2008年11月29日

XII参戦キャラ情報!!

既に発表されている14キャラ以外に新たに…

大門五郎
椎拳崇
鎮元斎
ジョー・東
デュオロン
クラーク・スティル

の6キャラの出場が確定しました!!

〜現在の出場確定キャラ〜
アッシュ・クリムゾン
デュオロン
シェン・ウー
八神 庵
草薙 京
二階堂 紅丸
大門五郎
テリー・ボガード
アンディ・ボガード
ジョー・東
キム・カッファン
ライデン
リョウ・サカザキ
ロバート・ガルシア
ラルフ・ジョーンズ
クラーク・スティル
レオナ・ハイデルン
麻宮 アテナ
椎拳崇
鎮元斎


以上20キャラ!!!

…アッシュのライバルであるエリザベートがいないのか………?いや、まさか……。(笑)

それ以前に、ネスツ編のキャラが一切いない………だと?(笑/えない)

とりあえず舞を出せ!!!(爆笑みんなが思う)

XIIはなんだかんだ言ってもう少しキャラが増えそうな気もするが…。本当に20キャラに限定するんだろうか。

稼働が待ち遠しすぎる!!(笑)


2008年10月26日

KOFXII情報

e5ea02db.jpg現時点での参加確定キャラは…

◇アッシュ・クリムゾン◇

◇草薙 京◇

◇テリー・ボガード◇

◇麻宮 アテナ◇

◇キム・カッファン◇

◇二階堂 紅丸◇

◇シェン・ウー◇

◇ラルフ・ジョーンズ◇

◇レオナ・ハイデルン◇

◇リョウ・サカザキ◇

◇ロバート・ガルシア◇

◇アンディ・ボガード◇

◇ライデン◇

◇八神 庵◇

…の14キャラ!最終的には20体まで増やすとの事なので、歴代KOFから誰が出てくるか!もしくはどんな新キャラが出てくるか気になるところ!

今回はタイトーのTypeX2での開発!グラフィックもモーションもBGMも全て一から作り、2D格闘ゲーム界最高傑作を目指しているとの事!

システムの大きな変更点もいくつかあり!

◇相殺システム◇
自分と相手の【強攻撃】か【必殺技】同士が同時にぶつかり合った時に、互いの攻撃を消し合うシステム。
◇クリティカルカウンター◇
相手の攻撃に対し、近距離で強攻撃でカウンターを当てた場合、相手を行動不能状態にできる。

◇ガードアタック◇
←+(CD)で発動。相手の打撃攻撃全てに反撃可能。読みでの先行入力が必要。

◇投げ◇
前作までの投げは相手の近くで【Cで前投げ】、【Dで後ろ投げ】だったのに対し、今作は相手の近くで【→+AC】で前投げ、【←+AC】で後ろ投げに変更されている。

◇対戦形式◇
20003やXIのマルチシフトではなく、3on3の昔ながらのKOFの対戦形式に戻った。

…システムの大きな変更点はこれくらいです。

今作のテーマは【2D格闘ゲームの最高峰を目指すと共に、KOFの原点回帰をする】との事。テリーの衣装が昔のものに戻っていたり、草薙京の技がKOF95のものに戻っていたり、ライデンが出場したりするのはそのためです。

アテナがムチムチなのもそのためです。(笑違ッ)

また、庵はストーリーに準じて炎が出ません!!!!

……アッシュめぇぇえぇ ぇえぁぁぁあああぁぁあ!!!

…それでもカッコイイ〓(ぅゎ)

2009年4月稼働予定!!

…SNKプレイモアさんお願いですから延期しないで下さい…(笑切実)


2008年10月22日

KOF2002UM情報

現時点での出場キャラは…

◇庵チーム◇
八神庵、マチュア、バイス

◇京チーム◇
京、紅丸、大門

◇餓狼チーム◇
テリー、アンディ、ジョー

◇龍虎チーム◇
リョウ、ロバート、ユリ

◇怒チーム◇
ラルフ、クラーク、レオナ

◇サイコソルジャーチーム◇
アテナ、ケンスウ、パオ

◇女性格闘家チーム◇
舞、キング、香澄

◇女子高生チーム◇
メイ・リー、雛子、シャンフェイ

◇韓国チーム◇
キム、チャン、チョイ

◇オロチチーム◇(裏あり)
七枷社、シェルミー、クリス

◇97チーム◇
山崎、マリー、ビリー

◇K'チーム◇
K'、マキシマ、ウィップ

◇エージェントチーム◇
ヴァネッサ、セス、ラモン

◇ネスツチーム◇
クーラ、フォクシー、アンヘル

◇師匠チーム◇
ハイデルン、タクマ、チン

◇ミックスチーム◇
真吾、麟、ジョン

◇クローンチーム◇
KYO1、KYO2、KUSANAGI

◇エディット◇
NAMELESS


の52体です。NAMELESSはK9999に代わるキャラとして登場。技はK9999のものを引き継いでいる模様。

また、ボスとしてオメガルガール、クリザリッド、ゼロ、イグニスは確定。

公式発表によれは最終的な参加キャラ数は66体との事なので、まだ発表されていないキャラが気になるところ。

グラフィックやBGMも新調されており、技の追加も多数あるとの事!また、MAX2発動時にキャラクターの顔のカットインが入る模様。

家庭用(PS2)向けの開発であり、アーケードへの移植は未定。可能性は高い。

2007年03月26日

八神 庵(仮)

f6e9032e.jpg草薙京の永遠のライバル…、孤独な月…、オロチの血の宿命…、誇り高き青い炎………そして!!

…蕎麦屋、いおりん、赤毛、頑固ジジイ、ミスX、庵子先輩……………………………と、本当に色んな意味で大人気の八神庵!!(爆笑シリアス路線じゃなかったの)
ついに来ました!この男の番が!!(爆笑何この勝手な盛り上がり)待ってました!!(笑なら最初にやれよ)
初登場は2作目となる【KOF95】です!草薙京のライバルは同チームの二階堂紅丸か!?と94時代で思われていたが、95で正式なライバルとして登場。
【格闘スタイル】
:八神流古武術+本能
【誕生日】
:3月25日
【身長・体重・血液型】
:182cm・79kg・O型
【大切なもの】
:彼女、クロームハーツの指輪、ポールスミスの時計
【好きな食べ物】
:肉
【嫌いなもの】
:暴力
【得意スポーツ】
:全部

……というのが彼のプロフィールだ。
【本能】【暴力】【肉】【彼女】【スポーツ全部】
の5つが当時特に話題を呼んだ。(笑)

【本能】草薙流が源流の八神古武術に彼(オロチ)を足したものが彼の戦闘スタイル。95では八神流だけだが後でその【本能】を見せ付ける事となる。MAX八稚女がそれだ。『オオォオー!』と言う叫びの後に相手に突進、その後相手の【肉】を喰らうという異色の必殺技だ。これは言わずと知れた『エウ゛ァンゲ○オン』でしかない。(爆笑言うな) しかも喰っている最中に一度こちらを振り向き、キムばりの笑顔で微笑んだ後相手を火だるまにする色んな意味で無敵時間たっぷりの超必だった。
この暴走は彼の中のオロチの血がそうさせる物であり彼自信は望んでいない。(爆笑あたりまえ)この暴走で96EDでは秘書'sを殺し、97では中ボスとなり口から白い息を吐きながら暴れ、なんと、95EDでは共に戦った影二とビリーをボコボコに倒してしまうという暴走ぶりだ!!!!

………………………あ、95はまだ暴走してませんね。(爆笑知ってて言うな)
どっちにしろ危険極まりない男という事ですな。(爆笑事実)
【嫌いな物暴力】
上記の通り暴走しててもしてなくても、故意でもそうでなくても暴力を振るってしまう彼。そんな彼が嫌いな物はなんと【暴力】だと言う。これにはあの無口なハイデルン氏も『エ゛ェ!?』と驚くに違いない。(爆笑それはない)
この矛盾については【ネオジオフリーク】で開発者のコメントが載っている。

○『すぐ楽にしてやる』と言っておきながら『楽には死ねんぞ』というあたり、庵が何を考えているのか解らないところが随所にあります。そういう意味では、【嫌いなもの=暴力】
というのもあまりあてになりません。もしかしたら、本気で暴力が嫌いなくせに、暴力を振るっているかもしれません。アンソロやドラマCDなどから、ワルだけど、どこかによいところがあるのではないか、とか、いつも一人でいるけど、実はさみしがりやなのでは、とかお思いではないでしょうか?
甘い!とんでもない!はっきりいってワルです。悪ではないですが、とことんワルです、エグイんです、こいつには一滴の涙もありません。○
との事。……かなり危ない!!
【得意スポーツ全部】
そんな彼の得意スポーツはこの世のスポーツ全てだと自負している様だ。ハッキリ言って凄すぎる。総合格闘技は勿論、スケート、スノーボード、ホッケーなどは朝飯前!当然卓球、スポーツチャンバラ、相撲なども完全にこなしてしまうのだ!!もちろんいつもの格好で!!!(爆笑大袈裟に表現しすぎ)

次は彼の外見についてだ。まず目につくのがあの赤毛。赤毛のアンというあだ名がつくほどだ。(爆笑)それとあの髪型はイラストを描く人それぞれで捉え方が違う様だ。MI2や96の様なトサカの様に前に出ているというのと、目にかかるように髪が降りてるという捉え方がある様だ。公式で多いのが前者であるため、ある程度トサカの様になっているらしい。だが、SNKはこれは描く人の好みにまかせている様で作品によって大分違う。

そして次にあの膝のバンドだ。95当時からプレイヤーは、【どう考えても、あのバンドは戦闘に邪魔じゃないか?】と思っていたに違いない。しかしあのバンドは収縮するのだ!!庵の近Dを見れば明らかだ。(笑)実はゴムでできているのではないだろうかと言う声も当時から上がっている……真相はどうなのだろうか。(笑)

といった様に、危険性と謎ばかりの八神庵。XIのEDではアッシュに炎を奪われ、MI2のアニメでは炎を使えなかった(もしくは使わなかった?)ので、今後の展開が気になるところだ。

庵の先祖の設定などはまた後ほど【草薙と八尺瓊】という題で書きたいと思う。

……庵についてはバンドの事やミスXなど、書きたい事がまだまだあるし、うまくまとまらなかった…。(笑)
この【八神 庵】のページは何度も更新するので、時間があったら何度か確認してほしい。


2007年02月11日

ネオジオフリーク

904b246f.jpg
1995年5月〜2000年12月まで芸文社から刊行されていたSNK専門公式情報誌です。SNKファンにとって、これほど愛した書物は他に無いであろう。(ぇ/笑)
当然SNK新作の紹介攻略は他雑誌よりはやく、内容も濃いものだった。そして文面が面白い。(笑)
例:CAPCOM vs SNK攻略のバイスの紹介文…
『妖艶パワーで押しせまる。27歳、女。私はバイス、熟れ頃よん☆』

…………どぉしたぁ!!これでいいのか!?(爆笑事実)
明らかに攻略担当者のキャラに対する好みや愛が出すぎだろう!!!!その他、ルガールの紹介文では…
『攻撃力と防御力の高さが武器!ん〜〜潰れろ!!』
……何が『ん〜〜』だ!!(爆笑これもフリーククオリティ)


【KOF ZONE】
これはKOFに関する用語辞典です。かなりマニアックな事までこれを読めば知ることができます。(笑)
例:『R.E.D KicK(あーるいーでぃーきっく)』
【草薙京の必殺技。Rainbow.Energy.Dynamite KicK〈レインボー・エネルギー・ダイナマイトキック〉の略で、京は自分で考えたオリジナル技のつもりでこのネーミングにした。後になって草薙流古武術の技の中に『独楽ほふり』という同じような技があったという事実が発覚したが、京はこの名前で通している。ちなみにKicKの最後のKが大文字なのも京の間違い。】

……と書いてあります……。馬鹿だな、京。(爆笑ファン陳謝/でもオフィシャル)といった様にかなりマニアックです。(笑)

【パオパオカフェ1号店へようこそ!】
イラストや文の投稿コーナーです。どのゲーム雑誌にもあるごく普通のコーナーかと思いきや、さすがはSNK専門誌。投稿者と内容がかなりマニアックです。

読者が編集者に直接SNKについて質問することができる【勉強はお留守だぜ!】

ゲーム中に聞こえるキャラのセリフの空耳専用のコーナー【こんな空耳】

ゲーセンやアミューズメントスポットなどで見かけた変な人や困った人を紹介するコーナー【月をみる度思い出す】



……ってオイッ!月をみる度思い出していいのか!?こんなコーナーあっていいのか!!(爆笑)匿名と言えどかなり危険なコーナーだ!!!……だがそれがいい。(←爆笑お前もか)


そして究極のコーナー、
【Hello.Goodbye】
【へへ、燃えたろ】
【さかなのさんぽ】
八神庵役の安井さん、草薙京役の野中さん、ナコルルやマリー役の生駒さんによるコラムのコーナーです!!
毎号連載されています。…………つまり、毎号安井さんの文が読めますっっっっっ!!!!!!(爆笑ウッセ) 声優さんが普段どの様な心境でアフレコをしているか、キャラに対してどう思っているか、私生活についてなど、声優さん直々の文で楽しむことができます!!このコーナーこそネオジオフリーク限定ですね。(笑)

内容はこの様な感じです!過去のSNKの盛り上がりがあったのはこの雑誌の存在が大きかったのかもしれませんね。もし俺がこの時代からのファンだったら全号買っていたでしょうが、今となっては無理です…………あぁ…光が……。(爆笑クリス)
これも運がよければブック○フ等の中古ショップに売っているのでみかけたら買いましょう。……いや、買え!!!!(笑)
4faa5e13.jpg
9ea966fb.jpg


2007年02月04日

NEO GEO DJステーション!

56479a06.jpg
SNK人気キャラクター達が夢の共演を果たしたラジオ、ドラマCD!!昔からのファンの方には説明するまでも無いと言えるほどのファン必須グッズ。
○キャスト・登場キャラ○
草薙京:野中政宏
八神庵:安井邦彦
ナコルル:生駒治美
リムルル:神谷けいこ
麻宮アテナ:池澤春菜
チョイボンゲ:モンスター前塚
ギースハワード:コング桑田
一条あかり:麻績村まゆ子
季香緋:金月真美
山崎竜二:石井康嗣
不知火舞:曽木亜古弥
テリー:橋本さとし
ユリ:ほりえかおり
アスラ:一条和矢
色:南かおり
シェルミー:西川葉月
高嶺響:氷上恭子
SNKキャラのお笑いドラマです。普段のキャラクターからは想像できない様なセリフや掛け合い、絡みを楽しめます。
【ナコルルのお料理ばんざい!】
タイトル通りナコルルの…へっっっっったくそな料理を楽しむ事ができます(笑)食べると死にます。
【草薙家の一族】
ナコルルの弟の草薙京、そしてなんと、その恋人設定の庵子さん(爆笑)との掛け合いが楽しめます。
庵子:『草薙くぅぅぅぅぅん!誰ぇぇえ?あの人わぁぁあ?』
京:『ち、違うんだ庵子さんあの人はただの修行ジジイで……』
庵子:『許さないわぁぁあ!私以外の人なんてぇぇぇぇええ!!………死ね!(ドカッ!/殴)』
といった内容です。多分一番人気です。
【蕎麦処・八神庵(やがみあん)】
実は庵は蕎麦の名人だった!?(笑)
庵『手打ちの味が自慢です。…代々木駅前徒歩一分!蕎麦処……やがみあん!!………………食え………………すすれ……そして…………死ねぇぇい!!』
といった内容で、普段の庵とのギャップで爆笑できます。(笑)

DJステーションは98年、99年にライブも行われています。両方CDになっているのでぜひ!!(98は特に面白いですよ)

このシリーズは他に、【ねおちゅぴ】【ゲムドラナイト】等があります。また後ほど紹介します(笑)。

今DJステーション等のCDを探す際にはブック○フ(笑)等の中古ショップがおすすめです。結構揃いますよ。(笑)