キーワードを登録しておくと関連するニュースを通知してくれるアラートサービスは便利ですね。知らなかったことを見つけるきっかけになります。探していたものがバッチリ!でなくても、深堀りをするきっかけを与えてもらえるのは、ありがたいです。

へぇ〜、こんなのがあったのか、と役に立つことが多いのですが、最近受け取ったそんな役にたつアラートで気がついたことがあります。実際に受け取ったのは、論文の情報なんですが、その論文の出版年は、2004年でした。アラートって最新のニュースからだと思っていたのですが、必ずしもそうとは限らないようですね。どうやって古い情報から選んでいるんでしょうかね?