2009年06月

2009年06月25日

ナースステーション便り : 今月は吉川看護師の 「奈良に来て10年たちました」 です

765bf6a7.jpgこんにちは。看護師の吉川が6月のブログを担当させていただきます。

早いもので、私が奈良に来て10年とちょっと経ちました。
そんな奈良での生活のおはなしをひとつ。
やっぱり、一番戸惑ったのは、「言葉」でした。
自分の話す言葉は標準語に近い・・・と思っていましたが、看護学校の寮に入ってビックリ!
“私の話す言葉が通じない!”
“相手の話している言葉もわからなーい”
・ ・・・これは、大事件でした。1つの物事に対する表現の方法や語尾によって、受け手側は全く意味の違うものとして
捉えてしまうので、はじめは本当に????の連続でした。
特に九州出身者の多かった寮内では異国語のように聞こえていました。

例えば、「ジュース、ちょっとちょうだい。」の返事に対して

私(岐阜弁)「いいよ。飲みゃーぁ。」
関西圏 「えーよ。のんでなー。」
福岡の友「いいちゃ。のむとー。」    などなど。
電話になると、地元弁大放出で、もうさっぱり(#^.^#)

食べ物も地域性がはっきりでました。
私はコテコテの赤味噌派。
福岡の友が、「ラーメンはとんこつしか食べたことがないちゃ。」と言われてビックリ仰天しました。
冬のコンビニでおでんを買った時「からしじゃなくて、お味噌をつけて下さい。」といって、店員さんが困った顔をしたのを
覚えています。
確か、岐阜のコンビニには味噌があったような・・・・?

言葉も食文化もちょっと離れるだけで違うことっていっぱいあるんだなーと、今でも発見しながらの毎日です。

梅雨で外に出るのも嫌だな。と思うときは 久しぶりに離れて住むお友達に電話してみては、いかがですか?
その地域の方言を聞くだけでも、会話がはずんで楽しいと思いますよ。


2009年06月04日

厨房だより : 「長芋とオクラのとろろ豆腐」

40a04c6a.JPG世間では、新型インフルエンザの問題もようやく落ち着いてきたみたいで、ようやくひと安心、と、いきたいところなんですが・・・、
これから梅雨の時期をむかえて、私たち厨房では気を引き締めてより一層の衛生管理が必要となってきます。

私は今まで調理師として約18年間修行させていただいてきたのですがやはり、これからの季節が一番気を使うんですよね。食材を仕入れてきた後の下処理、冷蔵庫の温度、冷気のまわり加減、スタッフの誰が仕込みをしたのか食事をお出しするまでのほぼ全てを把握していないといけません。
大変なことですけど、五感と体が自然とそうできるようになってきました。生意気なこと言って申し訳ないのですが、若い頃に叩き込んでくれた板場のオヤジと先輩方に感謝しています。

さて、今月も一品ご紹介させていただきます。
「長芋とオクラのとろろ豆腐」です。
作り方も簡単ですし、とにかくヘルシーな一品です。

,泙此∨栖天2分の1本を細かくちぎって水でふやかします。
△佞笋した寒天を絞ってカツオだし300ccを火にかけて弱火でコトコト煮溶かします。
次に摩り下ろした長芋200ccに溶かした寒天200ccを混ぜます。(軽く塩で下味をつけておいてください。)
い修譴鯲し缶または器に流し込んで冷やし固めてください。
ゼ,房錣鮗茲辰織クラ(10本程度)をボイルして、煮溶かした寒天の残り100ccと共にミキサーでペースト状にして下さい。
Ω任瓩芯弘鬚両紊らオクラのペーストも流し込んで2層にして冷やし固めます。
天盛りにわさび、ラディッシュなどお好みで飾りつけてめんつゆなどで召し上がってください。

次回またお勧めの一品を紹介させていただきます。



                            厨房 中村 彰宏


2009年06月01日

7月の両親学級

a732b256.JPG7月の両親学級を以下の日程・内容で行ます。

初期教室(妊娠12〜23週ごろが対象)
 :7/5(日)9:30受付、10:00〜11:30

(内容)・院長より、ご主人の妊娠中・分娩・産後・育児への参加・協力、妊娠中の注意事項、安産のためにできること。
・誠歯科の原田先生より、妊娠中・分娩後の歯の管理について。
・助産師より、予約および緊急時の連絡方法、院内設備の概要説明、母子手帳の活用について、妊娠全期間の注意事項・切迫流早産の予防、胎教について、食生活・体重管理のこつ、育児用品について。


後期教室(妊娠26〜35週ごろが対象)
 :7/12(日)9:30受付、10:00〜11:30
 :7/19(日)9:30受付、10:00〜11:30

(内容)助産師より、入院の時期と手順・分娩の流れ、入院時の必要物品、院内の設備について、呼吸法・補助動作について、妊婦体操・リラックス方について、乳頭の手入れについて、妊娠後半期の生活の注意など

場所はすべて万葉ホール(奈良県橿原市小房町11番5号)4階の研修室2です。

詳細のお問い合わせは、外来の看護師・助産師、または両親学級担当の香西助産師までお願いします。
事前にお電話でまたは直接、クリニック受付でご予約下さい。ご予約の際には、ご主人様も一緒においでいただけるかどうかの確認をさせていただいていますのでご協力をお願いします。


sacra_lc at 15:40連絡事項 この記事をクリップ!
Profile

SACRAレディースク...

Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)