
サイズが合わずだぼだぼだが、気にしていない。

もったいない精神が表れている。ヾ(-ω-;)ォィォィ



パジャマもサイズがでかい。

元々ゆったりしたものが好きだったのだが、
娘たちが泊まるときの為にと買ってきたらしい綿ニットの上下を
自分用に使っていた。

もちろん今の母にはかなり大きいのだが、

「誰かが着るときに困る。もったいない」

と言ってサイズ調節をさせてくれない。


いや、まず母以外の誰も着ないし。

もったいないと言いながら
引っかかったり転んだりするほうが私としては一番怖い。


サイズ合わせをしたいと言っても頑として譲らず、
長い袖や裾はまくってそのまま使っていた。


だが、施設で泊まって環境が変わったせいだろうか。

長い袖を縛って着るという謎行動に出始め
パジャマがのびてしまったため交換して欲しいと
施設さんから連絡が入った。


・・・・よし!チャンス!!!

まずは交換用のパジャマを直して持っていき、
その後は家のサイズの合わないパジャマや下着などを
すべて直して・・・・・すっきり!!!



施設さんでは
あまりのゆるゆるだらだらさ加減を見て、
他の家族のパジャマを間違えて入れたのでは?と思ったらしい。

今までの事情を話すと納得頂けたようだ。



今のところ、母のサイズに関する文句は
施設さんでは出ていないらしい。
パジャマの袖の長さのことなどすっかり忘れたようだ。



あ、カットした生地ですが。
もったいない精神を大切にするため、
雑巾として床や台所掃除に利用中w


らくだのズボン下もそのうちフェードアウトさせよう…


寝る。寝るったら寝る。


母が連続での泊まりになったから
自宅に戻ってにゃんこ満喫中ヽ(´ー`)ノ!…じゃなくてw


うちの片づけやら掃除やら用事やらこなすはずが、


爆睡。


にゃんこは私の腹の上。


夜は21時にはもう起きていられず倒れこみ、
朝は全く起きれず、目覚ましも・ダンナ様が出かけたのも気付かず。

にゃんこが頭に乗っかろうが、腹に飛び乗ろうが。
払いのけながら寝ていたらしい。

・・・・全く覚えていない。




疲れてたのか。
ずっと緊張してたからなのか。
余裕がなかったからなのか。


年末の時よりは慣れたかな?と思っていたけれど
ホントはまだまだだったらしい。


まだまだ初心者だものな~ しょうがないよね^^
疲れ取らないとまた熱出ちゃだめだしね~^^



というわけで、また寝る。(/Д`)~゚。


・・・・・・はい。寝るの大好きです。


ぐだぐだぐちってる人

早智子

記事検索