2013年01月

2013年01月29日

再注意喚起:風疹が流行しています、NHKで赤ちゃんに障害の報告が6例との報道

昨年6月にこのSACRAブログに記しましたが、風疹が流行してきています。
今後春から夏にかけて、さらなる大流行に至る可能性があります。
NHKの報道で、先天性風疹症候群(CRS)による児の先天性障害が、すでに6例報告されているようです

妊娠中の風疹感染 赤ちゃんに障害6例報告

ご主人も含めて、十分な注意を御願いします
詳細は以下のリンクで以前のブログを参照ください。

風疹が流行しています:妊娠8~10週に行う初期検査前のかた・あるいは初期検査で風疹抗体が低いまたは陰性といわれたかた、ご注意ください

要点は以下に再掲します。

妊娠初期検査で風疹抗体価が陰性(8倍未満)、あるいは低抗体価(8〜16倍)の方へ

‘辰貿タ24週頃までは、人混みや子供の多い場所への出入りを避けてください。

△Δい・手洗いを励行してウイルスの侵入を防ぎ、睡眠時間も確保して規則正しい生活を心がけ、基礎抵抗力を落とさないようにしてください

F欝錣気譴討い襪寛搬押米辰砲桓膺諭砲悗良疹ワクチン接種を検討ください。なお妊婦さん本人は、生ワクチンである風疹ワクチンを接種できません

と疹が出現したり風疹患者と接触した場合は、いきなり来院せず、お電話いただくか、内科に受診して診断してもらってください

ズ2鵑稜タ韻終了したら、次の妊娠の前に風疹ワクチンを接種することを検討ください。なお、接種後2ヶ月の避妊が必要になります。


不妊治療中あるいは、妊娠初期検査前の方も、上記に準じて注意されることをお勧めします。

sacra_lc at 08:54連絡事項 この記事をクリップ!

2013年01月04日

2月の両親学級

2月の両親学級を以下の日程・内容で行ます。

初期教室(妊娠12〜23週ごろが対象)
 :2/17(日)09:30受付、10:00〜11:30


(内容)・院長阪本より、ご主人の妊娠中・分娩・産後・育児への参加・協力、妊娠中の注意事項、安産のためにできること。
・誠歯科の原田先生より、妊娠中・分娩後の歯の管理について。
・助産師より、予約および緊急時の連絡方法、院内設備の概要説明、母子手帳の活用について、妊娠全期間の注意事項・切迫流早産の予防、胎教について、食生活・体重管理のこつ、育児用品について。

後期教室(妊娠26〜35週ごろが対象)
  :2/3(日)09:30受付、10:00〜11:30
      (2月はこの一回のみですのでご注意ください)


(内容)助産師より、入院の時期と手順・分娩の流れ、入院時の必要物品、院内の設備について、呼吸法・補助動作について、妊婦体操・リラックス方について、乳頭の手入れについて、妊娠後半期の生活の注意など

場所はすべて万葉ホール(奈良県橿原市小房町11番5号)4階の研修室2です。
初期は主に座学、後期は分娩の際の呼吸法の実地の練習を含みます。
当院で分娩される初産婦さんは、初期教室は必修ではありませんが、少なくとも後期教室は必ず受講してくださいますよう、御願い申し上げます。

また、受講の際、分娩入院の際には、SACRAのテキスト持参を御願いします。
詳細のお問い合わせは、外来の看護師・助産師、または両親学級担当の香西助産師までお願いします。
事前にお電話でまたは直接、クリニック受付でご予約下さい。ご予約の際には、ご主人様も一緒においでいただけるかどうかの確認をさせていただいていますのでご協力をお願いします。

sacra_lc at 09:14連絡事項 この記事をクリップ!
Profile

SACRAレディースク...

Archives
アクセスカウンター

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)