佐渡汽船旅行ツアー情報ブログ

フェリー三姉妹の残りがデビュー!

  • 2016年04月28日

以前に紹介した「あかねさん」
プロフィールには、三姉妹の末っ子と書かれていました。





↓↓詳しくは以前の記事を見てくださいね↓↓
http://blog.livedoor.jp/sadoryokou/archives/8072764.html




ついにお姉さま方がデビューする日がやってきました!








まずは、長女の「おけささん」
おけさ01


「あかねさん」と同様にデフォルメキャラもありますよ!
おけさ02

《おけささんプロフィール》
出身:サド   誕生日:5月17日   体重:秘密
好きな食べ物:いごねり
チャームポイント:特注の髪飾りと浴衣
趣味:佐渡おけさ
尊敬する人:良寛さま



カーフェリー三姉妹の長女「おけさ」。見ためはおしとやかだが、姉妹の中では一番パワフル。
乗用車290台分以上の重さのものを持って新潟~両津間を移動できるほどの怪力の持ち主。
妹たちとは10歳以上年が離れているが外見はとても若く、佐渡名物“いごねり”を毎日食べて美容と若さを保っているらしい(年齢の話はタブー)。
佐渡おけさの腕前は“プロ級”で、お気に入りの白い浴衣で歌いながら踊っている。








次は、次女の「ときわさん」
ときわ01



こちらもデフォルメキャラがあります。
ときわ02

《ときわさんプロフィール》
出身:サド   誕生日:4月8日   体重:秘密
好きな食べ物:佐渡産カキのフライ
チャームポイント:日本海のように青くてきれいな髪の毛
趣味:佐渡の海辺で貝殻あつめをすること(ビーチコーミング)
尊敬する人:直江兼続



カーフェリー三姉妹の次女でまとめ役の「ときわ」。
パワフルな長女と天然な三女に挟まれ、面倒見がよくちょっとのことでは動じない。
いつも胸にトキのブローチをつけ、家の玄関にもトキの絵を飾っているほどのトキ好き。
天気のいい日にはトキの観察に行ったり、海辺で珍しい貝殻を拾い集めたりと佐渡の自然に触れ合うのが趣味。
インテリアにもこだわっており、おしゃれなじゅうたんとイス選びには目がない。





今後、いろいろなところで登場する三姉妹。
可愛がってあげてくださいね。






NGT48に入ることは不可能なのかしら。。。
おけささんは、誕生日の下2桁を足すと8になって48になるし。。。
ときわさんは、誕生日が4月8日だから同じく48になるし。。。






【佐渡旅行は佐渡汽船旅行部門におまかせ!】
 佐渡汽船の旅行情報ページ
 http://www.sado-ryokou.com/
 Facebookも始めました!ぜひ、いいね!をお願いします!
 https://www.facebook.com/sadokisen/

冬紀行ツアーに行ってきました! Part2

  • 2016年04月08日

さてさて、続きです。ご覧ください!



ぐっすり寝て、美味しい朝ごはんを食べて。。。
ちゃんと朝風呂も入りましたよ(^^)v



朝風呂前にお部屋から見た加茂湖の風景を撮影。
IMG_8130
Facebookの写真は渡部先生の同じくらいの時間に撮影した写真。
被写体に何を持ってくるかで雰囲気がガラッと変わりますね。



2日目はAM8:00に出発!


まず最初に尖閣湾揚島遊園へ。
約1時間のドライブで到着!参加者の皆様は、早速撮影開始!

冬ですが、冬じゃないような日本海。(以下2枚は渡部先生が撮影したものです。)
1602sado13_original
1602sado15_original
この日は波も穏やかで漁をする小舟が出ていました。

ここで勉強になったのは、風景写真の中にワンポイントの被写体を入れると引き締まるということ。



続いて、佐渡金山の付随施設でもある北沢浮遊選鉱場跡へ
何とも言えないミステリアスなスポットでもあります。(以下2枚は渡部先生が撮影したものです。)
1602sado20_original
1602sado19_original



次に佐渡金山へ。
今回は、江戸時代に掘られた坑道「宗大夫抗」(ロボットがいて動いている)方では無く。。。
明治時代に整備された「道遊抗」を見学。正式には、佐渡金山道遊抗・明治官営鉱山コース。

坑道を出たところにある機械類がある建物で撮影です。(以下3枚は渡部先生が撮影したものです。)
1602sado25_original
1602sado26_original
1602sado27_original
私が写真を撮ろうとすると景色だったり坑道の中だったり。
このような計器や機材等を被写体にすることなど思ってもいませんでした。




道遊抗・明治官営鉱山コースの最大の見どころ



道遊の割戸(あの山が割れている場所です)
IMG_8133
すぐ近くまで行くことが出来ます。
皆さんご覧の通り、この機会を逃すまいと撮影しております。



ここまで私の写真は、この道遊の割戸の皆様の撮影風景のみ。
何故かと言うと。。。この日に訪れる場所への確認やその他で大忙し。
写真は、割愛させていただきました。
(添乗員は忙しいんです。ハイ、言い訳です。スミマセン。)




いよいよ、お待ちかねの昼食です。
今回は、ちょっと変わった昼食を!と思い企画段階で悩みました。





そうだ!
そば打ち体験をして貰って、自分たちで作ったそばを食べようと!
ちょうどいい施設もあるし。ここならと選びました。




潮津の里(宿泊も出来るんですよ)で体験昼食の開始です。





参加者の皆さんは教わりながら、そば打ち体験。
IMG_8147
包丁で切っていきます。
IMG_8150
慎重に細く切ろうとしますが、うどんの太さになったのはご愛嬌です。




体験でお腹もかなり空きました。本日の昼食(デザート付)です。
IMG_8157
お椀に入っているのは、デザートのお餅(おしるこ仕立て)です。
そして驚きだったのは、天ぷらの具材。


佐渡産りんごの天ぷら(美味しゅうございました)




昼食の後は、日蓮宗のお寺「阿仏坊妙宣寺」へ
新潟県内で唯一の五重塔があるお寺です。
(渡部先生が撮影したものです。)

1602sado36_original
五重塔を単体で撮りがちですが、こういう風に撮影すると雰囲気が変わります。





最後は、佐渡と言えば朱鷺。朱鷺と言えば佐渡。と言うぐらいですから。

トキの森公園に行かない訳にはいきません。
被写体としても押さえておきたいところですので。
(渡部先生が撮影したものです。)

1602sado38_original
やっぱり朱鷺は被写体として申し分無い感じがします。
(私の写真は見せられたものではありませんでした。)



あっ!忘れてました。トキの森公園からの注意事項です。
朱鷺の撮影は自由ですが、フラッシュ使用の撮影はご遠慮くださいとのこと。
朱鷺は結構デリケートで臆病者らしいです。




あとは、フェリーに乗船して帰るだけとなりました。
本当にお疲れ様でした!



《ツアーレポート後記》

盛り沢山の2日間。
写真を見ても分かる通り天候に恵まれ、大変充実したツアーとなりました!
ご参加いただいた皆様、この場を借りてあらためて御礼申し上げます。
つたない添乗員だったと思いますが。。。
今後も皆様に喜んでいただけるようなツアーを企画したいと思っております。
それでは、また会える日まで。。。



【佐渡旅行は佐渡汽船旅行部門におまかせ!】
 佐渡汽船の旅行情報ページ
 http://www.sado-ryokou.com/
 Facebookも始めました!ぜひ、いいね!をお願いします!
 https://www.facebook.com/sadokisen/

冬紀行ツアーに行ってきました! Part1

  • 2016年04月06日

冬紀行ツアーに行って来ました!って。。。
桜もそろそろ満開!と言う季節になってますが。。。
そのあたりは気にせずにご覧ください。




当社で実施したツアーレポートを添乗員Kがお送りします!




2/27~28に「写真家 渡部佳則さんと行く佐渡冬紀行ツアー」を開催!

●写真家の先生に直接ご指導をいただける
●ふるさと割の適用でツアー代金が安かった

なので、満員御礼!33名様の方と共に佐渡へ行って来ました!





ツアー内容はこんな感じです。
ツアーチラシ



では、ツアーリポート開始します!



《1日目》
新潟港12:35発のカーフェリーときわ丸に乗船。
早速、甲板に出て撮影を開始!



添乗員も船に群がる鳥たちを激写!
IMG_8112




でも、渡部先生が撮るとこうなります!
1602sado02_original
1602sado03_original


ここで勉強になったのは、わざわざ船を入れる必要がないこと。
海や船の航跡が入れば、船に乗っていることが分かるので。。。




ツアー参加のお客様は、船内探索や撮影などで、あっという間の2時間30分。



到着後は、2015年オープンのインフォメーションセンター「あいぽーと佐渡」へ移動。
(ここは両津港に停泊中のフェリーを撮影するのにも最適な場所ですよ!)


佐渡伝統芸能「鬼太鼓」と「佐渡おけさ」を鑑賞。
早速、撮影タイムです。


まずは「鬼太鼓」から撮影。(以下3枚は渡部先生が撮影したものです。)
1602sado06_original
1602sado07_original
1602sado08_original


続いて「佐渡おけさ」を撮影。(同じく以下2枚は渡部先生が撮影したものです。)
1602sado09_original
1602sado10_original


私の写真はと言うと。。。動きについていけません(T_T)
特に鬼太鼓は、ブレまっくっていて見せられない写真。
佐渡おけさも動きはゆっくりなのですが、撮影ポイントを探っているうちに終了。



ここで勉強になったのは、ポイントを決めて被写体にグッと近づくこと。
そうすると動きを感じられる1枚になるということ。






あいぽーと佐渡で撮影した私の渾身の1枚!
IMG_8114
座って休憩するブリカツくん。





鬼太鼓と佐渡おけさの撮影・鑑賞の後は、お宿へGO!

お宿は「夕日と湖の宿 あおきや」



夕食前に渡部先生の作品をスライドショーで鑑賞。
その後は、渡部先生を囲んでの夕食です。
IMG_8128
添乗員の大失態です。お料理の写真がありません。
夕食会場の写真を撮ったりしていたら。。。スッカリ忘れてしまいました。
(添乗員は忙しいのです。ハイ、言い訳です。スミマセン。)



夕食の際のお楽しみ。北雪酒造の地酒3種飲み比べ。
もちろん添乗員の私も。。。美味しく頂戴させていただきました。
3
添乗員という大役ですっかりほろ酔い気分。。。





なので、2日目のリポートはPart2でお送りします!




おやすみなさい(-_-)zzz




【佐渡旅行は佐渡汽船旅行部門におまかせ!】
 佐渡汽船の旅行情報ページ
 http://www.sado-ryokou.com/
 Facebookも始めました!ぜひ、いいね!をお願いします!
 https://www.facebook.com/sadokisen/

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
佐渡汽船旅行ツアー情報ブログ