2006年05月09日

受験屋さん

「こちらの塾は、予習中心型の授業なんですね。わかりました。
 それでは、高校受験の対策をする塾なんですか?
 それとも教科書を進める塾なんですか?」

 全然意味のわからない問い合わせでした。。。

 意味のわからないというか、おそらく『高校受験の対策をする』という言葉の定義が僕と先方さんとでギャップがあったのだと思います。

 僕は受験屋さんです。
 何のために授業をするのか。成績UPのため。では何のための成績UPなのか。それはつまり、受験のためです。私立の中学へ進みたいんでしょう? 高校へ進学したいんですよね。大学まで行かせたいわけですね。 僕の塾は受験屋さん。だから、そのために授業をするんです。そのために学習意欲を高めてもらうし、学校の授業を「わかる」ものにしてもらうし、定期テストで高得点を取ってもらうし、通知表で良い評価をゲットさせるんです。
 自分の意識を高めて目標を定めてそのために努力して受験で成功する人は大成するでしょう。これが僕の仮説です。そのための受験ですから。そうやって受験に成功した者は将来さらに自分なりの進む道へ進むことが出来る。

 よって、
 当塾は受験のための授業を行う。そういう塾です。日々の授業も全部そう。配布するプリントもすべてそう。課す宿題もすべてそう。たとえ小学生ですぐに受験(要するに中学受験)する意思がない子であっても、100点取ったらスタンプを押す、そのことですら全ての道は受験に通じると当塾は考えています。

 だから、
 受験対策をする塾なのか教科書を進めていく塾なのかという二項対立はナンセンスです。
 受験対策の一環として教科書を進めていきます。

 たとえば英語。
 ちなみに僕は英語が話せません。聞けません。道に迷ったアメリカ人のボブが今「図書館へはどうやっていけばいいのですか?」って英語で聞かれても答えられません。
 英語を話せる人を尊敬します。僕は話せません。
 教科書英語ならわかります。ですが、教科書英語にとどまることはありません。教科書の本文を丸暗記して完全訳できたら受験もOK!っていうなら教科書英語にとどまりますが、そんなことはないと考えていますので、それにとどまりません。
 受身形を習う単元で、教科書のそのページに例文となるような文章が1文でているだけで、受験対応が出来るとは思っていません。しかもその1文、会話調だったりしてけっこう砕けています。会話文だから砕けている文でも言い訳でしょうが、受験で出題される受身形を試す問題はそんなものばかりではありません。そして僕の塾の場合は、教科書対応ワークをしているだけでは対応できない受身形の問題も解いていただきます。もちろんきっちりと解説します。なぜか。それは受験屋さんだからです。受身形ってそれほど頻繁に使われない、としても受験英語では重要な単元ですからします。教科書で受身形を習うその時に、教科書外をいっぱい扱います。もちろん過去分詞系もそのとき。そのページで出てきていない過去分詞形も受験に必須のものである限り一覧にして出し、すべて覚えていただきます。すべて「受験に必要な限り」の条件付です。
 この過程で教科書も進めます。
 お母さん方にどれほどの実感があるかわかりませんが、公立中学校の教科書。教科書内容だけを進めようとすれば、進める分にはすごいスピードで進むことが出来ます。わからせる分に時間が必要な場合もありますが、それでも教科書はいまや受験勉強の一部です。受験対策の一環としての教科書対策です。
 ですから受験対策は当然当然当然ですが、行います。ちなみに当塾、定期試験が近づけば近づくほど教科書の復習を行います。定期試験は教科書からの出題だからです。ですが、先ほども書きましたとおり、なぜ定期試験で点をとってもらうのかというと、受験のためです。

 当塾は受験屋さん。
 中1であっても、小4であっても、毎日毎日が受験対策です。
 いろいろな塾をご覧になっていただくとおわかりかと思いますが、いろいろな指導理念を持った塾があります。
 そのうちの一つとして、
 当塾は、受験屋さんです。

sachi_livedoor at 19:39│clip!「塾の先生」として 
プロフィール
Sachi(さち)

◆関西在住、既婚、男性
◆2006年4月、独立。個人塾経営者および講師。
◆臨床心理学専攻の大学卒。学生時代4年間は家庭教師・塾講師のアルバイト。卒業後は個別指導の学習塾へ就職。小中高対象の学習塾にて講師・教室担当者として勤務。2005年3月退社。
◆独立して小さな小さな学習塾を創ることが夢でした
◇Sachi-netを通じて多くの方と意見交換をし、教育だけでなく様々な分野で情報を送受信出来れば、と思いブログを始めました。
◇Sachi-netはリンク自由です。相互リンクの場合にはご一報願います。

blogranking
にほんブログ村 教育ブログへ
おすすめ書籍

最短期間で成績を上げる 最強最後の学習法

★国語の勉強方法から始まり、英単語の暗記法やノートの取り方など。著者の優れた説得力で大変詳しく書かれています。勉強方法について考えたいお子様、保護者の方々、学習指導者の方々に是非お勧めします。塾講師や家庭教師としてアルバイトされている方にとっても貴重なバイブルです。

読解・作文トレーニング4年生―論理エンジン/小学生版 よみとり かきかた

読解・作文トレーニング5年生―論理エンジン/小学生版 よみとり かきかた
読解・作文トレーニング6年生―論理エンジン/小学生版 よみとり かきかた


誰も教えてくれない「学習塾」の始め方・儲け方―おいしい塾商売「成功の鉄則」集

★学習塾開業の入門書といったところでしょうか。塾の形態や心構えなどが広く書かれてあります。具体的な内容というよりは、概要をつかむためのものといった感じ。僕は大学を卒業して塾業界に関心を強めた頃に読んで、大切な心構えと展望を学びました。

★あなたのお勧め、教えてください!★
・自身の教養のために読む書籍を探しています。皆様のお勧め書籍をどうぞ教えてください。読ませていただいて感動したものはブログでも紹介させていただきます。皆様のご協力、お願いいたします。

<ジャンルで検索>
【教育・学習参考書・受験】 【ノンフィクション】【塾講師】【学習塾】

<書名で検索>