旅するポジャギ

ポジャギとは名ばかり。簡単、自己流の手作りを楽しんでます。

田中布で小さな巾着

何も思いつかないときには針山か小袋がよいと思われ。

a3


漏れ聞くところではいろいろと紆余曲折があったらしいうす藍ですが、なんと清々しい。

a8


反対側には格子を。

a4


作りは雑^^;

a7


小さい方はアクセサリー入れにいいかなというサイズ。

a5

a6


そろばん玉はリサイクルではありません(笑)
出雲のおみやげに友人から貰いました。
雲州はそろばんの産地なんですって。

a2


ピンブローチなど入れて配りたいところですが

a9


布が~
あと二つ作れるかどうかってとこかしら。

a1

 

何も思いつかない

先週、月日荘で、田中布のハギレを買いました。
私が着いたときには既になかったのですが、何年ぶりかで会ったポジャギ友が
「誰かが手放しましたよ」と持ってきてくれたのです。

b2


しまい込まずに使いたいのですが、私って、藍染の布の使い方がとっても下手。
何を作ろうか朝からずっと考えてるけど、何も思いつかない。
配置をかえても、やっぱり何も思いつかない(笑)

b1


冬の花もそろそろ終わりですね。

P3010071

 

繕ったとは思えない

京都のカフェで、M子さんが「手袋の虫食いを繕ったの、見てくれる」と。
ウールに刺繍の施された手袋、赤い糸で虫食いを繕ったそうですが、
意図的に刺繍をしたようにしか見えません。
上手~

a1


ビーズを縫い付けてるところもあって、お洒落~
落ち着いた赤も手袋の色と合っていて、一同、絶賛しました。

a2


 

久しぶりの名古屋

いよいよ名古屋です。
京都駅で手間取って、月日荘へ着いたときには既にオープンしていました。
整理券を配ったとか。
玄関に田中紺屋の家紋のかたばみの暖簾が(写真、けろ企画から拝借)

d0182119_23210031


あまりの盛況に写真は撮れなかったので、こちらを→
私は若い衆とのコラボ品に目移りしてばかりでしたが、
友人はパンツとバッグをしっかり選んで買っていて、流石です。
写真撮らせてもらえばよかった。

次から次とお客様がやって来るので小一時間でおいとまし、
知り合いのカフェでゆっくりお茶して、この日はお終い。


翌日は、犬山城へ行くことに。
名鉄の犬山駅から歩いてすぐでした。

b4


参道?にある旧磯部家住宅(幕末に建てられた町家)の屋根は「むくり屋根」といい、
このふくらみを出すためには相当お金がかかったそうな。

a10


五平餅のお店の屋根だったかな。
a9


犬山城の天守(国宝)は日本最古とか。

a3


唐破風ですね。

b7


天守からの眺め。
木曽川と、伊木山のこの形「夕暮れ富士」と呼ばれるの分かる。

a4

b3


お城の入り口にある針綱神社の境内。

b2

c1


「初老記念」って?
こういうの初めて見ましたが、還暦記念に同じ干支仲間で奉納することのようで、
ここだけじゃなく全国的にされているんですね。

a11


隣接する三光稲荷神社、若い人たちがやけに多いなあと思っていたら
縁結びと金運UPの神社でした。
ハートの絵馬がずらり、つい読んでしまった。
ほかにも見た目かわいい団子やフルーツかき氷などの女子ターゲットのお店に
行列ができていました。

a7

a8


お昼を食べた後は人気の珈琲店へ向かうも満員だったので、
駅の辺りでお茶すべくお店を探すがどこも空いてなくて・・・・・

ミッドランドスクエアというところで面白いオブジェ。
地球?
下半分は陶器のようです。

a1


後ろのスパイラルタワーズも凄いね。
新宿のコクーンタワーと似てるなと思ったら、どちらもモード学園のビルなのね。
伸びているのは榊、常緑樹。

a2


前日に京都で見かけた光景を思い出した。
大事にされているのね、このみかんの木は。
d1


結局カフェは見つけられず、新幹線ホームの立ち食いきしめんを食べて(美味しかった)
東西に別れて解散しました。

京都駅で手間取ったのは、券売機でクレジットカードだけ取って特急券を取り忘れ。
すぐに気がついて券売機に戻ったら「使用禁止」になってました。
こういう場合一時的に使用禁止になっちゃうのね。ごめんなさい。
あーん、もう、これがみうらじゅん氏が言うところの「老いるショック」かしら。
そういえばこの日は私の誕生日だったのです。
 

京都で待ち合わせ

ということで、月日荘展へ行ってきました。
名古屋の前に京都に寄り道です。
京都までは一人。
いつも車窓からこの家並みを見て、日本じゃないみたいと感じます。

a10
 
 
京都駅で、博多からの友人と合流し、寺町通へ。

a9


蕎麦ろうじなで、はりそば。リピート必至。

a8


東京から友人が到着し、王田珈琲専門店でコーヒーを。
とっても美味しいコーヒーです♪

a6

a7


夕方遅く到着した友人とは河原町七条の開化堂カフェで待ち合わせ。

a4

a5


店内の棚に茶筒が並んでいます。

a3

a1


4人そろったところで夕食、おでんの麩屋町うね乃を予約していました。
初めてのお店、隠れ家といった感じで一度は素通り。

b4

b3


最初はお鍋で、あとは各自好きなものを注文するスタイル。
ポテトサラダや島人参、しじみ、牛すじなどを。
菜の花やネギなど、葉物が美味しい。家でも試してみよう。
〆はにゅうめんにしました。

b6

b5

b2

f1

b1


「京都でお勧めは?」と時々聞かれることがあるのですが、
今回朝食を食べた和久傳の新しいお店「丹」は良かったですよ。
地下鉄の東山駅を出てすぐの白川沿いです。

大きなテーブル(8人がけ?)でお惣菜を取り回していただく方式。
この日は私たち4人だけかなと思っていたら20分ぐらいしてご夫婦が入ってらして
6人になりました。
蒸し野菜や白あえなど、和気藹々とお皿をまわして自分の取り皿へ。

c4

c6

c5


茶碗蒸しやお味噌汁、自家製納豆や新鮮な卵、自家製の丹後米はおかわりどうぞ
ということで、お腹いっぱいになりました。

c3


8時からと9時からとあって、私たちは4人なので予約しました。
(朝食は2000円です)
ランチとディナーもあるので、今度はランチをたべたいです。

その後2階に上がってコーヒーをいただきました(別料金です)。
とても落ち着く空間で、ディナーはここで貸し切りだそうです。

c1


窓の外の柳は

c7


もうじきこうなるはず。

e924c130


居心地が良くて長居してしまいました。

c8
 

かぎ針編みもいいね 3

手持ちの毛糸の中に藍染めと玉ねぎ染めがあったので、先日の模様編みを編みました。

a5


この模様、結構気に入っているのです。

a4


メガネケースができるかな。
色は春らしいけれど毛糸だからね。
麻糸、買いに行こう。

a6


麻糸を買いに行ったら、なんとお店がなくなっていた。
向かいの本屋で今日発売の『七緒』を買って帰りました。

a1


お目当ては6ページにわたる「田中昭夫の藍仕事」

a2


そして、もう一つのお目当ては
いよいよ10日から名古屋の月日荘で開催されるこちら。

c0033636_22404087


2014年秋からの田中ゲリラ隊の物語のフィナーレというか大団円というか、
今度こそ本当の「最後の展示」がぜひとも見たい!!
詳しくはこちらを

森林公園の梅と菜の花

ついでに森林公園の梅園を覗いてみました。
白から濃いピンクまで多種揃っております。

bef1a72c-s

c70b5b4f-s

f5e9e234-s

1cc2db10-s

aa


メジロはいなくて、ヒヨドリ。

08976177-s
 
3a816d0f-s

50bec293-s


河津桜はお終いのようです。

1dee173a-s

旧柳下邸の雛飾り

近くでつるし飾りが見られるところはないかなとググってみたら
根岸なつかし公園旧柳下邸があったので行ってみました。

7b62336c-s


柳下邸は、大正時代に建てられた洋館と和館が一体になった建物でした。

bee2b913-s

f174e0d7-s


柳下家は金属の輸入業を営んでいたそうで、鉄の天水桶。
 
d36174f4-s


中へ入ると、雛人形が所狭しと並べられていました。
 
a8


本当にたくさんありました。

c3

c4

a7

c2

a6

a5


階段にも飾ってありました。

a2

a1


お目当てのつるし飾りは教室の作品展で写真NGでしたが、
こちらもたくさん飾られていて華やかでした。
代わりにこれを^^

a4


この展示は12日(日)まで。
最寄り駅は根岸駅のようですが、根岸森林公園に車を置いて歩きました。

2db234ac-s


かなり急な坂を下って、さらにこれだけ階段を降りても↑
まだこれだけ降りて↓ 左に曲がったところにありました。

1a8706a3-s


帰りは遠回りしてジグザグになっている階段を上りました。それもきつかった。
この辺りは旧海岸線だったところのようです。

2df28a7a-s

d1


来年は、天井から吊るされているのをみたいな。
 

3月の針山

菱餅カラーのマカロン、のつもり。

d6


クリーム(白い部分ね)はもっと少ないほうがいいんだけど、針山は高さが欲しいから。

d4

あっという間に3月ですね。
免許の更新に行かなくては。

d3

 

ひざ掛けにダーニング

何か穴の空いたものがないかなと家の中を探しても見つけられない。
じゃあ家の外?
ということで、以前友人が「ひざ掛けを電気ストーブで焦がしちゃった」
と言っていたのを思い出し、持ってきてもらった(持ってこさせた?)

端っこかぁ。
ちょっと難しそう。
うまくいくかしら。

a1


まずは小さいほうから・・・・・・

a2
 

まあまあいいんじゃない。

a3


裏側(同じ場所の)には彼女の好きな黄色を入れました。

b1


ということで、出過ぎたまねをいたしました(笑)
 
記事検索
ギャラリー
  • 田中布で小さな巾着
  • 田中布で小さな巾着
  • 田中布で小さな巾着
  • 田中布で小さな巾着
  • 田中布で小さな巾着
  • 田中布で小さな巾着
  • 田中布で小さな巾着
  • 田中布で小さな巾着
  • 田中布で小さな巾着
  • 何も思いつかない
  • 何も思いつかない
  • 何も思いつかない
  • 繕ったとは思えない
  • 繕ったとは思えない
  • 久しぶりの名古屋
  • 久しぶりの名古屋
  • 久しぶりの名古屋
  • 久しぶりの名古屋
  • 久しぶりの名古屋
  • 久しぶりの名古屋
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ