「仕事する人」として

2006年04月29日

ラミネーターで誕生日カード

 ラミネーターをAmazonで買いました。
 買ったのはコレ↓です。

SANWA SUPPLY LM-A4 ラミネーター


 これを使って「お誕生日カード」を作りました。
 誕生日の度にそうするわけではなく、月に一度、その月に誕生日がある子をまとめてしようと思います。正確には、「その月に誕生日がある子の学年」でまとめて誕生日のお祝い。
 今日は同じ学年に2人誕生月の子がいるので、その子たちの分を昨日作って、ラミネート加工。けっこう瞬間的に作りました。
 気持ちを込めるとか込めないとかの問題ではなく、こういうものはサササって作らなければいけないと思います。そして、次からはさらに瞬間的に作れるようにテンプレートを保存。サササって作るからといって気持ちを込めていないという問題ではなくて、経営者がこういう仕事に時間をかけてはいけない、自分で自分の時給計算をしなければいけないって思っています。だから、今後流れ作業的に出来るようにしておきます。

 さて。
 そのカードは誕生月のある子だけのものなんですが、その子がいる学年の子には少しながら菓子類をプレゼントします。ビッキーズの飴ちゃんみたいなものでしょうか。それは昨日、いつもお世話になっているASKULでネット注文しました。

 >えっ!? まだ知らないの?アスクルカタログはこちらから・・・

 >★プレゼントキャンペーン実施中!! アンケートに答えてもらっちゃお〜★


 伊勢丹のギフトなんですが、出来るだけ安いもの安いもの・・・。こういうのは金額の問題ではありませんから。っていうか僕、かなりお金ありませんから。。。
 一人あたりに換算しておよそ500円です。高い? 安い? 「当塾メンバーにお誕生日の子がいましたキャンペーンにつき授業料を500円割引!」といったことにしておこうかな。ってそんなこと公表してませんけどね。僕が勝手にそう思っているだけです。
 今日渡すわけですから、今日届かなければ意味がない。で、昨日の注文時に今日の配送をお願いしていたのですが、なんと朝早くから来ていただいてたみたいで、昼に教室入りするときには既に不在通知が入っていました。
 「30日(明日)再配達いたします」って書いていて、それは困るので即電話

 「すいませ〜〜ん。今日じゃないと困るんですぅ〜。」と無理申し上げ、「わかりました。それでは今日中に・・・。」と言われて、いつ来ていただけるのかドキドキしていたんですが、先ほど(12時半)に来てくださいました。早っ!
 助かりました。ついでに注文した封筒とか収納用具は今日出なくても良かったのですが、伊勢丹ギフトだけはそれでは困ります。
 配送してくださった方。ご無理言いましてスイマセンでした

 というわけで、間に合いました。

 さ〜て。
 授業準備しまーす。

sachi_livedoor at 13:04|Permalinkclip!

2006年04月26日

塾の先生っていうのは勉強が出来るのかな

 今日も小学生、中学生たちの学習指導を無事終えました。しかし一つの単元を終えたところで僕たちは満足できません。なぜなら僕たちは教える仕事であるわけですが、本当は「教えるための授業」が目的ではないから。「理解させるための授業」をしなければなりません。要は、今日指導し終えた単元は、生徒さんが頭に定着させなければ意味がありません。だからこそ宿題があり反復練習があり確認テストがあり、もちろん再テストやペナルティーや再指導があったりするわけです。

 ところで僕たち塾講師というのは、そもそも「勉強が出来るほう」だったのでしょうか。
 もちろん、小学生・中学生以降勉強が抜群に出来ていた先生方も多くいらっしゃいます。テストも通知表も合格した学校も進学した学校も上位だった先生方も多くいらっしゃいます。人に勉強を教えているんだから自分自身もよく出来ていた、そういう方は多くいらっしゃいます。
 尊敬いたします。

 しかし僕は出来なかったです。
 小学生時代は勉強嫌いだったし出来なかったし、中学時代は逃げたかったし成績も悪かったし、高校時代は開き直ってしなかったし、浪人時代だけはちょっとしました。
 結果、勉強は出来なかったです。
 「自分は成績が悪かった」というスタンスで生徒さんと向き合い指導されている先生方もいらっしゃいますが、僕はしかしそういう立場はとりません。僕が勉強が出来なかったことを出来る限り生徒さんたちには伏せています。

 だけど僕は中学生くらいからでしょうか、勉強は嫌いでしたが、自分の成績や努力に対する成果に対して、執念が強かったです。意地で覚えたり意地で理解しようとしたりしていました。なぜなら結果があらわれるからです。
 僕は勉強するということに対して、強いコンプレックスを持っていました。劣等感という意味のコンプレックスもありますが、それだけではなく強い執着や反発心みたいなもの。反発心というのは形あるもの例えば○○先生や××君に対してというのではなく、世の中・社会・大人・自身・夢・日本・善・悪・死・生・性・過去・現在・未来といった抽象的概念に対する反発です。そこには理由などありません。つまり、思春期・青年期に経験する「何かよくわからない漠然とした内的エネルギー」をすべて勉強にぶつけていたように思います。
 ところが不器用で資質の乏しい僕は、それでも成績が良くなかったんですけどね。

 ちなみに・・・
 そんな僕も精神的に成長したのか時が経つにつれ、あまりその理由のない反発心は持たなくなり、いつしか(高校から大学進学ぐらいまで)僕は「教育っちゅうもの」に対して強く惹かれるものを持つようになりました。
 しかし、どうも僕が目指すものは「学校の先生」ではなかった。なんとなくピンとこなかったんですね。「教育っちゅうもの」には惹かれるんだけど、だから「教育者」って言われると何かが違う感覚。
 結局僕がピンときたのは『サービス業としての「教育」』教育産業というものだったわけですが、それはまた今度気が向いたら・・・。



 自分の職業というのは、それが自分自身の望むところだから、好きだから、向いているから選択するというのが理想的なのかもしれないけれど、深層心理としてはそれだけでなくて、職業というのは実は志望・関心・適合性というより、執着やコンプレックスの塊と密接に関連しているのではないでしょうか。
 極端に言えば、「甘いものなんて大嫌い。もう口の中ベタベタするし、喉はかわくし、胃はもたれるし。こんなものは世の中から消えてしまえば良いってず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとおもってました」っていうパティシエがいてもおかしくないんじゃないでしょうか。甘いものに対してメチャメチャ執念深く思っているからこそ、その人が選んだ職業は甘いものを作る仕事。全然おかしな話じゃないように思います。

 僕は勉強が嫌いでした。でも勉強はやってやる、成績とってやる、1位になってやると強く執念深く思っていました(「1位になってやる」は思わないことも多かったんですけど)。
 その意地がおそらく今の仕事を選ばせたのだと思います。勉強が出来たから塾講師になったのではありません。


 ちなみに僕は中学時代、今となっては幼い思いですが、
 「勉強して金稼いで世の中見下してやる」ってずっと思ってました。学校の成績が良ければ世の中見下せると思っていたんですね。
 今はそうは思っていませんが、当時の自分が今の自分を作るきっかけになっていたんだと強く感じます。

sachi_livedoor at 23:01|Permalinkclip!

2006年04月18日

事務用品とかの購入

 当塾の備品や事務用品の担当は僕です。

 それで、僕はあまり文房具屋さんに直接ものを買いに行かず(コーナンへは行くけど・・・)、たいていのものはアスクルで注文して購入します。
 はっきりいって、大好きです。アスクルって明日来るからアスクルですよね。注文したら在庫状況に問題がなかったら次の日に来ます。朝の11時(だったかな)より前に注文すれば当日に届きます。すごいスピードです。
 クリアホルダーとか封筒などなど一つ二つで注文するのではないものはたいていアスクル。だからコピー用紙もいつも注文します。
 車に乗らない僕にとって教室まで持ってきてくれることはとても有難いことなのです。だから大量購入ではなくても重いものだと便利です。しかも2,500円以上注文したら送料が要りません。前職の時もずっと使ってましたが、1回の注文代金で2,500円を越えなかったことはありませんので、送料は常にタダです。
 その上、たいていのものは見つかります。不思議なくらい品揃えが豊富。事務用品に限らず食品も掃除用品も何でもありますから。

 先日欲しいものがあったんだけど授業中にそれを思いつき、「まあ後でいいや」って思ってたんですね。でもなんとなく値段とか形とかが気になって(まあ、それは何かというと棚なんですけどね)、授業と授業の間の休憩時間に調べてみようと思ったんです。カタログで。
 で、生徒を放ったらかしにしといて自分ひとりでカタログ読みふけるのも芸がないので、生徒と一緒に見てたんです。「なあなあ、どれが一番良いと思う?」とかって聞きながら。
 でも残念ながら生徒さんが「これ、これ! これが一番良いよ」って行ってくれたのが実は僕の懐状況に合致せず・・・(つまり「高っ!」って思ったんですね)、適当に話を合わせながら、それを購入することを見合わせたわけです。

 で、次の日僕は安いものをコーナンで買いました。

 そういう時もあるんですけど、基本的に僕はアスクル大好きっ子です。これからもきっとカタログを抱いて寝ます。
 ・・・それはウソです。




注文から納品まで驚きの早さ!!【ASKULカタログ】はこちらから・・・





sachi_livedoor at 23:08|Permalinkclip!

2006年04月13日

可愛いハンコ

 オリジナルのハンコを作ってみました。完全に「お遊び」の領域ですが。ハートポンです。
 これ↓がそれです。



あなたの写真がハンコになるよ。

笑顔のハンコ【ハートポン!】


 昨日発注したので、到着するのはまだもう少し先です。
 ネット上で注文します。判子っていうかスタンプでしょうか。スタンプにしたい写真とか画像とかを発注時に添付して送信。

 当塾にはキャラクターがあって、パンフレットや折込チラシなどにはコイツがいつも居るのですが、こいつをそのままハンコにします。ハンコですからもちろんフルカラーではないのですが、いろいろと使うと面白そうです。完全に遊びですけどね。
 100点を取ったらスタンプ押すよー、とかっていうことを小学生たちにはしているのですが、そんな時に使えそうですね。
 イチゴとかリンゴとか音符とかヒヨコとかのハンコも置いてますが、オリジナルキャラクターのハンコってのも面白そう。っていうか、ネット上であまりに簡単に発注出来ちゃうものだから、つい・・・。

 首を長〜くして到着を待っています。
 そして、なんと! 僕とお会いする方限定で!
 出来上がったハンコを押してあげます。
 ポン!

 笑

 欲しい?





sachi_livedoor at 12:57|Permalinkclip!

2006年04月07日

お掃除お掃除お掃除なのさ

 うちの教室なんてメチャメチャ狭いところですから全然大したことはないのですが、掃除は頻繁にしておかなければいけません。
 なんでやろうね。まだそれほど塾生がいるわけでもないのに、妙に小さなゴミが多い。この前掃除したばっかりなのに、多い。消しゴムのカスとかチッチャイ紙類。で、掃除機を当てると、なるほど綺麗になった感じがします。
 まだ生徒数少ないのに。。。

 この床の上にゴミをたくさんにするのは、僕は密かに小学6年生のアイツラだと思っています。絶対にアイツラです。あの授業中の元気さから言ってまず間違いないです。。。ちょっとカッコいい顔しているからって。。。。
 ほんとにもう・・・。アイツラだけはほんとに・・・。
 ・・・可愛いんだから。。。

 んなわけで掃除完了しました。いくら汚いとはいえ、狭い狭い教室ですから。すぐです。すぐ綺麗になります。

sachi_livedoor at 13:52|Permalinkclip!

2006年04月06日

花に肥料、僕はコーヒー

 一日中雨の日と一日中ポカポカ暖かい日を繰り返す今日この頃。いよいよ春ですね。今日は良い天気です。こんな暖かい日がいつまでも続けばいいのに、とは思うもののそうはいかないのが現実です。

 だけどいろんな日があって良いんですよね。毎日いろいろな日がある方が、その日その日をどうやって過ごすべきかを考えることが出来ます。惰性で毎日を送ることがないのはきっと、毎日いろいろな日があるからですよね。雨の日と快晴の日。それは一つの例えだけれど、天気っていうのはうまいこと出来ている。そして僕は日本で生まれ日本で育っていますが、四季があるという環境も大変素晴らしい。

 ところで僕の塾があるビルの前には大きな木がビヨ〜ンって立ってます。この樹は開校前からずっと枯れ木なんですが、一体何が咲くんでしょうか。開校前は「春になれば何か咲くんだろうか」って胸を弾ませていたのですが、咲く気配はありません。最近では、これは銀杏(イチョウ)ではないかと思うようになりました。え〜、イチョウなんですか? 桜とかが良いなぁ・・・。塾の側に満開の桜。満開の桜の側に『全員合格!』の広告。。。。あ〜、期待が大きすぎましたか。。。

 しかしこの樹、僕の塾の窓に貼ってある塾名ステッカーを見えにくくしています。まあ、後から入ってきたのは僕の方なんですけど。。。ああ。。。

 ふと、眺めていると…大きく育ちすぎたこの樹は電線に相当接触していて大変危険です。危険です。危険です。危険です。

 これは市民にとって大変危険です。

 …って、市役所に電話した方がいいですか? しない方がいいですか?

 窓に貼ってある塾名が見えにくいから…、じゃなかった。。。

 電線に接触していて危険だから何とかして欲しい、と。

 役所に電話、した方がいいですか?

 どなたかアドバイスお願いいたします。

 で、今回のタイトル何でしたっけ? あ、「花には肥料、僕はコーヒー」ですね。

 そうそう。この教室に置いてある蘭の花(デンドロビューム)が散ってしまいました。そして、僕は植物について疎いんですが、土に差し込んである説明書みたいなものを読んでみると、「開花が終わったら肥料をあげてね」って書いてあるので、買いに行きました。で、先ほどグッと差し込んだんです。よしよし、がんばってください。

 毎日、日の当たりが悪いというのにがんばって水をやっていたらスクスクと育ち、今では立派な観葉植物みたいになってます。ちょっと大げさですが、それでも胸をシャンとはった太い茎?が素敵。

 もっともっと大きくなるんだろうか。でも、うちに通ってくれている子供さんが「もうこれはこれ以上大きくならないよ」って言ってました。アドバイスありがとう。先生は、お花のこと何も知りません。知らないすぎます。

 それでは僕はコーヒーでも買いに行って、仕事をしようと思います。



sachi_livedoor at 11:38|PermalinkComments(0)clip!

2006年03月29日

ただいま、開校準備中

 昨日、退職しました。今日から一日中経営者です。夢というのは抱いているときが一番華であり、また日々の生活の中で充実していくものなんだろうと思いました。「いよいよ退職だ。いよいよ自分は経営者だ」と今日が来るまではワクワクしていたわけですが、さあ、その待望の今日が始まれば、けっこう普通の日だったりするのです。無感動とか冷めているとかって言うと、楽しくないみたいだけど、そういうわけではない。これから始まる日常に胸をはずませたり不安を抱いたりは、あります。でも、そうはいっても今日は普通の日です。

 今日は、何をしているかというと、教室のお片づけをしたり、書類を作ったり、あ、そうそう。ファイリングもした。それから、授業準備として英語のプリントも作った。けど、途中。。。全部途中。何もかも途中。中途半端、中途半端、中途半端!!! 僕はすべてが中途半端!
 こういう所が、仕事のできない僕の欠点です。

 でも中途半端であるその仕事の、残り半分をこなさなければいけないのは自分です。そして、中途半端であるが故に損をしたり、かっこ悪い思いをしたり、眠れなくなるのは自分です。
 僕は、この方がけっこう性に合っているんだろう。
 前職では、教室担当者っていう立場で、一つの教室運営を任せていただいていました。それはそれでやりがいもありました。授業もしたし、子供達との触れ合いもあって、楽しかったです。でも、主な業務は、経営者とアルバイト講師とを繋ぐ役割でした。遠隔装置を行う際の、LANケーブルみたいな役割です。ところが、経営サイドと教育サイドを繋げるLANケーブルは時に悩み、苦しむこともあり、イライラもした。LANケーブルはLANケーブルなりに気を遣うことも多かったです。僕は、どうも「申し送り」が苦手です。。。
 こういう所が、仕事のできない僕の欠点でした。

 仕事をするのに大切なことは「ホウ・レン・ソウ」。報告・連絡・相談ですね。それが苦手な僕は仕事が出来ない人間です。

 もちろん、直す努力もしていこう。
 でも、
 そんな人間にこそ出来る仕事もやっていこう。
 短所をなくしていく努力も必要だと思います。
 でも、
 短所を生かす努力もしていこう。


 さ。
 がんばろっと。

sachi_livedoor at 20:57|Permalinkclip!
プロフィール
Sachi(さち)

◆関西在住、既婚、男性
◆2006年4月、独立。個人塾経営者および講師。
◆臨床心理学専攻の大学卒。学生時代4年間は家庭教師・塾講師のアルバイト。卒業後は個別指導の学習塾へ就職。小中高対象の学習塾にて講師・教室担当者として勤務。2005年3月退社。
◆独立して小さな小さな学習塾を創ることが夢でした
◇Sachi-netを通じて多くの方と意見交換をし、教育だけでなく様々な分野で情報を送受信出来れば、と思いブログを始めました。
◇Sachi-netはリンク自由です。相互リンクの場合にはご一報願います。

blogranking
にほんブログ村 教育ブログへ
おすすめ書籍

最短期間で成績を上げる 最強最後の学習法

★国語の勉強方法から始まり、英単語の暗記法やノートの取り方など。著者の優れた説得力で大変詳しく書かれています。勉強方法について考えたいお子様、保護者の方々、学習指導者の方々に是非お勧めします。塾講師や家庭教師としてアルバイトされている方にとっても貴重なバイブルです。

読解・作文トレーニング4年生―論理エンジン/小学生版 よみとり かきかた

読解・作文トレーニング5年生―論理エンジン/小学生版 よみとり かきかた
読解・作文トレーニング6年生―論理エンジン/小学生版 よみとり かきかた


誰も教えてくれない「学習塾」の始め方・儲け方―おいしい塾商売「成功の鉄則」集

★学習塾開業の入門書といったところでしょうか。塾の形態や心構えなどが広く書かれてあります。具体的な内容というよりは、概要をつかむためのものといった感じ。僕は大学を卒業して塾業界に関心を強めた頃に読んで、大切な心構えと展望を学びました。

★あなたのお勧め、教えてください!★
・自身の教養のために読む書籍を探しています。皆様のお勧め書籍をどうぞ教えてください。読ませていただいて感動したものはブログでも紹介させていただきます。皆様のご協力、お願いいたします。

<ジャンルで検索>
【教育・学習参考書・受験】 【ノンフィクション】【塾講師】【学習塾】

<書名で検索>