前回は、「バランスシステム」について、「家族、組織内では、それぞれが能力を共有している」という仮説に基づいて解説しました。


家族とは、それぞれの能力を共有する仲間であり、互いに能力を分け合うことでバランス関係ができることから、「家族の誰かが○○できる時、家族の誰かが○○できない」というようなことが起こるという話でした。


家族間でバランスをとるのが基本的なパターンですが、当てはまらないケースもあります。例えば、


「家族みな、比較的安定した仕事についていて、お金にも余裕がある」
「家族みな、不安定な仕事や、仕事ができないような状態で、生活が困窮している」など、


今回はこのようなケースについて解説したいと思います。


 【バランスシステム】

 家族・家系はバランスしています。



◎親族間でバランスしている。

下記のような場合、兄の家族と弟の家族でバランスを取っていると考えることができます。

(例)

兄(本人):会社経営、夫婦仲良好
妻:専業主婦
長男:父の会社で働く(後継者)
長女:私立女子高生、成績優秀

弟:仕事が続かない、借金がある。夫婦仲悪い
妻:パート掛け持ち
長女:体が弱い、引きこもりがち


この場合のバランス関係は、次の通りです。

「兄(本人)」「兄の長男」 ⇔ 「弟」
「兄妻」 ⇔ 「弟妻」
「兄の長女」 ⇔ 「弟の長女」



家族のバランス


兄の家族がみな良い状態にあることから、バランス上、弟の家族にトラブルが集中しているという状態です。


また、特殊な能力や技能のある人が家系にいる場合、その人に能力が集中した結果、その家族とバランス関係にある親族が、ネガティヴな状態を引き受けているようなケースもあります。


実際には、経済的には豊かだけど、家族仲が良くない。経済的には恵まれていないけれど、家族仲は良い。というような形でバランスを取っているパターンが多いと思います。


兄弟の家族が上手く行っていて、自分達の家族がみな不遇な状態だとすれば、何だか納得のいかない、理不尽な気持ちになってしまうと思います。ただ、不理解感情(理解していない感情)を巡って出来事が発生しているという「カルマの法則」の大前提から考えると、次のように考えることができます。


「お金がない」を例に考えてみます。


〇「お金がない人」
 ➡「お金がある人に対する不理解感情がある」
 ➡「いずれお金のある人の気持ちを体験することになる」


〇「お金がある人」
 ➡「お金がない人に対する不理解感情がある」
 ➡「いずれお金のない人の気持ちを体験することになる」


本人が体験しない場合、その子供、孫が体験する可能性が考えられます。つまり、仮に今、あなたの家族が不遇な状態にあるとすれば、未来、あるいは子や孫の代で繁栄する可能性が高いということです。


つまり、上の例で考えるならば、弟の長女は現在、身体が弱くて引きこもりがちとなっていますが、未来的には状況が変わる可能性があるということです。大人になってからは自立して自分がお金を稼げる立場になったり、あるいは、子供が起業したりする可能性などです。


逆に、兄(本人)の家族の場合、長男、長女の子供の代で、病気やトラブルが出やすくなったり、子供が散財する立場になる可能性などが考えられます。


このように、家族間だけではなく、親族間でもバランスをとっているということです。


通常、親族に借金まみれの人がいて、お金の無心をされたり、迷惑をかけられたりすると、できるだけ関わらないようにしたり、絶縁してしまいたくなるものですが、「カルマの法則」を前提に考えるならば、できる援助はすべきだということになります。自分が良い状態の時に、不遇な親族を助けるということは、自分の子供や孫の未来を助けることに繋がるからです。


また、自分の家族が良い状態で、周りの親戚にも不遇な家族がいない場合、分家した一派が壊滅的な状態となっているような場合もあります。



◎祖父母代とバランスしている。


親族とのバランス以外に、祖父母代とバランス関係にある場合があります。考え方は先程と同じで、祖父母代が不遇だったことで、現在、家族皆が良い状態にある。逆に、祖父母代が繁栄していたことで、現在、不遇な状態にあるというパターンです。


現代に生きる私達の祖父母代は、ちょうど戦前、戦中、戦後の時代になります。戦争で家系内でたくさんの人達が亡くなっている場合や、一家離散しているような場合、その子供や孫の世代では、トラブルが少ない可能性があります。


このように、不遇な先祖の恩恵を受けて、現在、良い状態にある場合、先祖への感謝やお墓参り、先祖供養などをしっかり行うことで、その恩恵を長く受けられる可能性があります。


また、戦争や死に対する理解を深めることも大切だと思います。どんな気持ちで亡くなっていったのだろう・・・。どんな気持ちで日々生きていたのだろう・・・と考えるということです。


このように、家族内でバランスする以外にも、親族間、先祖との間でバランスしているということです。


次回は、人生、生涯でバランスする仕組みについて解説したいと思います。








■カルマカウンセリング■

■個人セッション(カルマカウンセリング) 
60分1万円

※延長料金 30分5000円
▼詳細、お申込みは
こちらです。

 

■スタンダードカウンセリングコース(テキスト、家系のカルマ分析付き)

 6時間 6万円
▼詳細、お申込みは
こちらです。

 

■プロフェッショナルコース(プロを目指す方、プロとしてカルマ論を活かしたい方)
 24時間 30万円
▼詳細、お申込みは
こちらです。

 

■カルマ・タロットセッション■

 ■【当日受付可能】 「カルマ・タロットセッション(鑑定)」
 30分 5000円 
 60分 1万円 
 ※延長料金15分2500円
  ▼詳細、お申込みは
こちらです。 

 

■カルマタロット講座(個人講座) (対面/電話・スカイプ)
【入門講座】 (2万円/2時間 入門テキスト代込) 
【基礎講座】 (7万5000円/6時間 別途テキスト代5000円) ※入門の内容を含みます。
【中級講座】(13万5000円/10時間)
【上級講座】(15万円/10時間)
【プロフェッショナルコース】 (30万円/24時間) 

 

■お金とカルマの本質講座(個人セッション)■

■【お金とカルマの本質講座】(個人セッション)
(高収入を得る、投資で勝つ、安全な遺産相続など)
◎受講料:価格18万円(全12時間)
▼ 講座の詳細は
こちらです。         

 

■セッションは随時受付しております。

http://www.balacomi.com/