報告(新旧共通)

2006年08月08日

本ブログを中止。楽天へ完全移行

 ライブドア版Sachi-netをご覧頂いた皆様。

 このたび、当ブログでの記事投稿を中止し、今後は楽天ブログにて投稿を継続して行くことをご連絡いたします。

 これまでライブドアブログをご覧頂いていた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたします。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 楽天ブログはこちらです。
 http://plaza.rakuten.co.jp/sachi1234/

sachi_livedoor at 14:09|Permalinkclip!

2006年03月22日

完全集中モード(予定)

 いつもお世話になっております。

 本日朝より、数十人体制による警察の家宅捜索が開始され…、

 というのは冗談です。

 ブログを書きたくて書きたくて仕方がないのですが、相当難航しております。この難航はおそらく来週の火曜日まで続くことが予想されます。
 現在勤務中の塾の方が退職まであと数日というところまで来たのですが、同時に年度末でもあるということで、かなり業務が山積しております。残務処理・引継ぎ業務もあり、けっこう難航中です。
 その上、お腹も空いてきたという非常事態まで発生しました!

 最後のはジョークとしても、けっこうやばいです。

 そんなわけで、ちょっと集中モードに入ります。
 ブログの更新が滞りがちになることが予想されますが、どうか、どうか、どうか!

 忘れないでください!





 必ず戻ってきます!





 好きです!


 いや、最後のは必要なかったか。。。


 それでは!

sachi_livedoor at 12:31|Permalinkclip!

2006年02月21日

Sachi-net「読者になる」機能を追加しました

 先日から書かせていただいている通り、近頃アメーバブログ版Sachi-netを併用しております。
 →アメーバ版Sachi-net
 今週は独立準備のちょっとした正念場でして、なかなか作業が進まないのですが、アメーバ版の運営も少しずつ行っていきたいと思っています。

 さて、アメーバ版は最初から「読者になる」機能をつけました。これはなかなか面白い。というかこれがあることで気分が乗るし良い意味での緊張感が生まれる、といったら大げさか。。。

 この度、ライブドア版ブログでも「読者になる」機能を付けさせていただきました。
 →右サイドバー内にあります(2006年2月21日現在)。
 ライブドアブログのユーザーの方で、僕のブログを読んでくださっている方はよろしくお願いいたします。いつもありがとうございます。
 ライブドアでの「読者になる」機能は僕がブログを始めた後で出来ていたのですが、今以上にこの機能はユーザーに浸透していなかったように思います。かつて大々的なメンテナンスが行われる以前から使用していたユーザーの方々で、即座に新たに付け加えた方は当時少なかったのではないでしょうか。

 またアメーバブログにある、トラックバックとはちょっと違った「ブック」というものはなかなか面白い。僕もさっそく詳細を知らない間に自分でブックを作ってみた。アメーバユーザーの方でピンと来た方はどうぞご参加くださいませ。
 →こちらです

 なんというか、アメーバブログは良い意味で「堅さ」があるように感じる。まだ数日しか使っていないから分かっていないのかもしれないけれど、ライブドアはこれまた良い意味で「柔らかさ」がある。それはユーザーの方々のレイアウトや記事にも言えるし、カスタマイズの自由度という観点からもそう感じる。一方アメーバの方は、体制が比較的しっかりとされていてガードされている感じだ。
 どちらが良いとか悪いとかじゃない。どちらも素敵だ。そしてもちろんこれからも僕が今はまだ知らないことがわかってくるんだろう。
 しかし少なくとも声を大にして言えることは、ブログって最高だ。

sachi_livedoor at 14:32|Permalinkclip!

2006年02月20日

アメーバブログ併用中

 昨日より、
 アメーバブログを併用し始めてます。皆様どうぞよろしくお願いいたします。
 りんご先生からの刺激を受け使い始めました。りんご先生、ありがとうございます。でも、なんだかとっても「真似しただけ」って感じがしててとても申し訳ない気がしてます。。りんご先生、すいません。。。
 過去ログ管理という意味でも便利だけど、違うブログを使ってみるのも機能としてなかなか面白いですね。

 僕は今後さらに発達したいと思う。人としての更新を続けていきたいと思う。
 …たかがブログで何を大げさな。。。
 いやいや、それは違う。
 ブログはその一部一部を書き綴り未来に繋げているに過ぎない。

 ブログの動きが激しいということは人として更新している状況にあるということだ。
 ブログの動きが乏しいときは、、、それは要するに「今忙しいです」っていうことだ。
 そういうことでいいのだぁ!!

 謎

アメーバ版Sachi-netもよろしくお願いいたします。

sachi_livedoor at 20:33|Permalinkclip!

2006年02月19日

新Sachi-netとアメーバブログ

 とりあえず安全措置として、もう一つブログを設置しました。

 りんご先生と同じくアメーバへ。

 僕の尊敬する藤田社長んところのブログだ。

 でも、移行にはいろいろとやっかいな問題が出てきているので徐々に徐々に少しずつやっていきますね。

 こちらです。
 http://ameblo.jp/sachi-net/

 また、少しずつですがこのライブドアブログの方も変えていってます。実際、それほど大きな変化は起こしません。少し変えるだけです。
 とりあえず、少しだけタイトル変えてます。リンクで肩書き「学習塾講師の…」を入れてくださっている方々には申し訳ないのですが、名前の変更をお願いしてもよろしいでしょうか。「Sachi-net」でリンクしていただいている方は、そのままでお願いいたします。

 現在、工事しながら運営しているってところですね。工事なんてほとんど進まないんだけどね。

sachi_livedoor at 21:29|Permalinkclip!

2006年02月04日

ブログのリニューアル、一歩前進

(−_−;)
ぉぃぉぃ 優先順位から言って、ブログのリニューアルは後回しにするんじゃなかったのか。。
はい。もうちょっと後です。

 ですが、さきほど電車の中でふと定まりました。新Sachi-netのブログ名。
 結構良いかも的なタイトルが出来ました。多分、これで行きます。「Sachi-net」はSachi-netです。これはこのまま行きます。これまで変えてしまうといろいろとあると思いますので、ここは変えません。「学習塾講師のブログ通信」って部分を変えます。
 今はまだ公開しませんし、変更するかもしれませんが、とりあえず今はこれでいこうと思ってます。

sachi_livedoor at 09:32|Permalinkclip!

2006年02月03日

学習塾講師のブログ通信Sachi-netのリニューアル

 ブログを初めて1年くらいになります。(ちなみに、始めたて当初のブログはコチラ
 当初、学習塾講師として考えていることや日々の徒然、そして教育関係のポータル的な要素を持ったブログを書こうと思って、始めました。
 従業員として働く学習塾講師および教室担当者である僕が出来ることは何だろうと自問自答しつつ、プロフィール欄には「将来独立することが夢です」みたいなことを書きつつ、ここまでやってきました。

 そして一年前にはまさか一年後にこうなるとは思っていなかったのですが、今春4月に小さいながらも個人で学習塾を立ち上げる運びとなりました。これも読んでくださっている皆様方ならびにブログを通じて僕のような若輩者と交流を持っていただいた皆様方のお陰でございます。本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 で、、、
 そろそろ独立となった今日この頃、このブログも何らかのリニューアルをしないといけないんじゃないだろうか? ってふと思いました。だいたい、まずタイトルがおかしいかもって。

 というわけで、どんな具合にリニューアルしたらいいのかちょっとずつでも考えていこうと思いました。
 ブログ自体を他へ引っ越すとか、URLはこのままで中身だけ更新するとか。逆に、今ある中身を他のブログへ写して今のURLは自塾のブログにするとか。。。せめてタイトルだけ変えるとか。何もせずそのまま継続するとか。
 どんな具合にしようか迷い迷い中です。動揺するlivedoorの動向なども注意しつつ考えていかねばならない。基本的には社の方針を信用しているんですけどね。それに、いまだ使いきれていないコンテンツやサービスも使ってみたいし。

 何か良いご提案があれば、よろしくお願いいたします。
 「こんなことしてみたら面白いんじゃないの?」っていうお話があれば、どうぞメールにてお願いいたします。

 ですが、物事には優先順位ってのがあるかと思います。(とか言いながら好きな順に物事をやってしまう悪い癖がありますが。) 今すぐにはリニューアルは難しいので、もう少し今の生活のペースをつかんでから取り組んでいきたいです。

 皆様これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

sachi_livedoor at 16:29|Permalinkclip!

2005年11月18日

掲示板中止について

 掲示板への書き込みを下さっていた方々、そして訪問しROMにてご利用してくださっていた方々にお詫びとご報告をいたします。

 コメント、トラックバックの中止としてまいりましたが、今回、掲示板の方も中止とさせていただきました。
 気にいってくださっている方もいてくださったのに、大変申し訳ない突然の対応ではございますが、僕自身の展望により、このような形とさせていただきました。
 どうぞご了承ください。ブログの方は続けますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 それから、僕のブログを読んで(または僕のブログを通じて)メールを下さっている皆様、いつもありがとうございます。
 メールの方は突然消すことはないと思いますし、メールを下さった方々へは僕の方からメールでお返事をさせていただいているので、それほど大きな衝撃にはなりませんよね。
 掲示板の方は突然の中止で、ユーザーの方々にはご迷惑をお掛けしております。申し訳ございません。

 何かございましたら、メールにてよろしくお願いいたします。

 これからもSachi-netをよろしくお願いいたします。

sachi_livedoor at 11:26|Permalinkclip!

2005年11月12日

コメント欄・トラックバックの中止について

 いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

 先日よりコメントを下さっている方々、お返事のほうが全く出来ていませんで、申し訳ございません。
 いろいろありまして、近頃コメントとトラックバックへの対応を怠っておりました。すべて読ませていただいておりますが、お返事がなかなか出来ませんでした。

 それでこの度、コメント欄・トラックバック欄を中止とさせていただくことにいたしました。情報の送受信が当ブログ開設のコンセプトだったので、こうすることへの抵抗はあったのですが、近頃アレヤコレヤでイッパイイッパイの状況です。
 そこで、今回、コメント欄・トラックバック欄の中止とし、以後ご意見ご感想、お問い合わせ等のご発信につきましては、メールおよび掲示板にてお願いいたします。
続きを読む

sachi_livedoor at 13:14|Permalinkclip!

2005年09月23日

掲示板を設置しました

 いつもご訪問ありがとうございます。

 ブログへの訪問者対象の掲示板を設置しました。
 楽天ブログは、記事のコメント欄以外に掲示板がありますよね。それです、それ。それを作りたくて作りました。
 以前に短期間だけ「ちょこっと掲示板」みたいなのをプラグインに設置してたんですが、あれはJavaScriptを使うから少々重たかったんです。今度は別に掲示板を作って、そこへリンクするようにしたので、容量はまだましかな、と。
 livedoorのレンタル掲示板を使ったのですが、やはりさすがlivedoorはカスタマイズの自由度が高いんですね。HTMLソースごと編集できるのは嬉しいです。

http://otd10.jbbs.livedoor.jp/1000010367/bbs_plain続きを読む

sachi_livedoor at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
プロフィール
Sachi(さち)

◆関西在住、既婚、男性
◆2006年4月、独立。個人塾経営者および講師。
◆臨床心理学専攻の大学卒。学生時代4年間は家庭教師・塾講師のアルバイト。卒業後は個別指導の学習塾へ就職。小中高対象の学習塾にて講師・教室担当者として勤務。2005年3月退社。
◆独立して小さな小さな学習塾を創ることが夢でした
◇Sachi-netを通じて多くの方と意見交換をし、教育だけでなく様々な分野で情報を送受信出来れば、と思いブログを始めました。
◇Sachi-netはリンク自由です。相互リンクの場合にはご一報願います。

blogranking
にほんブログ村 教育ブログへ
おすすめ書籍

最短期間で成績を上げる 最強最後の学習法

★国語の勉強方法から始まり、英単語の暗記法やノートの取り方など。著者の優れた説得力で大変詳しく書かれています。勉強方法について考えたいお子様、保護者の方々、学習指導者の方々に是非お勧めします。塾講師や家庭教師としてアルバイトされている方にとっても貴重なバイブルです。

読解・作文トレーニング4年生―論理エンジン/小学生版 よみとり かきかた

読解・作文トレーニング5年生―論理エンジン/小学生版 よみとり かきかた
読解・作文トレーニング6年生―論理エンジン/小学生版 よみとり かきかた


誰も教えてくれない「学習塾」の始め方・儲け方―おいしい塾商売「成功の鉄則」集

★学習塾開業の入門書といったところでしょうか。塾の形態や心構えなどが広く書かれてあります。具体的な内容というよりは、概要をつかむためのものといった感じ。僕は大学を卒業して塾業界に関心を強めた頃に読んで、大切な心構えと展望を学びました。

★あなたのお勧め、教えてください!★
・自身の教養のために読む書籍を探しています。皆様のお勧め書籍をどうぞ教えてください。読ませていただいて感動したものはブログでも紹介させていただきます。皆様のご協力、お願いいたします。

<ジャンルで検索>
【教育・学習参考書・受験】 【ノンフィクション】【塾講師】【学習塾】

<書名で検索>