カテゴリ:
先日モニターに応募頂いた方のリーディングの解説をしてゆきたいと思います。

今回は、「幸せな結婚をするためにはどうすれば良いか?」というテーマです。 


●相談内容
(ご本人から頂いたメールを一部割愛させていただいています)
 
見ていただきたいのは結婚についてです。
私は今、1歳の息子がいます。
結婚はしていない未婚のシングルマザーです。
今は実家で両親、兄弟と暮らしています。
いずれは結婚したいと思っているのですが、今は子育て中心の生活で出逢いもありません。
 
母は離婚して子連れ(姉)で父と再婚。姉も離婚しています(子供あり)
母は父の事をあまり良く言いません。
そんな環境に居るせいか自分が結婚している姿が想像できません。
 
幸せな結婚をするためにはどうしたらいいのでしょうか?
そして私は結婚できるのでしょうか?よろしくお願いいたします。(Kさん)
 
――――――――――
 
■いくつか質問をさせて頂きました。
 
●Kさんにとっての幸せな結婚とは具体的にどんなものですか?
 
○息子と結婚相手が本当の親子みたいにはなれなくても男同士仲良く話し、遊び、普通の喧嘩が出来る関係でいる事。
○喧嘩もするだろうけどいつもありがとうと言える関係である事。
○家族で色んな所にお出かけ出来る事。
 
●それを実現するためにはどんな行動が必要だと思いますか?理想的な行動とはどんなものでしょうか?
 
○私と息子がそのような関係で居ること。「ありがとう」と言うことを心がけること。
 
●現実的、実際的に分析すると、幸せな結婚をするためには、どんな状態、プロセス、行動が必要な可能性がありますか?
 
○まずは実家を離れる事。
○居心地の良いところに居たらダメな気がする。
○仕事を始めること。(4月から仕事が決まっています。)
○いろいろな人に出会うこと。
 
●もしも今の状態が最善だと考えるならば、それは何故だと思いますか?
 
今の状態が最善だとはおもっていませんが、
○実家の方が居心地がいい。
○両親を見ていると、結婚しない方がいいかも。という思いもあるかもしれません。
 


 
=======================
■リーディング結果
=======================
 
今は子育て中心の生活で、なかなか出会いもなく、両親や兄弟の状況を見ていると、結婚についてもつい気になってしまう・・・という状況だと思います。
 
「どうすれば幸せな結婚が出来ますか?」という質問から、カードを導いてみたいと思います。
 
 
 
■導かれたカード【世界(THE WORLD)】[対応カード:愚者 (THE FOOL)]

世界 (2) 愚者

 
   
カルマタロットでは、カードには「本人の誤解している内容」が表われます。
 
カルマの影響により、本人が誤解してしまっている前提を示すように、カードが導かれるのです。
 
ここでは、【愚者】が「本人の前提(誤解している内容)」となります。
 
「今、あなたが【愚者】のようにすべきだと考えている内容は、【世界】のように考えた方がいいですよ。」
 
このように考えて読み解いてゆきます。
 
 
先の質問内容から、まず本人の自己分析を確認してみます。
 
○まずは実家を離れる事。
○居心地の良いところに居たらダメな気がする。
○仕事を始めること。(4月から仕事が決まってます。)
○いろいろな人に出会うこと。
 
つまり、ここに誤解している前提が含まれている可能性がある。と考えることができます。
 
 
つづいて、【愚者】のカードを見てゆきます。

愚者
  
○男性(愚者)は険しい崖の端に立ち、天を仰いでいます。
 
【愚者】のカード
○自由だけど不安定
○保障がない
○守られていない状態
○放任されている
○独立する
  
先程の本人の前提に照らし合わせてみると、「実家を離れる、居心地のいい所にいたらダメな気がする」という状況を表しているのではないかと思います。
 
 
今度は【世界】のカードを見てみます。

 世界 (2)

 
○女性(世界の女神)は、4つの聖なる生き物に見守られています。とてもリラックスした表情で豊かに微笑んでいます。
 
【世界】のカード
○自由は制限されているけど安定した状態
○保障がある
○見守られている
○大切にされている
○組織の一部
 
 
これは、実家で両親に見守られながら生活している、今の状態を表している、と考えられるはずです。
 
カードからのメッセージとしては、
 
今は無理に実家を離れるよりも、両親の元での生活を続けた方が良いですよ。
 
居心地のよい環境、安定した環境、見守られた環境での生活を大切にした方が良いですよ。
 
というメッセージではないかと思います。
 
 
【世界】のカードは、22枚のカードの中でも、最も安定している状態を表すカードです。
 
つまり今は、実家で両親に助けてもらえる環境で、子育てに専念できることが、一番バランスがとれていて、良い状態である。ということではないかと思います。
 
そう考えると、Kさん自身、今はまだ結婚する必然や理由がない。そう考えられるのではないでしょうか。
 
さらに詳しく見てゆく為に、もう一枚カードを導いてみたいと思います。
 
 
■導かれたカード:【女教皇(THE HIGH PRIESTESS】[対応カード:皇帝(THE EMPEROR)] 
  
女教皇  皇帝

 
先程と同様に考えると、【皇帝】が「本人の前提(誤解している内容)」となります。
 
「今、あなたが【皇帝】のようにすべきだと考えている内容は、【女教皇】のように考えた方がいいですよ。」
 
このように考えて読み解いてゆきます。
 
 【皇帝】のカードを見ると、

皇帝
 
 ○険しい岩山に皇帝が一人、孤独に玉座を構えています。
 
【皇帝】のカード
○男性的、動的
○戦う(仕事をする、お金を稼ぐ)
○支配する立場(養う立場)
○外に出る
  
ここでは、実家を離れて生活すること、子供を養うためにお金を稼ぐ事、外に出掛けて交友関係を広げること、といった状態を表すのではないかと思います。
 
 
今度は【女教皇】のカードを見てみます。

 女教皇
 
○女教皇は教会の中で、静かに佇んでいます。手にはTORA(聖書)を大切に抱えています。
 
【女教皇】のカード
○女性的、静的
○経済的な活動には直接関わらない
○支配される立場(養われる立場)
○家にいる状態
○結婚していない女性
 
 
TORA(聖書)は、女教皇にとっては、自分の命に代えても守りたいと思う大切なものです。
 
Kさんの立場で考えるとしたら、それはお子さんだと言えるのではないでしょうか。
 
つまり、
 
両親に見守られた環境での、今の生活を大切にしましょう。
 
今はお子さんと一緒にいる時間を大切にしましょう。
 
というメッセージではないかと思います。
 
 
4月から仕事が決まっているとのことですが、ここではその仕事を辞めた方がいいという事ではありません。
 
実家を離れて生活する為に働くというのは、今はまだやめた方がいいですよ。という意味だと考えてもらえればと思います。
 
実家でのサポートを受けながら、子育てに支障のない、無理のない範囲で仕事をすることには何ら問題はないと思います。
 
ここまでの内容をみても、Kさん自身、今はまだ、結婚するタイミングでない。と考えられるのだと思います。
 
 
 
ではここで、もう一度最初の質問に戻ります。

「どうすれば幸せな結婚ができますか?」という内容でしたので、先程導かれた2枚のカードから、さらに読み解いてゆきたいと思います。
 
まず、「Kさんにとっての幸せな結婚とはどういう状態なのか?」これについて、ご本人への質問の回答を確認すると、
 
○息子と結婚相手が本当の親子みたいにはなれなくても男同士仲良く話し、遊び、普通の喧嘩が出来る関係でいる事。
○喧嘩もするだろうけどいつもありがとうと言える関係である事。
○家族で色んな所にお出かけ出来る事。
 
という内容でした。
 
 
ここからまた、【世界】のカードを見てゆきます。

世界 (2)
  
○世界の女神を、四大の生き物が見守っています。
○女神と生き物の関係は、真の友好的な関係を意味しています。
○四大の生き物は男性を表します。
 
ここでは、女神が本人、四大の生き物が、息子さんとパートナーを表している、そう考えることができます。
 
つまり、本人を中心に、息子さんとパートナーがバランスのとれた距離感にあり、互いに仲良く、良い関係にある状態、互いに認め合い、感謝できる関係が表われているのだと思います。
 
つまり【世界】のカードには、「Kさん自身の幸せな結婚の状態」が表われていると考えられます。
 
ちなみに、対応カードの【愚者】には、「将来の結婚に不安になる要素」が表われていると考えられます。
 
 
【愚者】のカードを見ると、犬は男性を見ていますが、男性は犬の存在は眼中にありません。

 愚者
 
これは、パートナーが子供を大切にしてくれない、本人を大切にしてくれない、といった状況を表しているのではないかと考えられます。
  
すると次に気になるのは、

【愚者】のような相手ではなく、【世界】のような相手に出会う為にはどうすれば良いか?
 
だと思います。

そして、その答えは【女教皇】に表われているはずなのです。

 女教皇
 
【女教皇】の女性としてのイメージですが、慎ましやか、控えめ、謙虚さ、男性を立てるような女性、そんなイメージになります。
 
基本的に男性は、自分を立ててくれる女性や、尊敬してくれる女性、自分の価値を高めてくれるような女性を大切にしたいと思うものだと思います。
 
つまり、それらを意識してみることや、相手を褒めたり、相手を立てるように心がけたり、謙虚に振る舞うようにすると良いですよ。というメッセージではないかと思います。
 
さらに、【世界】と【女教皇】の共通点は、「男性に守られている」ということです。
(世界の女神は四大の生き物に、女教皇は法王に守られています)

 世界 (2) 女教皇
  
 これは、「男性に守ってもらえるような女性を目指す」と、置き換えることができるはずです。
 
そう考えると、やはり先程の女教皇のイメージになってくるのではないかと思います。
 
 
 
では最後に、ここまでの内容について、まとめてみたいと思います。
 
まず、現在の環境は、Kさん自身が子育てをしながら生活してゆく上で、とても安定した状態です。
 
そして今はまだ、結婚する理由が見当たらない。ということだと思います。
 
両親がいて、余裕のある状態で子育てができるというのは、とても恵まれた環境だと思います。
 
つまり、あえてリスクを背負って結婚する必然がないことは、Kさん自身も分かっておられるのではないかと思うのです。
 
そしてご両親にとっても、娘と孫と一緒に生活できるというのは、何よりとても幸せな事ではないかと思います。
 
今の状況は、ある意味、何よりの親孝行をしていると考えてよいのではないでしょうか。
 
今はとにかく、今の環境で、しっかりと子育てをする時間を大切にしましょう。ということではないかと思います。
 
そしてもう少し時間が経って、色々余裕が出来てきたら、新しい出逢いにも目を向けてゆけば、結婚できるチャンスも出てくるのではないかと思います。
 
そして、幸せな結婚に向かう為に、理想のパートナーと出会う為にも、「男性から助けてあげたい、守ってあげたい」と思ってもらえる女性を目指しましょう。
 
そのためには、相手を褒めたり、尊敬の気持ちを表現したり、相手を立てるように心がける事が大切で、そして、Kさん自身も書いておられたように、「ありがとう」という気持ちを相手に伝えましょう。という事だと思います。
 
そして何より今は、未来の良い出会いのためにも、Kさん自身が、毎日を楽しく、心豊かに生活できることが、何より大切なのではないかと思います。
 
良い流れをお祈りしています。
 
 
==================

■Kさんより感想をいただきました。


最後まで読んだら何故か涙が出ました。
 
本当は自分でも今はこの状態が一番いいとわかってたかもしれません。
 
ただでさえ初めての子育てで大変なのに、実家を離れ仕事を始めたら心の余裕が無くなってしまうし、そんな状態で一番大切な子供との時間も大切にすることも出来ないかなと思いました。

このカルマタロットのお陰で、改めて自分が今凄い恵まれていて、心も生活も安定している状況なんだと思えました。
 
両親に見守ってもらいながら、4月からは仕事を始めますが、毎日楽しく、子供との時間を大切にして実家で生活していきたいと思います。

なかなか素直に言えないので、これをきっかけに両親にも「いつもありがとう」と伝えたいと思います。

また、これまで、慎ましやかとか男性を立てるといったことは、あまり意識してなかったかもしれません。
 
今回のカルマタロットを期に、謙虚な姿勢、男性を立てたり、素直にありがとうと言える、男性が守りたいと思ってくれるような女性を目指して、子供との時間を大切にしながら、日々を楽しく過ごしたいと思います。

本当にありがとうございました。



==================

Kさん、ご感想ありがとうございます。

今は、実家でご両親にも色々甘えることが、何よりの親孝行なんだと思います。

是非、お子さんとの時間を大切に、日々豊かに、楽しく過ごしてくださいね。

そして、またこれからの良い出会いをお祈りしています。

今回はモニターに応募いただき、ありがとうございます。