What will be, will be 

~なるようになるさ~ 

ダイエットがきっかけで始めたランニング。
マラソンはサブ3達成してから目標なくして迷走中。
トレイルとか新たな刺激求めてます。

目標がなくなった人の最近の動静

UTMFのまとめ書こうとは思っているもののなんか纏まりきらない。

いっぱい失敗したので反省点は多々。

次のレースに活かしていきたい。

しかし、
まったくモチベーションが上がらないのと、
疲労が全く抜けない。

疲労が全く抜けないのは、
ちょっと走っただけで、走ってる最中も、その翌日もボロボロ。

いやぁ思いのほかウルトラトレイルのダメージって残るんですね。

先日の夜は突然夜中に吐き気。
理由はよくわからず1時間ぐらい吐いたら治ったり、

突然汗が出るほど激しい頭痛に電車の中で襲われたり、
まぁ体調面で結構ボロボロ。

そんな感じなので5月はリフレッシュに充てようかと思っております。

走りたくなったら走るけど、

走行距離を決めて走るとか

週何回走るとかは

とりあえずなし。

モチベーション含めて復活することを待っています。

昨日はジムで筋トレとトレミ。

トレミは、斜度12%、時速7kmで1時間のゆるいメニュー。

汗だくになって終了。

まだまだモチベーションも底辺なのでこんなものかと。

ランニング関係としては、
・フルマラソンのサブ3
・富士登山競走の山頂コース完走
・UTMFの完踏
は達成した。

次の目標どうしようかな。

トレイルだと、
①スカイビュートレイル120㎞完踏っていうのもあり。

②UTMFのリベンジもあり。

③久しぶりにフルマラソンを走るというのは、ちょっとだけあり。

④ウルトラマラソンのサブ10を目標とするのは、ほとんどなし。
ウルトラあんまり好きじゃないというか苦手。なのでたぶんない。

⑤走るのやめてボルダリング始めるとか。

今のところ一番可能性が高いのが、
⑤かもしれません。

まぁしばらくの間はゆっくり考えます。

ランキング参加してますので
よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

UTMF 2018 参戦記 その11

ようやくレポも11でゴール。

ゴール前は、K12R2さんと奥様、原パンさんなどにいっぱい写真とってもらえたので、ちょっとパケット消費しちゃいますことご了承ください。

レポは終わってもまとめもちょっと書くんですけどね。

A9富士吉田からゴール 河口湖

A9富士吉田を出るときはすでに気分はハイキング。

ゴールの制限時間まで6時間ぐらいあるし、タイムももうどうだっていいし。

ただこの区間には、ラスボスの霜山(1300mちょっと)がいる。

とはいってもラスボスしかいない。

霜山の登山口までもちろん歩く。

途中でまたしてコンビニによって買い食い。

さっきエイドで食べてきたところなので、とりあえずレッドブルだけグビッといっとく。

レッドブルを飲み切っても走るわけでもなく、ハイキング。

気分は、里山のハイキングなのだ。

登山口に到着するとなんだか不思議な感覚。

試走したことないはずなのになんか前に来たことあるように感じる。

山の雰囲気、コースの感じ。

まぁ単なる勘違いなんですけど。

頭おかしくなってますし。

途中、ロッキーのテーマを演奏して応援してくださっている箇所を通過。

応援ありがとうございます。

ラスボスの霜山思ったよりハード。

天気は快晴。お日様はジリジリと照らしてきます。

暑い。

しかも600m程度一気に登るのだ。

制限時間ギリギリで来て、時間に追われながら進まないといけない状況であればゾッとする。

マイペースにゆっくり登っていくだけ。

とはいっても結構長い。

途中今までお世話になってきたマーキングを見てちょっと、頑張ってきたなって思う。
IMG_5687
ラスボスは、フレッシュな足でも結構つらいと思われる。

それをもう160㎞近く進んできた足で登るのだからつらくないわけがない。

さすがに途中で何回も止まってしまう。

周りもそんな感じである。

山頂が近くなってくるとボランティアの方が誘導してくれている声が聞こえてくる。

本当に聞こえてくると嬉しく感じる。

ラスボスの山頂に到達すると後は、基本下りのみ。

下りといってもほとんど歩くんですけどね。

ハイカーさんとのすれ違いも多くなる。

こちらは、まったく急いでいないので道を譲るために止まるのですが、逆に止まっていただけることが多数。

頑張ってと応援まで頂けることも。

にもかかわらず、止まらずによけることもなく走るランナーも結構見受けられた。

ハイカーさん優先っていうことわかってない。

もうこんなタイムなのに何にこだわっているのか。

マナー悪いなって思いながら下る。

もう、走る気なんてないのでゆっくりだ。

河口湖に近づいてきた。いよいよゴールが近い。

ロードに一度出ると、お家の前でお水を下さる私設エイド。

冷たくておいしいお水でした。

その後、最後の上りが終わると、ゴールが見えてきた。
IMG_5688
湖の向かい側。

この景色を見せるために、最後微妙に上らされた気がする。

でも最高の景色だ。

ゴールは目の前。

湖畔に降り立つと、なんと原パンさん登場。
写真撮ってもらった。
IMG_5709

IMG_5708
もうゴールは確信しているので、ありったけの笑顔であったと思います。

そのあと湖畔を3㎞か4㎞ぐらい進むんですけど、走る気がない。

皆さん最後なので走っておられましたが気にしない。

むしろ最後の時間を楽しんでいた。
IMG_5689
長かった。

辛かった。

いろいろな感情が湧き出てきた。

最後の橋を渡る。

ゴール会場が見えてきた。

あと少し。

最後だけは走ろう。

ゴール会場のコースには応援の方がいっぱい。
IMG_5705
大きな声援を頂き、ハイタッチしながら走る。

IMG_5706
最高の瞬間だ。

ゴールテープが見えた。

IMG_5714

IMG_5716

IMG_5717

IMG_5719
100マイルはやっぱり長かった。

その分ゴールは最高だった。

100マイラーになれた喜びが溢れてきた。

手を挙げてゴール。

福田六花先生と抱き合った。

鏑木さんはいなかったけど、そんな事はどうだってよかった。

ゴール地点には、
K12R2さんご夫婦、
原パンさん、
ハンサムネコさんが応援に駆けつけていただいていた。

こんなにうれしいことはない。

K12R2さんの奥様にとって頂いた写真は、最高の宝物。
FullSizeRender

100マイラーになれたのはいろいろな方のご支援があってこそ。

休みの日に山に行って家の事やらなくても何も言わずにいてくれた家族。

現地まで来て頂いたり、LiveUpdateで追いかけて応援頂いた皆様。

46時間という長い時間、寒い山頂など過酷な環境でボランティア頂いた皆様。

UTMFという素晴らしい大会を運営頂いた大会関係者の方々。

すべての方々
images
さて次は何をしようかな。

次の目標を探しの旅がしばらく続くと思います。

総距離 168㎞
ゴール時刻 10:42:49
全体経過時間 43:42:47

ランキング参加してますので
よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

UTMF 2018 参戦記 その10

完全にUTMFロスに陥っております。

あんまり走る気しないんですよね。

一応100マイラーにはなれたので、次の目標をどうするか。

UTMFたくさん失敗したところもあってリベンジしたい気持ちもちょっとずつ芽生え始めてはいるものの、どうもモチベーションがあがらない。

なので秋のレースを何も考えておりません。

とりあえずレポ書かないとね。

A8二十曲峠からA9富士吉田

六花先生が二重曲エイドをアウトする際に、お声掛け頂いた。

最後の山場、杓子頑張って。
大丈夫。行けるよ。
と。

握手してエイドアウト。やる気を頂いた。

ここまで来るともうあきらめがついたというか、進むしかない。

二重曲でリタイアは選択になかった。

リタイアしても戻るのが大変。

せっかくここまで来たんだ。

最低でも完走しないと。

試走していないので、杓子のイメージはない。

岩場っていうのは、写真とかで知っているのだが、暫くは普通の上りのトレイル。

こんな感じのところをどれくらい進んで来たんだろう。

もう感覚的に慣れっこ。すでに150㎞近く進んできているから。

そんなに危ない箇所でもない事もあって、杓子の途中までは、記憶が不確か。

気付いたら岩場の手前まで来ていました。

なのでこの区間は楽させてもらいました。精神的に。

記憶飛んでるしね。しんどく感じることなく進む。

杓子山頂に近くなってくると、完全に岩場。クライミング的な感じ。

試走行ってなかったので初めての杓子。

思いのほか楽しい。

両手足使っての三点支持で登る。

完全に目は覚めた。

理由は落ちたら死ぬから(笑)

私、こういう岩場の方が好きだわ。

全身使って登っていく。

若干前後との間隔は狭くなり、時折渋滞っぽくなる。

でも焦るほど止まるわけでもなく、ガシガシ登る。

そういえば富士登山でも岩場のガシガシ登る区間好きだったな~と思いながら進む。

ガシガシ登る岩場は一旦終了。

山頂到着って思ったが、どうも違うらしい。

確か鐘があるのを写真で見たような気が。

なので岩場が終わった後も稜線というか山頂付近を進んでいく訳ですよ。

2つ、3つの上り下りをする。意外と長い。

いつ山頂なんでしょう。遠くで鐘の音が聞こえてきます。

こういう時試走しておいた方が、気持ち的に楽。

一度登り切ったと思ってしまうと後がつらい。

とはいっても着くわけで、杓子山の山頂に。
FullSizeRender

まだ真っ暗。

自分のライトが邪魔。

こんな山頂にもボランティアのスタッフさんがおられました。

尊敬と感謝の気持ちしかありません。

とりあえず鐘を鳴らしてみる。

真夜中の山頂でいい音が響きます。

これでUTMFの最大のボス倒したと思ったのですが、下りの方が辛かった。

かなり滑る路面の激下り。所々あるロープにしがみつきながらなんとか下りる。

シューズはspeedgoatにしといて良かった。

メガグリップが役に立ちました。

ちょっとスティンソンに変えようかと精進湖エイドで迷ったんですよね。

スティンソンだったらコケまくりで下手したら滑り落ちてたかも。

激下りを過ぎるとそろそろ夜が明けてきた。

2日目の朝です。

夜が明けると急に暑くなるんですね。

お日様のパワーはすごい。

コースは、激下りから林道に代わっていく。

コースの難易度も下がっていくと、どうも気が抜けるようです。

またしても幻覚タイム。

林道を走っていると、黒土の泥みたいな感じになってる箇所があるんですけど、
ボコボコがソファーに見えてきて、その横にテーブル。

ソファーセットがなんでコース上の林道にあるんだろうっと不思議に思い近づいてみると、単なる土の凸凹。

たぶんソファーで座って休みたかったんでしょうね。

林道はもちろん走れない。

どうも両足の小指にマメが出来ている感じ。
右足の親指の爪ももうお亡くなりになっている感じ。

怖くてみないけど。

レース後見てみると、両方の小指はマメで爪以外覆われている感じ。

小指めちゃ巨大化してました。

まぁそれはいいや。

林道が終わってロードに出る。

走ろうと思ったら走れるんですけど、走るの嫌だし歩く。

歩くとロードが長いんですね。エイドの手前になると応援の方が結構いてもらえてて、なんとなく走らないといけないような気がして、応援のある箇所だけゆっくり走る。

こんな朝早くにありがとうございます。

ようやく最終エイドの富士吉田に到着しました。

総距離 155㎞
区間距離 14㎞
到着時刻 6:17:53
全体経過時間 39:17:51

区間タイム 4:19:19
計画区間タイム 4:00:00
計画実績差異 0:19:19

A9富士吉田エイド

いよいよ最後のエイド。

タイムさえ気にしなければもう完走はいけるかなと油断し始めたエイド。

最後のエイドは楽しむ。

先ずは、マッサージの予約。

その間にエイド飯を物色。

2日目の朝を迎えて、なんか胃の調子が良さそうな気がした。

なのでお試しで、吉田うどんを食べてみる。
FullSizeRender

おっ食べれる。

うまい。

コーラ片手にうどん頂く。

胃袋が満たされ始めると眠くなるらしい。

予約したマッサージの時間になった。

マッサージしてもらっていたら、即落ちた。

起こして頂いてマッサージ終了。

なのでマッサージの感想はございません(笑)

少し足が楽になった気はします。

マッサージありがとうございました。

胃も復活したので、吉田うどん2杯目。

食べられるって素晴らしい。

調子に乗って、クリームパンも食べる。

薄皮クリームパンは美味しい。

4個頂いた。

食べ過ぎたみたいだ。

食べ過ぎて気分が悪い。

最後のエイドを満喫してエイドアウト。

残りわずかのUTMF楽しんで下さいとボランティアさんにお声掛け頂く。

もう終わりなんだなって思うと感慨深く感じた。

それ以上に思っていたのは、

UTMF完走は頂いたと余裕かましていたのであった。

最後のエイドは、0:44:53 滞在しました。

ランキング参加してますので
よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

sada

自己紹介:
1978年生まれ
血液型:B型
2人の娘のパパです。

ランニング記録(グロス)
ハーフ:1時間28分12秒
フル:2時間57分12秒

最新コメント