とある情報系大学生達の雑記

とある群馬大学1年生達が、つらつらと面白くないことを書く日記、いや雑記。mixiからの逃亡策として。ちなみに情報系は初心者。

星座―魚座―

うお座は黄道十二星座で、トレミーの48星座のうちの一つ。うお座は黄道十二星座でありながら3等星より明るい星がなく、あまり目立たない。
ペガススの大四辺形のちょうど南で、γ星、7番星、θ星、ι星、19番星、λ星、κ星がいびつな輪を描いているが、この西の魚の胴体を象るアステリズムを英米ではサークレットと呼んでいる。

有名な恒星
1、アルレシャ
2、フムアルサマカー

メシエ天体を1つ持つ。


こんなもんかな。
なんか部活おわりで疲れたから適当に書いてしまったww

今ぷよぷよにはまっています!!(・∀・)

といっても、まだ10連鎖ぐらいまでしか組めない初心者なんだけどな!
実戦じゃ考えてる時間も無いから6、7連鎖組めればいい方だし・・・


ってなわけで、自分が愛用している組み方をば。
あ、PCだと解説図の記号がずれて見にくいと思うので、メモ帳にでも貼りつけてやってください。手間かけさせてすみませんね。

まずは階段積み。基本中の基本ですね。
簡単に説明すると

 ×◯△□
×◯△□× ←
×◯△□× ←
×◯△□× ←

こんな感じー。一番右の◯を消すと×が落ちてきて消えて、次に□が・・・っていう流れですね。
これがおそらく一番簡単に組める連鎖です。

次に、挟み込み。


◯×△□◯↓
×△□◯×
◯×△□◯×
◯×△□◯×

こんな感じー。連鎖の仕方は階段とほぼ同じですが、階段と違って連鎖の始まりの列から発火できます(上の階段の例だと、一列右に×を置かなければならないですよね)。
階段では(基本的には)5連鎖が限界だけど、挟み込みなら6連鎖できるということですね。

基本はこの2つで連鎖を作っていきます。
でも、これだけだと下でしか連鎖してません。大連鎖となると上の空間も使います。

そこで重要なのが"折り返し"。その名の通り、連鎖を折り返すんです。

階段の例なんかだと、

×

× ←ここの×を消すと下まで連鎖が繋がる。
× ←
×△□◯×
◯×△□◯×
◯×△□◯×
◯×△□◯×

こんな感じ?
でも、これだと隙ができてしまいます。完全に完成してからじゃないと発火できない、みたいなものかな。

そこで登場するのが"グレート・田中・連鎖"、通称"GTR"です。
GTRは折り返しの形のひとつであり、このような形です。



◯×
◯◯×
××△

◯が発火点ですね。その次に×が消えます。これと階段、挟み込みを併用して

  ×△↓
  ×△
 □△◯◯
◯××△◯
□□□◯×
◯×△◯×
◯◯×△◯×
××△△◯×

このように連鎖を伸ばしていきます。
自分にできるのはこのくらいまでで、今は連鎖尾を練習中です。
例えば、上の連鎖の最後の方を

  ×△↓
  ×△ △
 □△◯◯△
◯××△◯□
□□□×△□
◯×△□△□
◯◯×△××
××△△□×

このように変えると、発火点から順に
◯→△→×→□→◯→×→△→"×"→"□"→"△"
と繋がります。""で括ったところが連鎖尾ですね。
頭の中で連鎖させてみてください。
最後の3連鎖だけ表すと

  △
  △
  □
 △□
 △□
×××
□□×

こんな感じになります。これが難しいんですよまじでー。
まず初心者がぶち当たる壁なんじゃないでしょうかね。

まあ、こんな感じでコツコツ練習していきたいと思います。
これ以外にも色々な組み方や折り返しかたがあるので、暇な人は見てみるといいですよ!


自分が好きな連鎖の動画でも貼っつけておきます。


これ段差計算やばいですよねー。自分もこんな連鎖組んでみたい!


あとはなんといっても、フェーリかわいいよねフェーリ!
異論は認めよう。ラフィーナ的な意味で。

普通のブログじゃ面白くないね!

ブログをひとりで掲載するのはとてもめんどくさ・・・
ゲフンゲフン。なんかもったいない気がするので、友達と一緒にやっていくことにした。

とりあえず友達を紹介しようそうしよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名前:うみんちゅ
年齢:1+78‐49+3‐23+9=??

同じ学科。同じ部活。
工学部のエリートが集まるFLCプログラムに参加。
いろんなことに興味を持った天才なのだよ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この友達ととりあえずやっていくことにしたいと思います。

多分話のバラエティが増えるし、内容が充実していくと思います!

さーて、まずはその友達にこのURL教えなければ・・・

宇宙の構造

宇宙の構造について調べてみた。


---------------------------------------


≪宇宙階層≫

地球は太陽系に属する。太陽系は30くらいの銀河が集まった銀河団であるが、銀河団が集まり、超銀河団を形成している。その一部が、太陽系。

太陽系<銀河団<超銀河団というわけだ。

超銀河団は、グレートウォールを形成している。
グレートウォールとは、地球から約二億光年付近にある膨大な数からなる銀河の壁である。

宇宙は現在、石鹸を泡立てたような構造になっているという。
泡の膜の部分はグレートウォールが存在し、当然地球のある太陽系も属するが、泡の内部は超空洞(ボイド)
とよばれている。ボイドとは、恒星や銀河のような光を発する天体が存在しないところをいう。

このような泡が重なり合い、ひとつの宇宙を形成していると考えられる。


----------------------------


ということらしい。わからないとこあったらコメントください。
また調べます。


一つ、見解を。
宇宙膨張論が正しいとするならば、どこが膨張しているのか。
ボイドが膨張しているのか?超銀河団が膨張しているのか?
はっきりとはかかれていなかったため疑問に思ってしまった。


宇宙については大きさなんか考えてはいけないのかもしれない。
大きさという概念は宇宙には存在しなく、構造という概念を持つほうが正しいのだと思う。
だってだれもおおきさなんかわかんねーじゃんw
なんか科学的じゃなくなったなww



個人的には外宇宙のことを詳しく調べてみたいな。
ネットじゃ不足するから、図書館にでも行って本でも読むかな!
てか外宇宙なんかあるのかな?
宇宙がハチの巣上で存在し、限りがない構造だとしたら?

ここからは個人的妄想。注意。

もし、ハチの巣状の宇宙をまとめる何かがあったとして、それが何個も外宇宙に点在しているとか面白いな。
宇宙から見た外宇宙は、違うハチの巣上の宇宙が存在しているだけの空間だったり・・・
はたまた外宇宙はダークマターの塊で、宇宙を固定しているだけとか・・・
妄想はつきませんなw

ていうか、現在の宇宙がわかってないのによくみんな考えるよねw



まぁ、宇宙のことがすべてわかっちゃったら面白くないかも。
少し、神秘的な部分があったほうが人間、興味持つからね。

ってうまくまとめられないが終わり!!

とある情報系大学生の雑記、開設。

ミクシィではなかなか書けないこともあるので、ブログを作ってみた。

とりあえず、情報工学科に所属しているため、情報、PC、アプリ関連についての記事が多くなるかもしれません。


でも個人的な悩みとか、もろもろのこともたくさんかくと思います。

見てくれるとありがたいです。


これから学校なので、帰ってきたらまた書きます!!
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク
☆リンクエリア☆

○友人サイト○
 地方オタクのまったり道楽記
→HPの主は、ネット友達であります。たくさん、アニメゲームの情報を載せているので、すごくためになっています

〇群馬大学〇
 ‡群馬大学
 ‡群馬大学Moodle
 ‡群馬大学バドミントン部


〇応援バナー〇

vivio



俺の妹がこんなに可愛いわけがない



rewrite





真理値表
☆真理値表☆

1、論理積(AND)

XYX・Y
11
1
10
0
01
0
00
0


2、論理和(OR)

XYX+Y
11
1
10
1
01
1
00
0


3、否定(NOT)

XY
10
01


4、NAND・NOR・排他的論理和(XOR)

XY¬(X・Y)¬(X+Y)X○+Y
11
0
0
0
10
1
0
1
01
1
0
1
00
1
1
0


記号が見つからないため、一部誤表記。
表内、X、Yが出力。その他が出力。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ