2015年10月

2015年10月26日

料理長中村です:松竹ご飯

松茸ご飯皆さま、こんにちは、料理長の中村です。
最近は清々しい、良いお天気が続いて過ごしやすいですね。

さて、この時期、厨房では患者さまのお食事に松茸ご飯を炊いて召し上がって頂いております。
市場に出回る時期が極めて短いので、期間限定になってしまうのですが、やはり秋の味覚の王様なので、是非ご堪能頂きたいと思います。

作り方はですね、一般的な炊き込みご飯や、かやくご飯と同じ要領で構いません。
SACRAの厨房では、
お米3合に対して、
鰹と昆布で取った出汁を600〜650cc、
薄口醤油と本みりん各50cc、うまみ調味料ひとつまみ
の割合で合わせています。

粉末の和風出汁でも構わないのですが、その場合は塩分が含まれていますので、醤油の割合を0.8くらいに抑えてもらうと良いかと思います。
また、写真では細かくて少し分かり辛いですが、薄揚げも入っていますよ!

ちょうど新米の収穫の時期ですので、おいしいご飯を楽しんでくださいね。


2015年10月19日

ルームアテンダントブログ:マタニティーマーク

akachan_ninshin皆さん、こんにちは!アテンダントの奥井です。
いよいよ秋本番。私はもっぱら『食欲の秋』を満喫中です^^

さてさて、先日ニュースを見ていて、気になる事がありました。
自治体から配られるマタニティマークのキーホルダー。
バッグに付けている妊婦さんをよく見かけますが、最近これを「あえて付けない」というママが増えているとのこと。
というのも、見知らぬ人から「妊婦ばかり優遇されて!」というあらぬ誹謗・中傷を受ける例があるからだそう。

いやいや・・「なんでやねん!」と心の中で呟きました > <

もちろん一歩街に出れば、妊婦さん以外にも色んな不調を抱えた方はたくさんいらっしゃると思います。
けれど、つわりや体の変化、陣痛を乗り越えて、力の限りでお産を成し遂げているママ達を身近に見ていると、「ニンプさんばっかり・・」なんて気持ちにはとてもなりません。

それぞれに大変なことはあるけれど、ちょっとずつでも心に余裕をもって、大仕事を控えた妊婦さんたちを皆で見守っていけたら良いのになぁと思いました。

2015年10月12日

ルームアテンダントブログ:洋室Bにミニタオル掛けを設置しました

CIMG9987入院患者様の来られる3階フロアには、数種類のお部屋がございます。

その内の、ややコンパクトでリーズナブルなユニットタイプのお部屋(洋室B)、これまではタオル掛けが低い位置でしたので、洗面台側面にミニタオル掛けを設置いたしました。

フェイスタオルを掛けてご利用ください。

入院生活で、お部屋・お食事・対応等の改善点やお気づきの事がございましたら、些細な事でも、ルームアテンダントにお伝えくださいませ。

Profile

SACRAレディースク...

Archives
アクセスカウンター

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)