不思議と感動いっぱいの自然

自然は、不思議と感動がいっぱい。

野生動植物を絶滅から守るために、
国立公園での森林整備をやめることが自然保護活動の目標
「森林法」を改正しなければ、日本の自然は絶滅。

11兆円から21、5兆円に膨らんだ東電原発処理費用 国民につけ回し

モチノキモチノキ。モチノキの赤い実はあまり美味しくないらしく、鳥はなかなか食べない。
春まで残っている場合もある。

ところで、東電原発処理費用が当初の11兆円から21、5兆円に上方修正されたというニュースは、みんな知っているのか。
原発は一番コストが高い。
事故を起こせば。
それでも国はやめようとしない。
1兆円がどのぐらいのものかもわからない。
福島では今も自殺が絶えないのに・・・。一人ひとりの人間の命や生活より、大きな事業が国には必要なのか。
エアコンもなかった子供時代。
コンビニもなかった子供時代。
携帯電話はおろか普通の固定電話もなかった子供時代。
車もあまり走っていなかった。
テレビ局はだんだん増えていった。
高層ビルもなかった。
パソコンもなかった。
世の中が急激に変わってしまって恐ろしいぐらい。
こんなに便利な世の中になる必要があるのかわからない。
たくさんの野生動物を殺してまで。
自然のない地球に生きている意味も見出せない。
人工空間だけの社会はロボットの生活。
我が家の冬は太陽も当たらず、花も育てられないので、いつか太陽が当たる家に引っ越したい。
寝るだけの小さな家でいいので・・・。

              ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 

21兆円を国民につけ回し 東電原発処理費用の急膨張
J-CASTニュース1月4日(水)7時30分

経済産業省は東電福島第一原発の廃炉と賠償費用を上方修正した
大事故を起こした東京電力福島第1原子力発電所の廃炉や被災者への賠償の費用が、やはり膨らんだ。2013年時点では総額11兆円と見込んでいたのが、21.5兆円と大幅に上方修正されたのだ。

当初から過少見積もりとささやかれていたが、わずか3年で2倍というのはあまりにお粗末だ。結局は電気料金に上乗せされて国民負担につけ回しされるのは確実だが、まともな議論なく話が進むのは、国民不在というしかない。

世耕経産相「増加することもあり得る」

費用21.5兆円は、経済産業省が12月9日に発表した。最大項目は福島第1原発の廃炉費用で、旧来の2兆円から8兆円へと4倍になった。だが、同事故では汚染された地下水の発生が止まらず、溶け落ちた核燃料が原子炉を突き破っているのが確実で、取り出し方も未定とあって、8兆円さえ腰だめで弾いた数字と言わざるを得ない。

このほか、避難者らへの損害賠償が5.4兆円から2.5兆円増え7.9兆円、除染が2.5兆円から1.5兆円増え4兆円、汚染土などを保管する中間貯蔵施設が1.1兆円から0.5兆円増えて1.6兆円に、それぞれ膨らんだ。当初見通しが甘かったのはもちろん、除染の遅れで避難指示解除が遅れ、避難が長期化したことなども要因という。

世耕弘成経産相は12月20日の会見で、21.5兆円について「当面さらに上振れすることはないと考えているが、状況変化や予見できなかった要因で、増加することもあり得る」と、早くも将来の増加の可能性を否定しない。

新旧電力会社を通して利用者が負担

将来のさらなる金額膨張の可能性はさておき、現段階の21.5兆円を、誰が、どのように負担するのか。これには、東電の経営が密接にかかわるので、経産省は有識者会議「東京電力改革・1F(福島第1原発)問題委員会(東電委員会)」を設けて検討し、12月20日に提言をまとめ、これも取り込んで政府は同日、「福島復興加速のための基本指針」を閣議決定した。

現行の原則では、廃炉費用などは基本的に東電が負担し、国が資金繰りを支援。賠償費用については東電以外の大手電力会社も負担(国が立て替えた分を返済)するとなっていて、除染費用は国が保有する東電株を高値で売った売却益で賄うとしていた。

これを基本としつつ、今回の基本指針では、新たな手法を導入した。まず、賠償費は、2020年度から約40年、電力会社に計2.4兆円を負担させるとした。送電線の利用料(託送料)に上乗せする形で、原発を持つ大手だけでなく、電力自由化で参入した新電力会社にも負担させるというのがポイントだ。1キロワット時あたり0.07円、月260キロワット時使う一般的な家庭の電気料金が月に18円増えると試算される。東電など大手が賠償費用を負担し始めたのは2011年の事故後からだが、本来、事故に備えてもっと前から資金を積み立てておくべきだったもので、過去の不足分を今から回収するには、かつては大手の契約者だった新電力のユーザーにも払ってもらうのが公平——という理屈で、新電力は反発しているが、経産省が押し切った。要は、利用者負担ということだ。
廃炉費用は、約30年かけて東電1社が払うという枠組みは変わらないが、金額が4倍に膨らんだのを賄うため、送配電部門の特例を設ける。本来なら送配電部門で利益がたくさん出たときは送電線の利用料を下げなければならないが、東電に限って値下げせず廃炉に回せるとした。その分、電気代が高止まりすることになり、実態は利用者負担だ。

除染費用は、汚染者(東電)負担の原則で進めているが、政府が、人が住めるように優先的に整備を進める帰還困難区域の「特定復興拠点」の除染については、復興増税などを原資とする復興予算を除染に充てる方針に転換した。2017年度には300億円盛り込んでおり、5年間で数千億円規模になる見通しだ。「避難された方の強い思いを受け止めての決定」(山本公一環境相)と説明する。

また、除染の東電負担分は、政府保有東電株の値上がり期待だが、現在1兆円に満たない東電の株式時価総額を約7兆5000億円にまで高める必要があり、容易ではない。

シナリオ通りにいくのか

しかし、こうした政府のシナリオの通りに東電が負担をできるのか。東電委員会は、提言で東電の経営改革にも踏み込んでいる。まず、年間収益を現在の4000億円水準から5000億円に高めるとするが、この前提となる停止中の柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働は「反原発」に支持された知事の誕生で展望は開けず、送配電子会社の効率化なども簡単ではない。また、収益力アップのため、他の大手電力との間で原発や送配電の「共同事業体」を設立し、東電株価を上げる見通しも示すが、業界ではこうした再編案は「巨大な東電に飲み込まれる」「福島の事故費用の負担をさせられる」などの懸念が強く、簡単にまとまる話ではない。

今回の試算変更、負担方式の改定などは、原発維持を大前提に、経産省主導で決められた。しかし、託送料の上乗せ(新電力も負担)などは、事実上の増税ともいえるもの。「脱原発」を社論とする朝日新聞や毎日新聞だけでなく、原発必要の立場の日経新聞でさえ「制度が始まる前に確保しておくべきだった過去の分は、これから集めるという。この理屈にどれだけの国民が納得できるだろう。......丁寧な説明が求められる」と釘を刺すほど。託送料は税金と違って国会の審議もなしに経産省の認可で変更できるとあって、国会のチェック機能も問われるといえそうだ。

地震被害の熊本城 修復工事中 

熊本城石垣被害熊本城の裏にある伝統工芸館あたりを歩いていると熊本城の修復工事が見られる。
けっこう観光客が歩き、写真を撮影していた。
中へは立ち入り禁止だけれども、地震被害の大きい熊本城もそれなりに観光資源。
自宅から15分ぐらいで行けるのでよくきていた熊本城。
解体工事二の丸への道石垣が大きく崩れているところがあちこちに。
人なれしたカラスが多いけれども、クスノキの実を食べているよう。
二の丸への坂も昔は舗装してなかった。
この通りは京町台へいくところで裁判所や検察庁に続いている。
バスも車も結構通る。
熊本城は広いので歩きがいがある。
歩いていて思った。
建設業者には戦後のような需要が出ている熊本地震。

お正月 賑やかな森の遊園地  熊本県益城町

キノコフユイチゴ益城町飯田山麓にある「森の遊園地」の冬は、高森「花の森」よりも賑やか。

暖かいとニホンアカガエルが鳴く。
次の暖かい雨で産卵。

落花ツバキカラタチバナ野鳥もいっぱい鳴いている。
黄葉も残っている。
高森尾下よりも断然暖かい益城町小池。

ヒグマの肉食べた15人が食中毒症状 旋毛虫検出 水戸

ツワブキと虫白川公園に植えられているツワブキの花。
暖かい日だったので虫が・・・。調べてみたけれども名前は不明。わかるまで調査するつもり。街なかだから外国の虫なのか?
ところで、「ヒグマの肉食べた15人が症状 旋毛虫検出」のニュース。
一般人にはあまり関係ないけれども、野生の熊を安易に殺して食べてはいけない、という警告?
ちゃんと加熱すればいいらしい。

               ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 

ヒグマの肉食べた15人が症状 旋毛虫検出 水戸
毎日新聞2016年12月23日 22時02分(最終更新 12月23日 22時34分)

 茨城県は23日、水戸市南町3の飲食店「ビゴリ」で11月24日〜今月8日に、ローストされたヒグマの肉を食べた20〜50代の男女計15人が、発熱や発疹などの食中毒症状を訴えたと発表した。1人が入院したが重症者はいないという。
 同県生活衛生課によると、北海道で捕獲された野生のヒグマを常連客が調理して11月24日に持ち込み、今月8日までに27人が食べたという。
別の場所で冷凍保管されていた同じ肉から寄生虫「旋毛虫」が検出された。加熱が不十分だったとみられる。旋毛虫による集団食中毒は1981年に三重県四日市市で発生して以来、35年ぶり

 水戸保健所は23日、安全が確認されるまで同店を営業禁止処分とした。【松本尚也】

「水素水」健康効果なし 国民生活センターが業者に改善求める

山ぶどう3号線、白川公園近くの植え込みで山ぶどうの実を発見。
山から土を持ってきたのか。

ところで、「水素水」健康効果なし 国民生活センターが業者に改善求める、というニュース。
藤原紀香さんのご主人は水素水でアトピーが改善されたように言っていたようだけれども。
効果のある人もいるのかもしれない。
水素水で、健康効果をうたってはいけないのだとか。

特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品ではないので効果をうたうことが出来ない。
水素水で許可、届け出されたものはないから。
つまり、景品表示法上の問題であって、効果がない、というわけでもないらしい。
野島先生の超ミネラル水も効果はあっても、特定保健食品や機能性表示食品ではないので、健康効果をうたうことが出来ないのと同じかな?
私は水素水を飲んでいないので水素水の効果についてはわからない。
水素水よりも超ミネラル水のほうがいいかな?
鉄分が摂れるし。

           ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 

「水素水」健康効果なし 国民生活センターが業者に改善求める
2016年12月16日 10時27分 産経新聞

 水素が高濃度に含まれているなどとして販売されている「水素水」やその生成器の一部の商品で、販売する会社のホームページや商品パッケージで健康効果をうたうものがあり、健康増進法や景品表示法に抵触する恐れがあるとして、国民生活センターが業者に文言の改善を要望したと15日、発表した。

 同センターは、販売されている容器入りの水素水10商品と、生成器9商品の計19商品について、表示や広告、実際の商品に含まれる水素濃度を調査。その結果、13商品でホームページなどに水素水に期待されている効能効果に関する記載があり、中には「様々な病気の原因といわれる悪玉活性酸素を無害化する」「アトピーに かゆい部分に水素水をつけて下さい」など、体に効能があると受け取れる表現があるものもあった。

 特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品であれば、体への効能・効果を表示できるが、これまで水素水で許可、届け出されたものはない。
 同センターは、事業者に対してこうした表示が景品表示法などに抵触する可能性があるとして表示の改善を求めるとともに、行政に対して業者を指導するよう求めた。
また、消費者に対して「水素水にトクホや機能性食品はない」「表示されている水素濃度が必ずしも表示どおりの濃度になるわけではない」ことを改めて強調している。

 同センターは3月にも「がんに効く」などとうたって水素水を販売した業者に対して商品の効能に関する不実告知(実際は認められていないのに告知すること)などを理由に一部業務停止命令を出している。

新種の鉱物「豊石」発見…高知県の山中 未解明の地球

ジンチョウゲの花12月初め、ジンチョウゲの花が咲いていた。熊本市中央区水道町の交差点に植栽されたもの。
排気ガスを24時間吸い込んでいるし、温かいので少し早く咲いてしまうのかな?

ところで、新種の鉱物「豊石」発見というニュース。
高知県の山中。
ありふれた成分だけれども、構造が少し違うので新種、とするのだとか。
鉱物には無知だけれども、人間の体にとって必須鉱物も多いので最近は興味津々。
国内ではこれまでに130種以上の新種が見つかっている、というのには驚き。
まだまだ地球は未解明。
簡単に地球を扱わないことが大切。
何が人間の役に立つかわからないのだし。

              ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 

新種の鉱物「豊石」発見…高知県の山中

 高知県の山中で新種の鉱物を発見したと、国立科学博物館と東京大、愛媛大の研究グループが発表した。
 新しい鉱物を多数発見した鉱物学の大家で、産業技術総合研究所地質標本館(茨城県つくば市)の元館長、豊遥秋ぶんのみちあき博士の業績をたたえて「豊石ぶんのせき」と命名された。

 鉱物は結晶構造や化学組成の違いで分類され、国内ではこれまでに130種以上の新種が見つかっている。
 今回の新種は、愛媛大の研究者が2000年ごろ、高知県いの町の加茂山山腹にあるマンガン鉱山跡の周辺で見つけた。
成分はマンガンやアルミニウム、ケイ素などありふれたもので、当初は「アカトレ石」として発表していた。その後、結晶構造を詳しく調べたところ、新種と分かった。
 14年9月、世界の鉱物関連学会でつくる国際鉱物学連合により新種として承認され、今回、学術誌で論文として発表された。
2016年12月03日 12時18分 Copyright c The Yomiuri Shimbun

大イチョウの黄葉 菅原神社 手取本町 熊本中央区

菅原神社の銀杏菅原神社のイチョウ熊本中央区にある菅原神社の大イチョウ。
筋トレでカーブスに行く際、大きな銀杏の黄葉が目に入ったので写真を撮りに。
今が盛り。
繁華街の真ん中にある神社だけれども、木はご神木として大事にされているので大きな木が残っている。
色づかないとあまり気ににも留めないけれども、いいお天気で金色に輝いていたので嫌でも目に入る。
菅原神社の銀杏良い天気で太陽が当たっていたのできれいだった。
菅原神社は学問の神様。
熊本でたった一つの百貨店・鶴屋の向かい側に参道がある。

細川刑部邸のもみじ紅葉 熊本城 2016年11月26日

細川刑部邸のモミジ熊本城にある細川刑部邸の紅葉が公開されていた。
熊本市内では少ないモミジの紅葉が見られるので多くの人が写真を撮っていた。
あまり冷え込みがきつくないので紅葉も遅い。
一部落葉しているものも。
石の上の落葉は毎日掃除してあるので、ない。
紅葉の落葉が風情があるのに、刑部邸の庭はきれいに掃くもののよう。
刑部邸の中は壊れているらしく見学不可。
刑部邸とイチョウ外塀も壊れていた。
熊本城は我が家から歩いていけるけれども、刑部邸が移築されたところは三の丸。
高台にあって少し遠い。
暖かい日で多くの観光客で熊本城の駐車場は満車。
催しものがあっていたらしい。
藤崎台の野球場では野球もあっていたよう。
地震から7ケ月が過ぎ、壊れた熊本城にたくさんの観光客。
熊本城って人気があるんだな〜と今更ながらに感心。
京都に住んでいるときに二条城にも行ったことがないほどお城にあまり関心がないので熊本城の偉大さも気づかないで過ごしてきた。
子どものころから見ているので、お城ってこんなものだと思い込んでいた。
しかし、大人になって歩いてみると広いし、大きなクスノキがたくさんあるし、クスノキの黒い実に多くの野鳥が飛び交っていた。
冬ならではのハクセキレイも公園を歩いていた。

スマホを遠隔操作で逮捕・書類送検 13人 15道府県警

ハダカホオズキ11月20日に撮影したハダカホオズキの実。
暗いスギ山にあるせいで鳥も来ないのか、有毒だから鳥が食べないのか、まだ、実が残ったまま。枯れ始めているものも。
ヒヨドリジョウゴの実も残っているけれども、こちらはヒヨドリが食べるのだとか。
ヒヨドリはいるけれども、ほかに木の実が多いので草の実までたべないらしい。

ところで、「女性のスマホを遠隔操作の疑い 金沢大助教を逮捕」という記事を見つけた。
スマホは遠隔操作できる、というのをテレビでやっていたので、絶対スマホは使うまい、と決めている。
メールもしないし、盗まれて困る情報はないけれども、個人の生活が他人に筒抜けになるのが嫌。
携帯は連絡さえ出来ればいいので、ガラケー。
今や、ないと困る状況になっている。
昔はなかったのに・・・。
物事には必ず裏表がある。
人間の体も裏表がある。
便利なものほど裏がある。
ネット社会はいいことも有るけれども悪いことも多い。
上手に賢く使いこなすしかない。
私の携帯にはメールも来ない。
携帯会社からのメールも断っている。
しかし緊急地震速報は入る。
熊本地震のときには入った。
地震が来てから。
それにしても、遠隔操作疑いで逮捕・書類送検されたのは13人。
ソフトは約1200本販売されているというので、相当多くの人たちがメールやラインをこっそり読まれていることになるけれども、そもそも、ソフトの販売規制は出来ないのか。
それが不思議。
ソフトを買うと逮捕されるけれども、販売は自由らしい。

              ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 

女性のスマホを遠隔操作の疑い 金沢大助教を逮捕
2016年11月26日09時37分朝日新聞

 他人のスマートフォンを遠隔操作できるソフトをめぐり、全国の15道府県警が一斉摘発に乗り出したことがわかった。うち富山、島根、静岡の3県警と京都府警は25日、ソフトを買って他人のスマホにインストールした疑いなどで、容疑者の男女計4人を逮捕または書類送検したと発表した。
 富山県警はソフトを知人女性のスマホに無断でインストールしたとして、不正指令電磁的記録供用の疑いで、金沢大学助教の尾崎聡(さとる)容疑者(55)=金沢市太陽が丘=を逮捕した。

「女性の行動を知りたかった」と容疑を認めているという。女性は捜査で被害を初めて知ったという。島根県警も同様の容疑で広島市の無職の女(33)を逮捕。静岡県警は静岡市の会社役員の男(56)を書類送検した。
 京都府警によると、このソフトは横浜市の会社が販売する「Androidアナライザー」。スマホの位置情報や通話履歴を確認でき、メールやLINEのやりとりも閲覧できる。ソフトをダウンロードしたパソコンにスマホをケーブルで接続し、ソフトを入れて遠隔操作する仕組みだ。
 府警はサイバーパトロールでソフト販売を発見。1本約1万〜6万円で、2014年8月以降、約1200本が販売されており、不正指令電磁的記録作成容疑での摘発を視野に調べている。今月16日にはソフトを買った容疑で愛知県の会社員の男(45)を逮捕した。
 今年9月以降、15道府県警が共同で捜査。これまでに計13人を逮捕または書類送検したという。

福島→熊本→福島→熊本を繰り返している地震 11月23日熊本震度3

ゴマノハグサ黄葉花の森のゴマノハグサが黄葉。いろいろな草木の葉っぱが黄葉。
太陽が雲に隠れて色があまり美しく出ずに残念。

ところで、21日朝の福島沖を震源とした震度5弱の地震が発生したあとすぐに熊本と阿蘇で地震が発生。
熊本で地震が発生するとまた福島で地震が発生する。
福島のほうが頻繁だけれども、必ず熊本に一度戻ってくる。
気象庁の地震速報をみると、福島が揺れると熊本も揺れるので福島と熊本は関連しているよう。
その間にほかの地域も時折発生している。
毎日、日本のどこかで震度1や2の地震が発生。
今夜は友人と近くのガストに夕食に出かけたところ、店内で8時10分に揺れた。
近くのお客さんたちも感じたらしく、「地震?」と言っていた。
結構大きかった。震度2ぐらいかな?と思ったけれども、最大震度は3だった。
中央区か西区かは不明。
最近の地震は西区が多く大きい。
エコシステム関連動画


プロフィール
向井 三恵
熊本県。野鳥と植物の写真撮影が趣味。自然保護の傍ら、山を歩いていろいろな生き物との出会いを楽しんでいます。
過去の記事
コメントありがとう
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ