おっぱい募金レポから早4ヶ月・・

どぉして突然執筆が止まってしまったかと言うと、そう、ついに私もスマホにしたのである。
何度、「さ」を押すつもりが「←」を押してしまい、その度に地面に叩きつけ(る妄想をし)たか。

しかし、ようやく慣れてきたところでblogの更新をしようとしても、何だか写真のアップが上手くいかない。
何べんやっても、画像が巨大化したり、2枚目が反映されなかったり。
写真が命のランチblogはもう、お手上げである。

そんなんで気が付けば4ヶ月も経ってしまった!
4ヶ月も経てば色々なこともあり、是非ここで書きたいような面白ろおかしいこともあったのだけど、もう4ヶ月も前の話。
賞味期限が切れちゃった。

おっぱい募金に関しても、もう時効よね…。
だけども未だに「おっぱい募金」での検索数が4桁を維持している(!)という驚愕の事実は、このblogの続きを楽しみにしている奇特な人がいる、という解釈で良いのかしら!!????


と、いう事で半分以上は美化された想い出になりつつも、あの時感じた愛しさや切なさ、心強さなんかも思い出しつつ「おっぱい募金」レポ、最終章だぁーーーーーいいっっっ


---------
身分証明書・非所持により、泣く泣く入り口で待機する羽目になった、元ソフト・○ン・○マンドのべっち氏の想いを受け、我らが隊長・beee地区ポーク氏を先頭にいざ出発。

ドアを開けポーク氏が入った瞬間、キャー!という黄色い声が響く。
私はその声よりも、まず室内に圧倒され、周囲の歓声とは反対に言葉を失っていた。

ドアを開けたすぐには壁があり、そこで進まなければ中の様子は見れないのだが、もうそこだけで別世界だった。
むんっ、とした熱気。
見えないけれど、漂う何かしらの強烈なパワー。
そして目に見える、めくるめくピンクの世界。

なんかこう、大昔のお祭りであったお化け屋敷のエロ版!みたいな、なんと表現したら良いのだろう??
行ったことないけど、花やしき??のエロ版??

幼稚園のお遊戯会の飾りつけあるじゃん?
折り紙を輪っかにして何mにも繋げたり、銀紙をすだれみたいにしたりして、あちこちに貼ってお祭り感出してる、みたいな。
それを、もっとピンクベースで節操なくしたハッピーなエロヴァージョンって言えばいいのか、なんというか???

私の中ではなんとなくこう、だだっ広い無機質な、東京ビックサイトとかで行われてる展示会みたいなのを想像していたのでまずもう、ここで圧倒されてしまう。

そんでもって、右折直前にある募金箱に1000円を入れる。
確かそこで、社員と思しきお姉さんとお兄さんがいて、笑顔を向けてくれた気がする。

そして、右に曲がった瞬間。


ばば、




あ、ばばば、




あばばばば、




ばばば、あ、ばばば、




ばばばばばばばびぃぃぃ〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!!


じゅ、じゅじゅじゅ10人もの女の子が、おっぱいを丸出しにして一列に並んでいるではないかーーーーー!!!
もう、ばび〜〜〜んとしか表現しようがない、この、状況!!

十人十色。
人が10人いれば、皆の顔がそれぞれ全然違うように、おっぱいも10つ(20つ?)あれば、それは全部異なる形状をしている。

もちろん、乳首も丸出しです。
で、一応確認ですがこの方達、現役AV女優さん達です。
現役のAV女優を10人生で目撃、ってのも凄いけど、それプラスばび〜〜んとおっぱいだから。
東京って、ほんと凄いね!!

そしてもう、そこからはスローモーションのような、早送りのような、なんとも形容しがたい思い出…。

「あー!去年も居た人だ!」
「何このTシャツ!キャハハハ!」
「えー!女の子だ!」

そんな内容の言葉が飛んでいた。
「せーの、もみもみ」

合い言葉に合わせて一人ひとりのおっぱいを揉んで行く。
私は一人ひとりに対し、「すご〜い!」「かわい〜!」「キャー!」と叫んでいたと思う。
何故思うなのかと言うと、叫んだ記憶は無いのだが、終わったときに声がガラガラになっていたからである(笑)

大体、「せーの、もみもみ」でリズム良く次の人へと渡っていくんだけども、途中でテンポが狂って揉み終わった後もその場にいなければならず、少し気まずかったりもして、それがこの手作り会場の雰囲気とマッチしていて、そんな気まずさすらもたまらないといった奇妙でそして不思議な状況。


中盤より少し手前に差し掛かったところで、様子が少し変わってきた。
こちらの乳首丸出しのおっぱいTシャツに対して、ポーク氏と女の子の間で
「私も揉んで良いの?」
「もちろん!コチラも揉ませて頂くんですから!」
という会話がなされており、それをキッカケにポーク氏に続けとマニア涎垂の相互もみが始まったのであ〜る!!

そして終盤、もの凄い爆乳の女の子がいて、通常の揉みが終わった後に、「はさんでくださぁい」と言われる。
「?」と思うも、言われるがままにおっぱいの間に拝む形で両手を挟む。
するとなんと、女の子が両おっぱいをユッサユサ・・

こっ
これは・・・!

パ、
パ●●●ィィィ〜〜〜(ココまでやっといてなんとなく自主規制)


なお、終了後に「いやぁ、パイ○リには感動したよね!」なんて言うと、「えー!」ってな感じで誰もそんなことはされなかったという!!
女性への特別サービスだったのかもね!

メインが終了しても、それはただの入り口に過ぎず。
目の前に広がるは、ハッピー・エロチシズム・ネッキー(熱気)ピンキングワールド!!

なんかホント、学校祭の出し物として教室の中をこれでもかって位にがっびがびに装飾して、人という人を詰め込んだ、って感じの空間!
そこは通常はオフィスと思しき実際は教室の半分程度の大きさであり、入り口半分はおっぱいゾーン、その奥は物販ゾーン、そしてその横は○○ゾーン・・・てな具合にぎゅーぎゅーに詰まっている。

んで更に人・ひと・人。
意外にも、ホンマもんのおっぱい星人や!てな人があんまいなかった印象。


そこで、おや、と目を引いたのは 『登録するとAV女優とのツーショット写真(サイン付き!)が取れちゃいます!』 なるもの。
なんかWOWWOWみたいな?
なんかそんなのを登録してねー、的なもの。

んで明らかにこのツーショットオネーサンはちょっとさっきの人達とは格が違うんですよ的な、っつーかきっと人気なのだろう!
そんな一押しイベントに名乗りを上げたのはbeee地区の 『おっぱいがいっぱい』 PVにも出演しているジューシー氏(言いにくい)!

んでその写真がコレだ!
写真 12-08-25 19 40 35
ふつーは写真にサインをお願いするところを自分の乳首にしてもらっちゃうあたり、もう拍手モン。
オネーサンったら気ぃ使って、「良いんですか?」なんて心配したものの、
「ダイジョーブ!嫁におこられるぐらいです」


って旦那も凄けりゃ嫁も凄い。半端なし。もう脱帽です。
写真 12-08-25 19 40 06













という事で大いに余韻に浸りながら、みんなで記念撮影。
写真 12-08-25 19 42 59









私たちが帰宅の途につかんとしている間も、まだまだ行列は終わりません。
120825_1949~02




そしてなんと最後にっっ!!
お土産を頂いたぞぉ〜〜〜〜〜!!!!
中身はコレだっ!
120825_2220~01










内容は色々と。ご想像にお任せします。
んで右上のはアレです、何故か男性陣はソフトタイプだったのに私だけハードタイプだったぞぉぉぉ〜〜!!

渡航者のAIDSが増えているとかの冊子も。
そう、忘れてはいけません。
このイベントはSTOP!AIDSを掲げる至極まっとうなものだということを。


いやぁしかし本当に、本当にすごい体験でしたよ。
しかしこんなにも素晴らしい体験をしたのに、会社の人に話せないもどかしさもまた乙ですな!
ま言っても良いんだろうけど、一応さ・・・

もう少し一大スペクタクル的に表現したかったんだけども、なんせかんせ4ヶ月も経っちゃったモンだからアッサリしたレポになりやした(えっ、これで!?)
是非また、来年も参戦したいです。
べっち氏は来年は必ず身分証明書を持って行きましょう!

遠方の皆さんも、24時間テレビの時期が来たら「A●Bが踊っている裏ではこんなイベントがあるんだなぁ」と思い出して頂ければ幸甚でございます。


それでは次回、『祝!空耳アワーデビュー』 そうご期待!
果たして年内に書き上げる事が出来るだろうか!!