2008年05月

2008年05月01日

6月の両親学級

d429c124.jpg6月の両親学級ですが、以下の日程・内容で行ます。

初期教室(妊娠12〜23週ごろが対象)
 :6/15(日)9:30受付、10:00〜11:30
(内容)・院長より、ご主人の妊娠中・分娩・産後・育児への参加・協力、妊娠中の注意事項、安産のためにできること。
・誠歯科の原田先生より、妊娠中・分娩後の歯の管理について。
(5/7追記:今回は残念ながら原田先生に直接お話を聞くことが出来なくなりました。いつも原田先生にお話いただいている妊娠中のオーラルケアの大切さについては、院長と助産師から簡単ですがお話する予定です)

・助産師より、予約および緊急時の連絡方法、院内設備の概要説明、母子手帳の活用について、妊娠全期間の注意事項・切迫流早産の予防、胎教について、食生活・体重管理のこつ、育児用品について。


後期教室(妊娠26〜35週ごろが対象)
 :6/8(日)9:30受付、10:00〜11:30
 :6/22(日)9:30受付、10:00〜11:30
(内容)助産師より、入院の時期と手順・分娩の流れ、入院時の必要物品、院内の設備について、呼吸法・補助動作について、妊婦体操・リラックス方について、乳頭の手入れについて、妊娠後半期の生活の注意など

場所はすべて万葉ホール(奈良県橿原市小房町11番5号)4階の研修室2です。

詳細のお問い合わせは、外来の看護師・助産師、または両親学級担当の入江助産師までお願いします。
事前にお電話でまたは直接、クリニック受付でご予約下さい。ご予約の際には、ご主人様も一緒においでいただけるかどうかの確認をさせていただいていますのでご協力をお願いします。


sacra_lc at 14:29連絡事項 この記事をクリップ!

厨房の新しい料理長、中村彰宏チーフより

a6fe78a0.jpg当院の前身であるはしもと産婦人科時代からの料理長として、その食育を考えたお料理でご好評をいただいていた厨房の杉田浩子チーフが、おかげさまで3月末に定年退職となりました。
4月からは新しい中村彰宏チーフのもと、杉田さんが築いたおふくろの味を継承しながら、より本格的なプロの味つけで入院中の皆様に満足していただくべく、厨房一同努力してまいります。
なお杉田さんは、チーフの重責からは離れてもらいましたが、今後も体力の動く限り当院の厨房で力を発揮してもらうことになっています。

そんなわけで今回は中村新チーフにブログを書いてもらいました。

「暑いときはさっぱりした味付けで」

この4月よりSACRAの厨房のチーフとして働くことになりました中村彰宏です。
これからも杉田さんの味を継承しながら、皆様に少しでも満足した入院生活を送っていただけるような食事をお出しできるよう心掛けていきたいと考えています。

さて、これから暑くなってきて食欲が落ちる季節になってきますが、そんな時は酢の物でさっぱりとした食事はいかがでしょうか?
例えば土佐酢なんかを作り置きしておくと便利ですよ。何を和えてもおいしく召し上がれますよ。さらに、生姜のしぼり汁を加えると一層さっぱりした味になります。


土佐酢の作り方

酢     900 cc
水     360 cc
みりん   270 cc
薄口醤油  180 cc
砂糖    125 g
塩      12 g

を火にかけて一度煮立てると酸味がまろやかになります。
そこにかつお節を入れてこすと、出来上がりです。




sacra_lc at 14:24日々の出来事 この記事をクリップ!
Profile

SACRAレディースク...

Archives
アクセスカウンター

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)