前回の記事では、「家族間で問題が転移する理由」について解説しました。


「カルマ論」では、個人の問題として扱うと解決の難しい内容や、人間の心にフォーカスするだけでは解くことが難しい内容について、「バランスシステム」を使って考えてゆきます。


「バランスシステム」への理解を深めることで、様々な問題の糸口を見つけることができます。


◉ バランスシステム

人間関係は常にバランスしています。「カルマ論」では、人間関係で発生するバランスの仕組みを「バランスシステム」と呼んでいます。


 【バランスシステム】

◎ 人間関係は常にバランスしています。(人間関係、組織)

(家族・組織の)誰かが頑張ると、 (家族・組織の)誰かが頑張れない。
(家族・組織の)誰かがお金を稼ぐと、(家族・組織の)誰かがお金を稼げない。
(家族・組織の)誰かが能力を使うと、 (家族・組織の)誰かが能力を使えない。
(家族・組織の)誰かがお金を貯めると、(家族・組織の)誰かが浪費する。



家族や組織の中での人間関係は、常にバランスしています。


家族(祖父母・両親・兄弟)のそれぞれの性格や特徴について観察すると、家族全員が似ているというのはあまり見られないのではないでしょうか?基本的には家族内で似たタイプがいたり、真逆のタイプがいたりと、バランスをとっていることがわかると思います。


(例)
父:真面目、頑固、現実的
母:優しい、のんびり、悲観的
兄:明るい、積極的、楽観的
弟:優しい、大人しい、真面目


下図の例では、父と母、兄と弟がそれぞれが、おおよそ対照的で、バランス関係にあると考えることができます。


家族のバランス


また、本人の性格や特徴だけではなく、仕事、恋愛、結婚、お金、健康、人生についても家族内でバランスすることが考えられます。


「勉強ができる人」「勉強が苦手な人」
「健康な人」「身体が弱い人」
「お金を稼ぐ人」「お金を使う人」
「倹約家」「浪費家」
「モテる人」「モテない人」
「社交的な人」「「内向的な人」
「自由奔放な人」「慎重な人」
「結婚する人」「結婚しない人」
「安定した職業に就く人」「不安定な職業につく人」
「安定した人生」「波乱万丈な人生」・・・


これらのバランスについては、必ずしも固定化されているわけではなく、時期によって変化してゆきます。つまり、次のように、「家族の誰かが○○できる時、家族の誰かが○○できない」ということが起こることが考えられます。


「家族の誰かがお金を貯めていると、家族の誰かがお金を貯められない(浪費してしまう)」

「家族の誰かが勉強・仕事に集中していると、家族の誰かが勉強、仕事に集中できない(勉強できない、頭がまわらない、頑張れない)」

「家族の誰かが恋愛・結婚生活が上手く行っている時、家族の誰かが上手くいっていない」など・・・


では、一体なぜこのような事が起こるのでしょうか?


一般的には、本人の能力というのは、本人の持って生まれた才能や、本人の努力によって得られた、その人独自のものとして扱われていますが、カルマ論では、「家族、組織内において、能力は共有されている」という仮説に基づいて考えてゆきます。


先程の家族を例に解説します。例えば仮に、この家族の持っている能力の総量が「500」だとします。


父親が、早朝から深夜までパワフルに仕事をしている状態で、「500」のうち「300」の能力を一人で使っているとします。すると、残された能力は「200」となり、これを、母、兄、弟、3人で分け合うことになります。


つまり、「家族の誰かが能力を使っていると、同じ時、家族の誰かが能力が使えない」ということなのです。



能力の共有


この仕組みから考えると、

「兄は真面目に勉強をするのに、弟は全然勉強しない」


というような状況についても、その理由がわかりますし、弟にいくら「勉強しなさい!!」と言っても中々上手くいかないということもわかると思います。


この場合の解決策は、兄と弟が同じ時間に勉強しないように工夫することや、兄と弟が近い距離で勉強しないようにすることによって、状況が改善できる可能性があります。(同じ時間、同じ空間で勉強しないように工夫します)


他にも、お金の使い方の工夫や、家族全体のバランス関係を確認することで、改善策を見つけることができます。


このように、家族(家系・組織)とは、それぞれがバランスを取りながら、能力を共有しながら、互いに助け合っている仲間だと考えることができるのです。


つまり、問題が多かったり、病気がちだったり、上手く行っていない人というのは、他の家族のメンバーに自分の能力を貸してあげている状態だと考えることができます。そう考えると、家族に対する見方や接し方が、また少し変わってくるのではないかと思います。


カルマカウンセリングのセッションでは、家族内で誰と誰がどんな風にバランスしているのか?について掘り下げて考えてゆくことで、問題解決の糸口を見つけてゆきます。


また、バランス関係については、時期によって変化してゆくことが考えられます。これは「不理解感情の仕組み」が前提になります。


つまり、仮に今、上手く行かない状態だとすれば、上手く行く状態への不理解感情があるということなので、未来的に状況が好転する可能性があるということです。逆もしかりで、今上手く行っていて、上手く行かない人の気持ちが理解できていなければ、未来的に上手く行かない立場になってしまう可能性があると考えることができます。


これらの仕組みは、お金の使い方や、他の要素の影響もありますし、タイムラグもありますので、必ずしも常にバランスしているわけではありませんが、「バランスシステム」を前提に、身の回りの人間関係を見てゆくと、納得できることも見つかるのではないかと思います。


ただ実際には、

「うちの家族は貧乏でみんなお金がない」
「うちの家族はみんな夫婦仲が良くない」
「うちの家族は、家族仲も、経済面も、すべてが上手く行っていない」

「うちの家族はみんなお金に余裕がある」
「うちの家族はみんな夫婦が良い」
「うちの家族は、仕事も、家族仲も、経済面も、すべて上手く行ってる」


このようなケースもあります。

その場合、どう考えれば良いのか?次回解説したいと思います。







■カルマカウンセリング■

■個人セッション(カルマカウンセリング) 
60分1万円

※延長料金 30分5000円
▼詳細、お申込みは
こちらです。

 

■スタンダードカウンセリングコース(テキスト、家系のカルマ分析付き)

 6時間 6万円
▼詳細、お申込みは
こちらです。

 

■プロフェッショナルコース(プロを目指す方、プロとしてカルマ論を活かしたい方)
 24時間 30万円
▼詳細、お申込みは
こちらです。

 

■カルマ・タロットセッション■

 ■【当日受付可能】 「カルマ・タロットセッション(鑑定)」
 30分 5000円 
 60分 1万円 
 ※延長料金15分2500円
  ▼詳細、お申込みは
こちらです。 

 

■カルマタロット講座(個人講座) (対面/電話・スカイプ)
【入門講座】 (2万円/2時間 入門テキスト代込) 
【基礎講座】 (7万5000円/6時間 別途テキスト代5000円) ※入門の内容を含みます。
【中級講座】(13万5000円/10時間)
【上級講座】(15万円/10時間)
【プロフェッショナルコース】 (30万円/24時間) 

 

■お金とカルマの本質講座(個人セッション)■

■【お金とカルマの本質講座】(個人セッション)
(高収入を得る、投資で勝つ、安全な遺産相続など)
◎受講料:価格18万円(全12時間)
▼ 講座の詳細は
こちらです。         

 

■セッションは随時受付しております。

http://www.balacomi.com/