DSC_1406

年明け早々重そうなタイトルだが、毒を待ってますというコメントが多かったので強行。

老害とは頭がガッチガチになっちゃった年寄りが言われがち。俺も41才なのでそろそろだわ(笑)



でも持論に「頭がガッチガチ」とチ○コは反比例しているというのがある。

つまり何も受け入れられなくなっていたら、逆にもうチ○コには期待出来ない。



だから俺はまだ大丈夫という事だ(?)。



まぁまぁ合ってると思うんだがどうだろうか?(笑)





とりあえずその持論は置いといて、老害ってのは視野が狭く、自分の体験した事でしか物事が理解出来ないのでそう呼ばれている。

理解出来ないどころか新しい物を否定し始めるからね。それも断言よ。
老害というよりただの馬鹿に見えてしまう。

だがそれで良い。その時代に生きたんだから。別に対応せずともそのままやっていけるだろう。

馬鹿にしてはいけないし、それが真実だったんだ。





醜いなぁと思って見てるからそうはなりたくないわけだが、いつかそうなっちゃうのかなー?なんて思ったりするんだよね。

だから極力新しい事には手を出すし、取り入れる。

別にパチンコの話じゃないけど、例えば設定付きパチンコなら普通それはそれで対応していくわけだが、それを見ていれば若い人ばかりなのだ。

パチンコの話じゃないのに年齢という共通のテーマでは通ずるものがあるね。




害になるのはある程度の権力や影響力がある場合だな。

これは害がある。

それ以外はただの老!




ハッキリ言おう。時代が違うんだよ。




やってきた事も違うんだよ。


それを踏まえてアドバイス出来るならカッコいいねぇ。



俺は若者に指導をする事は無いが、少なからず言わなくてはいけない時もある。


そんな時は、その若者は俺になりたいわけじゃないという事を自分に言い聞かす。

そうすると自分の経験談は薄れ、相手の立場を考えられる。
まぁ俺があなたになりたいわけじゃないんですが…とよく思うからだけども。



それが出来なくなったら…下半身が柔らかくなってきたという事だろう。


アディオス