まさとの社会不安障害(SAD)克服記録

管理人の実体験を基にした社会不安障害・社交不安障害(SAD)の克服体験記です。

このブログは元々、ホームページ用に作成しました。
そのため新しい日付のブログの記事から読んでいくと分かり辛い構成となっています。

本ブログを使いやすくするには、右の「カテゴリを選択」から気になる記事選んで頂き、記事を上から順に読んで頂けると幸いです。

このブログについて

社会不安障害・社交不安障害(SAD)という病気をご存知でしょうか?

他人の目を気にしすぎて過度の緊張や不安を感じてしまう病気です。

私はこれが病気とは知らずに長い間、人前で声や身体が震える症状で悩み、苦しみました。

現在は治療の結果、社会不安障害・社交不安障害(SAD)を克服することが出来ました。

今、SADで苦しんでいる方に私の克服体験が少しでも参考になれば幸いです。


このブログは元々、ホームページ用に作成しました。

そのため新しい日付のブログの記事から読んでいくと分かり辛い構成となっています。

本ブログを使いやすくするには、右の「カテゴリを選択」から気になる記事選んで頂き、記事を上から順に読んで頂けると幸いです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

↑参加してます。
よろしければクリックをお願いします。
 


治療にかかった費用

このページでは、私の治療にかかった費用を紹介したいと思います。

あなたが病院に通院される際の参考にして下さい。

しかし、病院や症状などの条件によって、この金額は変わってくるとは思いますので、あくまで目安として考えてください。


診察は計16回、受診しました。
診察料=平均1660円 1660円×16回=26560円
薬代(1ヶ月分)=平均1540円 1540円×16回=24640円
合計=51200円


これは平均の金額を出していますので、実際の合計金額とは若干異なりますが、誤差は1000円以内です。

毎回処方された薬:ルボックス、メイラックス、ナウゼリンの3種類です。
ソラナックスは合計2回処方されただけでした(1回の処方で、20錠)。


病院で治療を受けるまでに、自分が社会不安障害・社交不安障害(SAD)と分かっていなかった頃には、自己啓発の本や、あがり症を治すセミナー(1回で5万円でした)や、サプリメント、話し方の講座などに治療費の数倍のお金を使っています。
(もちろん、払った金額に見合うものも多くありましたが、中には・・・)


私は、この治療費¥51200は全然安いと感じています。
治療期間が約1年半かかったのは仕方がありませんが、SADの完治のためには、本当にこの10倍のお金を出しても、惜しくはなかったと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
↑参加してます。
よろしければクリックをお願いします。
 

告白のその後

それから、通院を始めてしばらくしてから、社会不安障害・社交不安障害(SAD)ことを話しました。

そして、
社会不安障害・社交不安障害(SAD)のことをよく知ってもらうために、ホームページを一緒に見たり、本を買ってきて読んでもらったりしました。

こうする中で、妻の病気への理解も深まったようで、親戚付き合いなども、妻が
うまくフォローしてくれるようになりました。

今、こうして
社会不安障害・社交不安障害(SAD)を克服できたのは、妻の助けが大きかったと思います。

物理的にも精神的にも支えてくれ、ありのままの私を受け入れてくれた妻には感謝の気持ちで一杯です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
↑参加してます。
よろしければクリックをお願いします。
 
カテゴリー
スポンサードリンク