はじめてのお買い物

「はじめてのおつかい」というテレビ番組では、一人ではじめてのおつかいに行く子供をカメラは見つからないようにおいかける。見ているこちらも、どきどきしながら、かわいい姿がうれしい。

そんなこと思いだしながら、電子ブックを、はじめてのお買い物をした。こう書くと、なんだかホンワカした雰囲気だが、全然そうではない。明後日締切の原稿を書いていて、ちょいと検索で調べていたら、ばっちり、ぴったりの本が見つかってしまった。アマゾンで注文しても間に合わない。今すぐ読んで、原稿の内容として取り込みたい。それで気がついたのが電子ブック版だった。いわゆる付け焼刃かもしれないが、ぴったりの情報に出会ったと思ったときにはすぐに読みたい。いやいや、読みたいではなく、読んで、原稿書かなきゃならない。

ということで、初めて電子ブックを買っちゃった。ちなみに、その本は、
検索と発見のためのデザイン――エクスペリエンスの未来へ
Peter Morville, Jeffery Callender 著、浅野 紀予 訳
2010年11月 発行

いつもはアマゾンで買っているんだが、アマゾンでは電子版が見当たらず、O'Reilyで購入。

#こんな記事を書いている暇はない、、、、

はたと困った

頑張って時間と手間をかけ実験結果を表としてまとめ、一段落ついてほっとした。結果の表がどんな意味を持つかを、文章として表現しようとした。表現しようとして頑張ろうとしたが、なかなかすっきりした表現を思いつかなくて、困ってしまった。気がつけば「はたと困っった」という自分、に気がついた。「はたと困っった」というときの「はた」ってなんだろう?「どっきり」、とか「こってり」とかいう擬態語、擬音語とかのオノマトペなのか?とも思った。漢字では「礑」と書くらしい。英語では、I found myself at a loss for an answer.というらしい。でも、「はた」ってなんだろう?

研究やろうとする嫌気がさす?

研究メモを書いていてキーボードから「kenkyu」まで入力した時点で変換してしまったら、「嫌気ゅ」と変換された。「kenkyuu」で変換するとちゃんと「研究」になる。変換辞書の登録とか学習機能をちゃんと使ってないってだけのことだけど、ちょっと気になった、というか、かなりパソコンにむかついた話でした。

優良サービスではなく、有料サービスビス

独立行政法人国立印刷局が提供しているインターネット版『官報』では、直近30日間分の官報をみることができる。過去の官報の閲覧および記事の検索等は有料になっている。なぜすべて無料で公開しない/できないのだろうか?データ公開に検索システムにどれだけ費用がかかっているのだろうか?

http://kanpoo.jp/

そんなことないよ

A:好きだから意地悪するんでしょ?
B:そんなことないよ。

Bの解釈はいろいろある。
(1) 好きではない。
(2) 意地悪はしていない。
(3) 好きだけど意地悪はしていない。つまり、好きでかつ意地悪はしていない。
(4) 意地悪しているけど好き(だからしているわけ)ではない。

正しいのはどれでしょうか?


アラートサービスも苦労してんだなぁ

キーワードを登録しておくと関連するニュースを通知してくれるアラートサービスは便利ですね。知らなかったことを見つけるきっかけになります。探していたものがバッチリ!でなくても、深堀りをするきっかけを与えてもらえるのは、ありがたいです。

へぇ〜、こんなのがあったのか、と役に立つことが多いのですが、最近受け取ったそんな役にたつアラートで気がついたことがあります。実際に受け取ったのは、論文の情報なんですが、その論文の出版年は、2004年でした。アラートって最新のニュースからだと思っていたのですが、必ずしもそうとは限らないようですね。どうやって古い情報から選んでいるんでしょうかね?

haloめざせ!「泪雨」1万ダウンロード

挑戦する人は挑戦する人を応援する!

プロバンドを目指し福岡から東京進出して2年。

テレビでも取り上げられ、今、まさに、大きな挑戦をやっているバンドを紹介します。

というか、私は応援しています。

頑張れ、halo !! 頑張れ又吉くん!!

haloめざせ!「泪雨」1万ダウンロード

バンドhaloが、TBS毎週日曜深夜0時50分より放送MusicBirth?+(ミュージックバース)で取り上げられ、1月31日までに1万ダウンロードをめざしてキャンペーンやってます。私もダウンロードしました(150円)。後半の盛り上がりが心に染み込むいい曲でした。


http://tbsmb.vibirth.com/event/halo_namidaame.html 携帯から。

http://haloworld.blog8.fc2.com/ かれらのブログです。
http://tbsmb.vibirth.com/ ここからダウンロードできます。

続きを読む

Re:変化、移動、moving around

「韓国ICU(情報通信大学)のMyaeng先生がKAISTに移った」というニュースを昨日書いた。私にとってはニュースだったが、もっと大きなニュースの一部だったようだ。

一人の先生が移ったのではなく、ICU大学がKAISTに吸収されたのだ。
大学の合併は最近日本でもよくあることで、別に驚くことでもないかも
しれない。しかし、KAISTは国立、一方、ICUは私立。ニュースの記事に
あるほど単純なことではないようだ。

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/548-007.html
教育科学技術部 発表No.948 ※1
韓国: 教育科学技術部 [韓国語]
2008年11月 5日
教育科学技術部は、国立の韓国科学技術大学院大学(KAIST)と私立の韓国情報通信大学(ICU)を統合すると共に、韓国科学英才学校をKAIST付属機関とすることを主要内容とするKAIST法改正案が11月4日、閣僚会議を通過したことを明らかにした。

http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2009/0224/10054008.html
KAISTと情報通信大学が統合へ、IT競争力アップ
【ソウル24日聯合ニュース】大田・大徳研究団地にある韓国科学技術院(KAIST)と韓国情報通信大学(ICU)が3月1日に統合し再スタートを切る。教育科学技術部は24日、KAISTが提出した両校の合併申請を今週中に認可する計画だと明らかにした。

変化、移動、moving around

Dear my fried,

Today, I found that Prof. Myaeng has move to KAIST this March.
Did you know that?

I was watching the program of SIGIR2009 and related pages.
Among these pages, I found Dr. Tetsuya Sakai's blog. He was
in Toshiba and was moved to a Japanese venture company Fresh Eyes
last year, if my merory is wright. I found that he has move to
MSRA(microsoft research asia at Beijing) this June. Then I read his
blog further where he mentioned AIRS2009 which will be held in
Sapporo this year. Then, I remembered Prof. Myaeng. I remembered
that he took sabbatical and stayed MSRA. So, I searched him to
see what he's doing now. Then I found his NEW web page at KAIST.
What a surprise!

他人のプレゼン資料をのぞき見してしまう

最近、googleで調べごとをしていたら論文のPDFの他に、結構PPTのファイル(のPDF版)を見つけることが多くなっています。ありがたいことに論文を読むよりも分かりやすい(ような気になってしまう)。これでも教育者の端くれとしては、「時間をかけて論文をじっくり読むべきだ」とはいうものの、自分自身はついつい、PPTでざくっとわかったような気になってしまいます。このことはあまり他人には話したことがなかったのですが、先日このブログでも紹介した橋本大也さんの本「情報力」で、橋本さんが堂々と「これもノウハウだ」といってくれています。そうです、ノウハウなんです。
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ