※[]で書かれている部分は私の補足です。
言語の違いによるニュアンスの行き違いや、私の翻訳間違いなどあると思います。その辺は大目にみてやってください。
なんとなくで伝わったらokだ!←適当w
これは彼がした七度目の投稿訳です。
それでは。

投稿者:rain
タイトル:こんにちは。未来の韓国人です。
投稿日時:2010.01.19.13:09

内容
前回にもこのような内容書いたがどんな制裁が原因で削除されたので、再び書きます
私は2066からタイムマシンに乗ってこの機器名称はそれぞれ異なるが、この時代表現は、タイムマシンが合うので50年よりもっと古く遡って過去に来た韓国軍人です

まず、私が生きている時代には、海洋生態系植民地の開発により、世界飢餓がほぼ消えることになりますないと思っても構わないくらい、少なくとも飢えて死ぬ子供はいなくなります
しかし、私が来た目的は絶対に富や名誉のためにきたのでは絶対ではなく、苦しんでいる韓国国民の被害を最小化し、それに対する予防策最善策を用意するための材料と一緒に私を含む研究チームの1名と来たのです(韓国乗って来た人をすべて含めて2名です

数年後に起こる戦争とそれ以外のその他の内容主に話していたが、の内容を書いたように今回は、CRPS複合部位疼痛症候群についてお話しようと思います。
もちろん、私はこちらの系統まともな知識もなく関心さえあまりありませんでした。私の時代には、最初からそれが原因で苦しむ人がいないからです。

しかし今はその症候群のため、経験したことがないような痛み出産や交通事故よりもより大きな痛みとして知られています)を経験している人々が多いので、それに対する解決策教えてしています。
自分の思い通りに未来流れと、このように話すということ自体が誤りで偽善というのはよく分かっています。

しかし、少なくと数多くの病気がありますが、どの部位も触れないようにしていても、痛みが押し寄せるとしたらどうでしょうそれ解決策があるにもかかわらず、辛いならそれこそ地獄でしょう。
様々な癌は、それに対する解決策がなくても苦痛ではなくなります。
しかし、私の知っているCRPSという病気は神経系疾患一種で、"痛み"を感知する回路が壊れて起こるのだから、それ自体が不可能です。今の時代には、少しの間痛み抑制させる方法しかないですね。

本来、"原因"がわかれば、解決策を探すことができるとも言います
その症候群、小さな外傷でもに互換性の病気なので、すべての人に[なる可能性が]さらされている症候群です
意外に解決方法は簡単です。しかし、この方法を実践する医師は存在せず、それによる責任のために絶対に考えられない解決策です。

まさにCRPSという症候群治療するためにはそれ同様の衝撃をもう一度与えることで、その後に外傷徐々に回復し、それにより痛みの神経が回復されていきます
つまり、改めてショックを与える効果で、その後の本当につらい痛みが消えるということです

もちろん、私の言葉を信じない方や、信じられない方々も多いと思われます "とんでもない方法だからです"
しかし、意外にも治療方法は存在する所から探すことができます。外傷のような衝撃は麻酔放し、十分に医療技術での効果​​を与えることができます
皮肉なことに私が生きていた時代には、これで今のように苦しむ人は一人もいないので悲しまざるをえません


病院やそれに関連する場所でこの文章をあげたら、当初からの削除になるのを知っているのでこのような他の掲示板に文章を書きました
他の掲示板にも広く知らせていただきたいですが、あえてこのような通知も、まわりのCRPS苦しんでいる患者さんがいる場合は実際には、痛みがどの程度であるか間接的に知っておられるでしょうその人たちにぜひ治療方法を教えてあげて下さい