2019年05月17日

2019 Aso Round Trail レポその4

結局レポその3でもスタートできず…。

気長にいきます。

今までのレポが以下。

レース当日 レポその3

前日編 レポその2

概要編 レポその1

レースの全体的なリザルトはこんな感じです。
FullSizeRender
スタートからAS1はな阿蘇美

スタートのタイムロスが11秒。

まぁロングトレイルなので気にしない。

600人規模の大会なのでストレスなし。

走り出していきなりスタート前に飲み口の外れたフラスクが
またしてもぶっ壊れて口がとれた。

スタートから100m

短いお命でした。

もはやパーツが落ちてわからないので、修理はあきらめ、残っていた中身を側溝に流す。

そんなことしていると前に原パンさん発見。

ポクポクとおしゃべりしながらご一緒させていただく。

ちょっと早いかなっと思うと
ペースは㌔5分切っていた。

まぁ㌔5分ぐらいのペースで
先ずは農道のようなロードを3㎞程進みます。

途中から、箱根の外輪山みたいな石畳の道に変わります。
どうも昔、参勤交代で使っていたとのこと。

ぐねりそうになりながらも注意して進んでいきます。

石畳の後はいよいよトレイル。

トレイルINNと直後の小川渡りでも渋滞なくスムーズ。

徐々に上りの勾配が付き始めたところで、
原パンさんとお別れ。

先長いし、原パンさんみたいに強くないから歩く。

周りも歩き始めたしね。

周りのランナーさんとおしゃべりしながら楽しく進みます。

このレースゼッケンにどの都道府県から来たのか
書いてあり、話かけやすい。

北海道やら岩手やら全国いろいろなところから参加されている。

そんな感じで進んでいるといよいよ前方に絶景。

IMG_6823

後ろは阿蘇山。
IMG_6824

テンションアゲアゲで登っていきます。
いつもは走らないんだけどこの時は走っちゃいました。
IMG_6828

上り切ったところから、林に入っていくんですけど、
前方のグループが集団ロストしたみたいで、戻ってきます。

また開けた絶景の景色を進んでいきます。

こんな稜線を下っていく感じ。
IMG_6840

顔むくみすぎ いや丸いだけか(笑)

IMG_6837

IMG_6834

IMG_6832

天気良すぎ。でもまだ暑さより絶景でテンションアップ。

IMG_6845

結構な斜度の上りがありつつ、
IMG_6846

道をふさいでいる熊本地震の爪痕である大きな岩。
今回のレース中も熊本地震の大きな爪痕がまだ見れました。

この後も林道を下ったりしていると、
WS1 田子山 19.2㎞地点に到着。

2時間30分40秒でした。

水分補給と
フラスクの水を補給して、トイレによってリスタート。

珍しく、2分ほどの停止時間で次に進みます。

この今考えると水分の補給が少なすぎたと思ってます。
250mlぐらいしか飲んでませんでしたから。

次のAS1はな阿蘇美までは、林道のような舗装路。

最初に下ってあとは平たんな道。

4㎞なので結構あっという間。

ただ下ってくると、暑い。

AS1はな阿蘇美手前ですでに冷たい飲み物を欲する身体に。

小川沿いの進んでいると川の向こう側に自販機。

このレース途中、店での購入や自販機の使用がルール上OKです。

もうすぐエイドなので思いとどまる。

そんなことを考えているとAS1はな阿蘇美(23.3㎞地点)に到着。

スタート₋AS1 区間タイム:2時間57分24秒

さぁエイド。
IMG_6847

もちろん、だご汁いただきます。
塩分がいい。おいしい。

IMG_6849

だご汁食べて、エイド脇にある自動販売機でペットボトル購入。

ぶっ壊れたフラスクの代わり。

これで水分2.5L体制に戻ります。

一応エイド滞在時間8分でアウト。

次は、AS2 国造神社(37.9㎞地点)14.6㎞先に向かうのでしたが、
この区間が地獄でした。

AS1はな阿蘇美からAS2国造神社

少しロードを進んでからトレイルINN。

林道を進むのですが、なんかふらふら。

頭痛もしてきて、力が入らない感じ。

もちろん走れなくてガンガン抜かれていきます。

なんか熱中症っぽいな。

予防として兵隊帽かぶっていたがあまり効果なし。

大観峰の手前にある駐車場に公衆トイレがあるの発見。

早速、顔や首筋に水をかけて体温を下げます。

少し休んでから、大観峰に向けて進みます。
IMG_6851

振り返るといい景色。
IMG_6853

こんな壁みたいなところ上っていく訳で。
IMG_6854

大観峰にはスタッフの方々。
スタッフの方々、写真撮りますよと親切に言ってもらえたので、
お言葉に甘えて一枚。
IMG_6856

ただ、暑さ的に限界。

ちょっと遠くに大観峰の茶店が見える。

距離にして500mはないんですけど結構遠め。

それでも冷たいものは必須。

という訳で、大観峰の茶店までてくてく歩いて、買い食い。

さすがに大観峰の茶店に来ているランナーはおらず(笑)
ソフトクリームうまー

自販機で冷たいコーヒー一気飲み。

携帯用にマッチを購入して、コースに戻ります。

大観峰の眺望スポットからの眺め。
IMG_6857

その後も、こんな道など走らされる訳です。
IMG_6858

景色は相変わらず素晴らしい。絶景。
IMG_6860

次のエイドに向けて下ります。

下った後は、暑いロード。

日傘さされているランナーいて、準備すげーっと感心しました。

歩き倒してなんとかAS2 国造神社(37.9㎞地点)に到着。

AS1はな阿蘇美₋AS2国造神社 区間タイム:2時間44分36秒
(スタートから5時間42分00秒)

AS2 国造神社では、
まず水被りして、体温を落とす。
その後補給。おいしそうなものがいっぱい。
IMG_6863

水分いっぱいのイチゴとオレンジを大量にいただく。
甘くて最高。
IMG_6864

地元のおばあちゃん達の漬物やおにぎりがたくさん。

特に美味しかったのがこのきなこ餅。
IMG_6865

甘さも加減も最高。2個ほど頂き、エイドを満喫。

ここでチャレさんとお会いできました。
暑さの中でも堅実なレース運びさすがです。

私と違いまだまだ余裕たっぷりそうな感じ。

先にエイドインしていたこともあり、お先に行かしてもらいます。

エイド滞在時間は、12分。
ちょっと予定10分をオーバー。

その5に続く。

ランキング参加してますので
よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


2019年05月16日

2019 Aso Round Trail レポその3

レポ書き終わるまでがレース。

書き終われるか自信がないです。

今までのレポが以下。

前日編 レポその2

概要編 レポその1

まだ前日。

先は長い…。

さてレポ3はいよいよレース当日。

レース当日は、朝3時過ぎに起床。

前日、興奮??緊張のあまり寝れず2時間ほどの睡眠時間で起床。

すでに眠い。

サクサクと用意をして4時30分にホテル出発。

スタート地点に駐車場はなく、
阿蘇ファームランドに駐車後にシャトルバスでスタート地点に移動。

阿蘇ファームランドの駐車場ですが、
案内がなく、複数の車が駐車場を探して既にロストしております。

レースのマーキングが少ないとウワサなので、
ちょっと不安に。

シャトルバスが走っていくのを見つけって追っかけていく車達。

無事駐車場に到着し、シャトルバスでスタート地点の未来館に移動。

未来館到着が5時半過ぎ。

早速トイレを探すとすでに長蛇の列。

20分くらいの待ち時間でトイレですっきり。

スタート地点で皆様と。
BlogPaint

開会式が6時30分から始まり、
市長が歌ったり、
くまモンが登場しての体操があったりゆるーくスタート前の時間が流れます。
IMG_6822

しかし、ここで問題発生。

荷物の最終準備をしていると
フラスクの口が抜けて、ぶっ壊れた。
修理の為、一度中身抜いて挿し直し。
水を補充して事なきを得る。

今回の装備品ですが、日中は暑くなることを考え、
必携品のみ。

水分は、2.5L(フラスク500ml×2本とハイドレ1.5L)

フラスクは、電解水パウダーを混ぜたの2本
ハイドレは、スポーツ麦茶

ウェアは、
7時スタート時点で暑いので、
ノースリーブと短パンと兵隊帽。

そしていよいよ120㎞以上の長い旅が始まりました。

ランキング参加してますので
よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


2019年05月15日

2019 Aso Round Trail レポその2

レース後の体の状態

どうも後半サボりすぎたというか、
走れない状態であったので、
足はゴール後も残っており、
筋肉痛もなく、足だけのじょうたいなら走れそうな感じです。

ただ熱中症気味になった影響なのか、
めっちゃ水分とか冷たいものを欲する体になってます。

なんだろう。

それと足の小指がぷっくりと腫れております。
その為先日病院送り。

まぁ今日ぐらいから
ジムにでも行こうかと。

さてレースレポの振り返り

その2は前日編。

初めての飛行機での遠征。

チャレさん、ハンサムネコさん、原パンさん、
mizoreさん(順番適当)
とsadaでの5人旅。

道中の手配を一手に実施頂いたチャレさんに感謝。

松戸駅を朝5時5分発の羽田行き高速バスで出発。

5時55分ぐらいには到着して、手荷物預けたりなど
搭乗準備。

皆様と合流して、羽田空港から7時過ぎに離陸

IMG_6764

上空から噴火している阿蘇山を見てテンションアップ。

IMG_6770

9時過ぎに熊本空港に到着しました。

空港からはレンタカー。

翌日の朝ごはんなど買い出しを行い、阿蘇山の観光にgo。

最初は、レース前日に阿蘇山登山予定でした。

しかし、噴火の為、断念。

阿蘇山近くの草千里という観光地に到着。
IMG_6772
ここもいい景色。

あたりを見渡すとなんかサクッと登れそうな山があるではありませんか。
上の写真の山ではないです。

という訳で、サクッと登山。あくまでも登山。

原パンさんは走ってたけど。

IMG_6786
山頂到着。眺めは素晴らしい。

下山後、ソフトクリームをいただく。
うまし
IMG_6794

草千里からの戻り道で見かけた山。
IMG_6796

続いては、お昼ご飯。
阿蘇神社近くのお店。
IMG_6798

赤牛丼とたご汁のセット。
IMG_6799

うまし

その後、熊本地震での被害があった阿蘇神社に
明日の完走をお願いしてきました。

熊本地震の今でも残る大きな傷跡。

IMG_6801

地震時の写真がありました。
IMG_6802

大自然の怖さを目の当たりにしました。

観光はそのくらいにしといて、いよいよ前日受付会場の花あそ美に移動。

前日受付での装備品チェックでは、
・ライト2個(ちゃんと点くかの確認あり)
・ライト2個の各予備電池
・サバイバルブランケット
・洗ったシューズ
でした。

シューズの洗浄は徹底されてました。
牛の放牧地を特別に進むことができるので、
口蹄疫対策のようです。

何回か洗うの不十分と不合格になっている方がおられました。
ちなみに横に洗う水ありました。

協賛企業さんからの飲むヨーグルト。
IMG_6803

IMG_6804

超うまい。

みんなで受付。
BlogPaint


この後は、ホテルにチェックイン。

ホテルに温泉が3か所あるとのことでしたので、
お風呂巡り。

阿蘇温泉を堪能しました。

今回のAso Round Trailの参加賞はこんな感じ。
FullSizeRender

いもが重いです。

イチゴジャムとお酢がおいしそう。

準備して晩御飯を皆様で食べに行き、21時前に床にはいりました。

しかし、なぜか眠れない。

緊張、興奮??

明日寝れないレースがあるんですけど。

やばいと思うと一段と焦って寝れなくなり、
時計を見ると深夜1時。

もう諦め入って、amazon prime musicの眠くなる曲を
イヤホンで聞いていると知らない間に落ちてた。

もっと早く気づいたらよかったと後悔しております。

そんな感じの前日編でした。

ランキング参加してますので
よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村