2016年05月

2016年05月31日

7月と8月の両親学級

初期教室(妊娠12〜23週ごろが対象)
 :7/10(日)09:30受付、10:00〜11:30


(内容)
・院長阪本より、ご主人の妊娠中・分娩・産後・育児への参加・協力、妊娠中の注意事項、安産のためにできること。
・誠歯科の原田先生より、妊娠中・分娩後の歯の管理について。
・助産師より、予約および緊急時の連絡方法、院内設備の概要説明、母子手帳の活用について、妊娠全期間の注意事項・切迫流早産の予防、胎教について、食生活・体重管理のこつ、育児用品について。

後期教室(妊娠26〜35週ごろが対象)
  :7/10(日)13:30受付、14:00〜15:30(初期が午前、後期教室が午後です)
  :8/14(日)09:30受付、10:00〜11:30 
  :8/21(日)09:30受付、10:00〜11:30 


(内容)
助産師より、入院の時期と手順・分娩の流れ、入院時の必要物品、院内の設備について、呼吸法・補助動作について、妊婦体操・リラックス方について、乳頭の手入れについて、妊娠後半期の生活の注意など

場所は全て万葉ホール(奈良県橿原市小房町11番5号)、4階の研修室2です。
初期は主に座学、後期は分娩の際の呼吸法の実地の練習を含みます。
当院で分娩される初産婦さんは、初期教室は必修ではありませんが、少なくとも後期教室は必ず受講してくださいますよう、御願い申し上げます。

また、受講の際、分娩入院の際には、SACRAのテキスト持参を御願いします。
詳細のお問い合わせは、外来の看護師・助産師までお願いします。
事前にお電話でまたは直接、クリニック受付でご予約下さい。ご予約の際には、ご主人様も一緒においでいただけるかどうかの確認をさせていただいていますのでご協力をお願いします。


sacra_lc at 17:22連絡事項 この記事をクリップ!

料理長中村です:若鶏の唐揚げ〜油淋鶏がけ〜

image1皆様こんにちは!料理長の中村です。
今回は、お好きな方も多いと思いますが、若鶏の唐揚げ 〜油淋鶏〈ユーリンチー〉ソースがけ〜 をご紹介したいと思います。

まず、若鶏のモモ肉を一口大に切ります。そしてカツオ出汁に、少量の濃口醤油を入れてモモ肉を漬け込みます。(ユーリンチーソースをかけるので、下味は軽めで良いと思います。)

次に油淋鶏ソースですが、
濃口醤油 50cc
黒酢 50cc
鶏ガラスープ 30cc
砂糖 大さじ1
酒 小さじ1
ハチミツ 小さじ1
ゴマ油 小さじ2
ニンニク1かけ    みじん切り
白ネギ1/2    みじん切り
ショウガ1かけ    すりおろし

これらをすべて混ぜ合わせるだけ!とっても簡単です。


次に、漬け込んでいたモモ肉を引き上げ、片栗粉をまぶして180度の油で揚げます。
(全卵一個+片栗粉でも、また違った衣の唐揚げになりますので、お好みで選んでくださいね。)
そして、揚げたての唐揚げに油淋鶏ソースをかけると出来上がりです。

酢が苦手な方は、柑橘系のフレッシュな搾り汁を使うと、よりサッパリと味わって頂けると思います。是非、お試しくださいね!



2016年05月28日

ルームアテンダントブログ:命名!

template_meimei1_tsurukameこんにちは、アテンダントの奥井です。
そろそろ日差しが強くなってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今月も、当院ではたっくさ〜〜〜んの赤ちゃんがご誕生されました。
朝出勤すると、詰所にはベビーベッドがずらり。
赤ちゃん達の、愛らしい色んな表情を見るのも好きですが、もうひとつ密かな楽しみが・・
それは、赤ちゃんのお名前を見ること!^^
ベビーベッドのママのお名前カードに書き加えられた、命名ホヤホヤ、ピッカピカの赤ちゃんのお名前を見ると、『おぉ〜』と無条件で嬉しくなってしまいます。

最近流行りの名前から、古式ゆかしい名前まで。
漢字にこだわって、音にこだわって、字画にもこだわって。。
ご入院中に、『う〜ん、どうしよう・・』と命名に迷われているママ達をお見掛けする度に、お悩みの後ろにある、お子様への愛情や希望の深さを感じて、とても暖かな気持ちになります。
名前は両親からの最初の贈り物と言いますが、本当にそうですね。

ちなみにガッツリ昭和生まれの私の名前も、時々平成の名前ランキングに登場しています。
年代を超えて人気の名前を付けてくれた両親に感謝です。(と言いつつ名前は書きませんが。。 笑)

2016年05月09日

料理長中村です:今回は栗山さんの「塩麹を使った鶏肉のハーブ焼き」

こいのぼりこんにちは、厨房の栗山です(^^)
風薫る五月。鯉のぼりが勢いよくひるがえる季節になりましたね。
子供の日・端午の節句に、何故、柏餅やちまきを食べるようになったのでしょうか?

柏餅を食べるのは関東地方の習慣。
柏は神聖な木とされ、新芽が出ないと古葉が落ちない事から、
「子孫繁栄」・「後継ぎが途絶えない」に結びつく、縁起の良い食べ物となったそうです。

ちまきは中国故事に由来します。
邪気を払う厄除けや「子供が無事に育ちますように」と言う願いが込められているそうです。何気なく食べていた柏餅、ちまきにこんな意味があったのですネ〜。

IMG_7575さて!今回は塩麹をご紹介させていただきます。
2011年、料理を材題とした漫画、書籍で紹介されたのがきっかけで、一般によく知られるようになった塩麹。
麹に塩と水を加え発酵させた、日本の伝統調味料の1つです。

熟成させ発酵させるにつれ、塩気が甘みに変わります。
麹に含まれる酵素の働きで、でんぷん・たんぱく質を分解させるアミノ酸や旨味成分が強められ、肉・魚・野菜の歯ごたえを柔らかくします。


IMG_2812☆サクラでは、塩麹を使った鶏肉のハーブ焼きをお出ししています。
作り方は
鶏肉両面にタップリの塩麹を塗りつけます。
ローズマリーもお好みの量をちらし
後はオープンでこんがり焦げ目をつけ焼くだけ〜



IMG_7734付け合わせは
ベビーリーフ、サニーレタス、アスパラ、ブロッコリーなど季節の野菜を食べやすい大きさに切り大きなボールに入れてオリーブオイル、塩少々。
後はザックリと混ぜ合わせ
鶏肉のハーブ焼きの添え野菜の出来上がり(^。^)
鶏肉は柔らかく、塩麹で旨味もグゥー
野菜も沢山とれて、冷めても美味しい、塩分控えめヘルシーで、言う事なしです(^_^)v
肉、魚、野菜アレンジ自在
魔法の調味料、塩麹いかがでしょうか^_−☆

2016年05月01日

料理長中村です:じっくり煮込んだビーフシチュー

aa皆さまこんにちは、料理長の中村です。
新緑の季節がやって参りました。
まだまだ寒暖の差がございますね。今回はビーフシチューをご紹介いたします。
和牛のすね肉を、柔らかく煮込んで仕上げました。

作り方は、カレーを作る時の手順と同じで、市販されているデミグラスソース、又はルーをご利用ください。
今回はデミグラスソースを使ってみたのですが、ベースになるスープ作りが非常に重要ですので、たっぷりの野菜を使って作りました。玉ねぎ、人参、新じゃが、セロリ、ローリエ、をじっくりと焚き込み、焼き目を付けて旨みをコーティングしたすね肉をコトコト。。
デミグラスを加えてじっくりと味をいれていきます。
冷めながら味が入っていくので、途中で何度か火を止めて冷まします。より美味しくなると思います。
SACRA厨房では約6時間程、煮込みました。

仕上げに生クリームを加えるとマイルドな口当たりになります。是非、お試しください。


Profile

SACRAレディースク...

Archives
アクセスカウンター

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)