旅するポジャギ

ポジャギとは名ばかり。簡単、自己流の手作りを楽しんでます。

民博でアーミッシュキルト展

最終日は大阪へ。
万博記念公園ではイベントいろいろ、バラの展示即売も。

b1


アーミッシュについてはあまり知識がなくて『刑事ジョンブック・目撃者』にかなり
影響されているのですが、あの中にはキルティングビーのシーンはなかったような。

d1


デザインはシンプルだけれど丁寧なキルティング(画像は全てクリックで大きくなります)

c5


ジーンズをリメイクしたものや

c4


素朴な壁飾りとか

c1


可愛らしい裁縫箱や糸巻き、アイロン

c3


このアイロンはたぶんストーブの上で熱くするんでしょうね。
持ちやすそうです。

f1

c6

c8


縫い上げた女性たちのサインが入っていました。

PB100742

P_20181110_111753


お隣の大阪日本民藝館でこちらも見ました。
福岡のしめ飾りのようなものが迫力がありました。

d3


その後は5月と11月だけ開館する南蛮文化館へ。
有名な「悲しみのマリア像」は貸出中でしたが、七宝焼きの十字架や聖餅箱が
見られてよかった。

d4


最後は前から行ってみたかった淀屋橋の芝川ビルでお茶することにしました。

a3

a5

a7


イイホシユミコさんのお店とLisetteを覗いてから

a4

a6


地下のmole hosoi coffeeでコーヒーを。
元は金庫室だったという店内がとってもかっこいい。
電線もカバーしてるのがいい。

a1


この日に乗った阪急電車の日除けが関東では見たこと無いアルミ製の鎧戸タイプで、
車体の色と相まってレトロ感というか高級感がありました。
不要なときは上に上げるのかな。

P_20181110_125842

興福寺中金堂のライトアップ

興福寺中金堂のライトアップは思っていたのとはちょっと違ってました。

0080ba4b-s

472de7ee-s

b1


これがいい感じと思ってもすぐ色が変わってしまう。

b3

c3063c70-s


もちろん中に入れました。
見えているのは持国天かな。

b5


やはり朱色が映えますね。

b2

63992c6c-s
ライトアップは11月12日で終了しました


伏見稲荷にも行ってみました。

4513df36-s


人がいなければ怖いと思いますが、結構人がおりまして。
奥宮から先は行けません。

10db2052-s

2da7735d-s

龍安寺再訪

10分ほど歩くと龍安寺に到着。
私は高校の修学旅行、オットは中学校の修学旅行以来。

石庭はあの時よりずっと広く見えた。
後ろの土塀の色や高さもいい感じ。

e45c215f-s


意外なことにここは人が少なくて、ゆっくり鑑賞できました。

a3

37673801-s

a2


境内のあちこちで紅葉が始まっていて

d1

d3

aa1


池に映るのもきれいでした。

a4

4e0e7ea9

a1


龍安寺、石庭しか記憶になくて、こんなに良いところとは思いませんでした。

c9ad88b2-s

PB090536

a5


もしこれから京都へ行かれる方がいらしたら、ここが紅葉のトンネルになるのを
ぜひ見てきてほしいです。

7db3ee01-s


龍安寺から10分ぐらい歩くと仁和寺でした。

b8


372年を経て初めて公開された五大明王の壁画は色が鮮やかに残っていて力強かった。
ここに写っているのは不動明王かな。

b1

初めての金閣寺

京都へは何度も行ってるのに、金閣寺へは行ったことがありませんでした。
写真で十分って。

でも、今回初めて行ってみて、
雨の金閣寺、いいです。

05db6b96-s


金閣だけじゃないんですよね。

eed7e927


この景色に感動。

2d075964


何しろ人が多かった。
特に小中高の修学旅行生。
でもね、彼らは正面からの写真を撮ったら、あとは出口へスタスタなので
他の場所からは案外ゆっくり眺められました。

bdfb5853-s


この場所からの眺めが好き。

104b270c-s


召し上がれ、なんて。

a1


修学旅行の時期じゃない時に再訪したいです。

この後は金閣寺から仁和寺へ向かう「きぬかけの路」を歩くことにして
立命館大学の向かいにユニークな建物が出現。
堂本印象美術館でした。

b3


茶房があったのでお茶して、展示を見ました。
静かで清らかな絵画。

c2


庭では陶芸作家5人による野外展(椅子は堂本さんの作品です)

3185b3b9

b2

b1

縞々の小さなビーズのがま口(加筆しました)

shakeさんから久しぶりにメールを貰って、お茶しました。
席につくなり「はい、プレゼント」と包みを渡されました。
結構重い。

ワクワクしながら手を入れたら・・・・・

下田直子さんの最新刊に載っているがま口で、縞々が新鮮!
さすが下田さん、色合わせが絶妙。
そしてそれをスイスイ編めるshakeさんも凄い。

P_20181113_140715


わー嬉しい、本当に貰っちゃっていいの、とひとりで騒いでいたら
「それはいいから下のを見て」と。

これは前菜? でメインはその下にあったのです。
後で明るいところで撮って載せますね。

そして残ったビーズで自分用には大きいのを作って、お財布に使っているそうです。
カードは入れられないけどね、と。

P_20181113_140318


見せてもらうだけで十分楽しいのに←じゃぁ要らないのかって? 要ります! 
ということで、ちゃっかりいただいてしまいました。

で、メインはこれです。

b5


9月にあった下田さんの茶籠展の案内↓を見て私は「実物が見たい」と思ったんです。
フツーそうでしょ。

9e6e85d3


ところがshakeさんは「これ編みたい」 ⇛ 『下田直子 手芸のイデー』を買う
⇛ (偶々このビーズは持っていたので)編み始める ⇛ 完成する と。

そして、「編んでるときがすごく楽しかったからもういいわ」とプレゼントしてくれました。
いいのかなぁ、と言ったら、「いいのよ」ときっぱりなのでした。

茶籠にしているものの口はこのような感じで、こちらのほうが締めやすい、とのことです。

b3


持ち手も下田さんらしいデザイン。

b6


うふふ

b2


私からは何もあげるものがなくてと言ったら、
「あれ一つちょうだい」というのがこれ↓でした。
ええっ、こんなんでいいの・・・・・。

74f3a961


それとこのストラップ。
簡単すぎて自分では作る気にならないそうです(笑)
どうぞどうぞ。

7ae94f59


びわ湖バレイへ

二日目も快晴だったので、びわ湖を一望できる場所へ行ってみました。
湖西線の滋賀駅で下車、バスでロープウェイ山麓駅へ。
ロープウェイに5分乗車で打見山山頂(1108m)です。

a1


そこにはアクティビティや遊園地、ドッグランがありましたが
隣接してスキーのゲレンデになっている蓬莱山山頂(1174m)まで徒歩で登ってみました。

a4


雲が切れたり霞んだり、飽きずに眺めていられます。

a2

a3

a8


「基本」と書かれた石は、測量の基点なのでしょうか。

c17110f8


360度見渡せる展望台とかインスタ映えしそうなスポット多し。

a5


マフラー、帽子、手袋着用して、ちょっと暑かった^^;

P_20181108_115832


このカプセルは有料のソファ席らしいです(冬場のみ)
座ってみたら眺めが良かったです。
おしりが痛かったのは、マットを貸してくれるみたい。

P_20181108_113411


当初はびわ湖テラスでランチを食べるつもりでしたが、人が多くてやめました。

P_20181108_123319


この後は駅前でカレーを食べて京都駅へ戻りました。
滋賀駅から京都までは40分弱なので、また別の季節に訪れてみたい。
何しろ琵琶湖がきれいだった。

そして美術館えきKYOTOで見ました。

a3

a1

a2

京都へ行ってきました(加筆しました)

ちょっと見たいものがあって京都へ行ってきました。
紅葉は始まったところ、かな。

P_20181109_120804

P_20181107_145450

P_20181109_101724

P_20181109_101818

P_20181109_121220

P_20181109_102422

P_20181109_102505

P_20181109_105620


平安神宮から泉屋博古館のほうへ歩いていて、この緑にひかれて入ったRokujianというカフェが
とても落ち着くお店でした。

P_20181107_133833

P_20181107_131747

P_20181107_131752


お茶の後は泉屋博古館へ。

a7


若冲の『菜蟲譜』が見たかった。

a4


呉春の『蔬菜図巻』も。

a5


ロビーに本物の野菜が飾られていた。
みかんはたぶん作りもの。

P_20181107_143025


白菜は「永遠」、牛蒡は「唇があれるほど」、蓮根は「永遠」を表し・・・・・・

P_20181107_143056


永観堂の紅葉は?
人が多そうなので外から覗いただけですが。

b1


バラとコキア

秋のバラを全然見てないなと思い、先週、港の見える丘公園へ行ってみました。
まだまだきれいでした。

143ea9d5-s
f7ee58eb-s
fd772ef1-s
f47bc476-s
18242203-s


アメジストセージの質感がビロードのよう。

266c6553


山下公園のコキアが面白い。

aef2e977-s

04e9c2a1-s


ハナミズキの葉も赤くなって、秋の風情。

a15d462b

a1


この夏で横浜市民歴40年です。
ということは、住まいも築40年。
そちらの寿命も心配です。

a2

8b689a7d-s


竹林shopで「秋の彩り」展

久しぶりに真木テキスタイルスタジオへ。

秋の彩り展
c0033636_22484654
8日(木)まで


展示3日目の平日なのでゆったりと見ることができました。
試着もすんなりできて、着るもの(名称がわからない)買っちゃいました。

a1


ランチ!

a4


きれい~

a3

a7


黄色を見ると元気が出るね。

a5


眼福、口福の秋の一日でした。

鎌倉の虫塚

昨日は見たいものがあって北鎌倉へ。
駅へ降りたら休日にしては人が少なかったので、建長寺へ入ってみました。


6e23749b-s


40年ぶり? なので庭園の記憶がありません。
紅葉の頃にまた来てみようかな。

a6

a5


境内奥のハイキングコースへ続く道を歩いていたら竹藪があって

a1


カブトやらクワガタやらゾウムシが

92f1e741-s

413777c5-s

a4


これはベンチなのかな。

bec8468f-s


この虫塚、3年前に出来たらしいです。

d9a088f0


やぐらの前の巨大な虫かご? は隈さんらしい。

a3


中央にゾウムシがいた。
ここで6月4日に何かするんじゃないかしら。

de62e5b1-s


この鎌倉彫、すごいですね。

IMG_7851-768x1078

記事検索
ギャラリー
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
  • 民博でアーミッシュキルト展
最新コメント
プロフィール

sachi5303

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ