不思議と感動いっぱいの自然

自然は、不思議と感動がいっぱい。

野生動植物を絶滅から守るために、
国立公園での森林整備をやめることが自然保護活動の目標
「森林法」を改正しなければ、日本の自然は絶滅。

細川刑部邸のもみじ紅葉 熊本城 2016年11月26日

細川刑部邸のモミジ熊本城にある細川刑部邸の紅葉が公開されていた。
熊本市内では少ないモミジの紅葉が見られるので多くの人が写真を撮っていた。
あまり冷え込みがきつくないので紅葉も遅い。
一部落葉しているものも。
石の上の落葉は毎日掃除してあるので、ない。
紅葉の落葉が風情があるのに、刑部邸の庭はきれいに掃くもののよう。
刑部邸の中は壊れているらしく見学不可。
刑部邸とイチョウ外塀も壊れていた。
熊本城は我が家から歩いていけるけれども、刑部邸が移築されたところは三の丸。
高台にあって少し遠い。
暖かい日で多くの観光客で熊本城の駐車場は満車。
催しものがあっていたらしい。
藤崎台の野球場では野球もあっていたよう。
地震から7ケ月が過ぎ、壊れた熊本城にたくさんの観光客。
熊本城って人気があるんだな〜と今更ながらに感心。
京都に住んでいるときに二条城にも行ったことがないほどお城にあまり関心がないので熊本城の偉大さも気づかないで過ごしてきた。
子どものころから見ているので、お城ってこんなものだと思い込んでいた。
しかし、大人になって歩いてみると広いし、大きなクスノキがたくさんあるし、クスノキの黒い実に多くの野鳥が飛び交っていた。
冬ならではのハクセキレイも公園を歩いていた。

スマホを遠隔操作で逮捕・書類送検 13人 15道府県警

ハダカホオズキ11月20日に撮影したハダカホオズキの実。
暗いスギ山にあるせいで鳥も来ないのか、有毒だから鳥が食べないのか、まだ、実が残ったまま。枯れ始めているものも。
ヒヨドリジョウゴの実も残っているけれども、こちらはヒヨドリが食べるのだとか。
ヒヨドリはいるけれども、ほかに木の実が多いので草の実までたべないらしい。

ところで、「女性のスマホを遠隔操作の疑い 金沢大助教を逮捕」という記事を見つけた。
スマホは遠隔操作できる、というのをテレビでやっていたので、絶対スマホは使うまい、と決めている。
メールもしないし、盗まれて困る情報はないけれども、個人の生活が他人に筒抜けになるのが嫌。
携帯は連絡さえ出来ればいいので、ガラケー。
今や、ないと困る状況になっている。
昔はなかったのに・・・。
物事には必ず裏表がある。
人間の体も裏表がある。
便利なものほど裏がある。
ネット社会はいいことも有るけれども悪いことも多い。
上手に賢く使いこなすしかない。
私の携帯にはメールも来ない。
携帯会社からのメールも断っている。
しかし緊急地震速報は入る。
熊本地震のときには入った。
地震が来てから。
それにしても、遠隔操作疑いで逮捕・書類送検されたのは13人。
ソフトは約1200本販売されているというので、相当多くの人たちがメールやラインをこっそり読まれていることになるけれども、そもそも、ソフトの販売規制は出来ないのか。
それが不思議。
ソフトを買うと逮捕されるけれども、販売は自由らしい。

              ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 

女性のスマホを遠隔操作の疑い 金沢大助教を逮捕
2016年11月26日09時37分朝日新聞

 他人のスマートフォンを遠隔操作できるソフトをめぐり、全国の15道府県警が一斉摘発に乗り出したことがわかった。うち富山、島根、静岡の3県警と京都府警は25日、ソフトを買って他人のスマホにインストールした疑いなどで、容疑者の男女計4人を逮捕または書類送検したと発表した。
 富山県警はソフトを知人女性のスマホに無断でインストールしたとして、不正指令電磁的記録供用の疑いで、金沢大学助教の尾崎聡(さとる)容疑者(55)=金沢市太陽が丘=を逮捕した。

「女性の行動を知りたかった」と容疑を認めているという。女性は捜査で被害を初めて知ったという。島根県警も同様の容疑で広島市の無職の女(33)を逮捕。静岡県警は静岡市の会社役員の男(56)を書類送検した。
 京都府警によると、このソフトは横浜市の会社が販売する「Androidアナライザー」。スマホの位置情報や通話履歴を確認でき、メールやLINEのやりとりも閲覧できる。ソフトをダウンロードしたパソコンにスマホをケーブルで接続し、ソフトを入れて遠隔操作する仕組みだ。
 府警はサイバーパトロールでソフト販売を発見。1本約1万〜6万円で、2014年8月以降、約1200本が販売されており、不正指令電磁的記録作成容疑での摘発を視野に調べている。今月16日にはソフトを買った容疑で愛知県の会社員の男(45)を逮捕した。
 今年9月以降、15道府県警が共同で捜査。これまでに計13人を逮捕または書類送検したという。

福島→熊本→福島→熊本を繰り返している地震 11月23日熊本震度3

ゴマノハグサ黄葉花の森のゴマノハグサが黄葉。いろいろな草木の葉っぱが黄葉。
太陽が雲に隠れて色があまり美しく出ずに残念。

ところで、21日朝の福島沖を震源とした震度5弱の地震が発生したあとすぐに熊本と阿蘇で地震が発生。
熊本で地震が発生するとまた福島で地震が発生する。
福島のほうが頻繁だけれども、必ず熊本に一度戻ってくる。
気象庁の地震速報をみると、福島が揺れると熊本も揺れるので福島と熊本は関連しているよう。
その間にほかの地域も時折発生している。
毎日、日本のどこかで震度1や2の地震が発生。
今夜は友人と近くのガストに夕食に出かけたところ、店内で8時10分に揺れた。
近くのお客さんたちも感じたらしく、「地震?」と言っていた。
結構大きかった。震度2ぐらいかな?と思ったけれども、最大震度は3だった。
中央区か西区かは不明。
最近の地震は西区が多く大きい。

シカ猟 作業中のライフル暴発 猟師の獣医師犠牲

アキノキリンソウ阿蘇地方でよく見られるアキノキリンソウ。

ところで、シカ猟に二人で来て、一人がトラックの上でライフルの作業中に弾が暴発。
一緒にきていた猟師仲間の獣医師に当たって死亡、というニュースが。
引き金はひいていない、とか。
動物を殺す銃は、自分にも向けられている。
獣医師を死亡させてしまった猟師は、今後ライフルを止めるのか。
毎年ライフル暴発事故は発生しているのに、殺しを楽しむ人たちは後を絶たない。
猟にきて事故死する人たちに同情はないけれども、紅葉狩りやキノコ狩りの人たちもいつ、犠牲になるかわからないから恐ろしいシカ・イノシシ・ウサギ猟。
私たちの山も深いし、シカもイノシシもウサギもたくさんいるので大きな声で話しながら歩かなければならない。
それこそ、一人で静かに散策するのは危険。
私は一人で山を歩き回ることが多いので、けっこう危険と隣り合わせ。
11月から3月までは特に猟師が多いので要注意。

座りすぎはタバコより悪い 座り病 ガッテン

フユイチゴフユイチゴが沢山成っていた南小国町のトラスト1号地。

先日放映されたNHKの「ガッテン」。
魅惑のアンチエイジング!というので見ていたけれども、途中で寝てしまった。
でも、最初の話は見ていた。
座り病という初めて聞く病気の名前も出てきた。
普段病気と言われているものは、ほとんどが症状。
症状にわざわざ名前を付けるのがお医者さん。
いろいろな体の症状は、筋肉が減少して起こるものがほとんど。
腰痛も。
私は筋トレをしたら腰痛がすぐによくなった。
腰痛にならなくなった。
冷え性も治った。
体力がついた。汗をかくようになった。
肺活量が増えた。

座りすぎると、ガンや糖尿病にもなるとか。

座り病の弊害をなくすためには、30分に一度立ち上がればよい、というこのようだったけれども、私は1時間半ほど休まずに運転することがある。
1時間以上パソコンの前に座っていることがある。
1時間座ると22分寿命が縮む、とか。
でも、筋トレをしていればいくらか違うのではないかと思う。
30分に1回は立たないと体がダメになる、そうだけれども、寝るのはいいのかな。
寝ないと人間は死んでしまうし。
事務の仕事で長時間座っていた母は運動もしなかったし、買い物以外歩くこともしなかったので寝たきりになってしまった。
しかし、ガンでも糖尿でもない。
病気は何もない。
足腰の筋肉がなくなって立てないだけ。
自分の手で水を飲み、肉も刺身も噛んで食べる。
野島先生の超ミネラル水しか飲ませていないので、水のおかげ。
血液サラサラが有効かも。
運動しないでも長生きしている人たちは多いので、「1時間座ると22分寿命が縮む」というのは怪しい。
病気には食べ物も関係しているはず。
宇宙では地上の10倍の速さで老化する、という。
無重力では筋肉がなくなるから。
最近、テレビで筋トレの話が多い。
筋トレで痛みが取れるので薬も要らなくなるし、病院にもいかなくてよくなる。
そういうわけで、筋トレ教室にぜひ、補助金をつけてほしい。
今より、たくさんの人たちが筋トレ教室に通えるようになって、医療費も削減できる!
「皆が元気で長生き」の社会も夢ではない。

追記
11月17日午後3時4分に起きた地震は心臓が止まるほどのものだった。
突然どんと地盤沈下した感じ。
震度は2。
その後も地震があったけれども、西区が震度1で中央区は震度が出ず。
でも震度1ぐらいは感じた。
地震は終わっていない。
全国で毎日小さな地震が起きている。
要注意。

一六夜も美しい 11月15日 11時41分の月

16夜昨夜は眠かったので写真を撮らなかったので昨夜から16夜のお月様を撮ってみた。
晴れ渡った美しい空に美しい月。
午前1時頃、16夜の月は我が家の真上に見える。
さっきよりも赤く見える。
午前0時にも1時にも撮ってみたものの、手振れがひどい。
カメラを固定させないと無理。
午前0時を過ぎると、南側にある8階建てマンションの明かりも消える。
真夏の太陽のように、我が家の真上を通る月。
月は冬至のころが一番高いところを通るそうで、おかげでエクストリームスーパームーンが我が家の上で見えたのだった。
冬の太陽は我が家では見えない。
8階建てマンションの裏を通るから。
太陽と月は反対。
太陽と月と地球が1秒の狂いもない関係を続けているおかげで私たちの生活も安泰。
宇宙にルールがあるのは間違いない。
月を照らしてくれる太陽。
明かりがない地球の夜、人間にとっても野生動物にとっても月夜はありがたい。
野生動物たちは今も月明りで暮らしているはず。
山は星もきれいだし。
でも雨が降り続く日は、きっと憂鬱にちがいない。
雨に濡れて餌を探さなければならない。
家もない。

午前3時 エクストラスーパームーンが見えた!11月15日 熊本市内

シマカンギク花の森では終わってしまったけれども、阿蘇地方ではまだ、シマ寒菊が咲いているところも。
さてさて、私はパソコンを開けてニュースを見たりしていたけれども眠くて眠くて仕方がないので、「寝よう」と思ってパソコンを閉じ、事務所の鍵をかけ、自宅に戻ろうとしたその時、ビルと自宅の間の隙間が明るく光って見えた。
「まさか」と思ってよくよく見てみると、スーパームーンが輝いている 
さっきまでしとしとと雨が降り続いていて、NHKのテレビ番組「忠臣蔵の恋」を午前2時35分までなんとなく見てから事務所の電気を消すためにやってきた。
その間25分。
25分の間に雨はすっかり止んで月が姿を顕していた。
明日の朝まで降り続くのかと思うほど降り続いた雨。
いつまで降るのか、と思っていたのに、急にやんだ雨。
光り輝くスーパームーンを見たとたんに目が覚めた。
少し西に傾いている。
秋になると太陽は見えない我が家だけれども、満月は家の真上を通るので見えるらしい。
日中でもよく白い月が見える。
先日までお月様を見ていたのに、昨夜から突然雨が降り出して14日夜のスーパームーンは見られなかった。
しかし、遅くまで起きていたので翌15日午前3時のスーパームーンは見ることが出来た。
寝るのがもったいないような・・・。

冬の光に映えるハンカイソウの種 赤と紫

ハンカイソウの種と光ハンカイソウの種がちょうど逆光だったので撮ってみた。なんと、赤と紫色がキレイに映っていた。
山の端に消える直前の低い光だったので、沈む太陽のように大きな光。
太陽の光が映るので自然は逆光が面白い。
一昨日、高森町は10℃。
寒い日だった。
熊本市内を出るときは18℃。
帰宅するときは午後5時前で9℃。
車に乗るとさすがに寒く、暖房を入れて帰った。

成虫で越冬するキチョウがヤマラッキョウで吸蜜

キチョウリンドウの花を見つけていたところ、キチョウがひらひらと舞っていた。
止まったところはヤマラッキョウの花。
ススキの草刈をした場所ではヤマラッキョウの花がたくさん見られた。
10月30日ではあるけれども、気温は16℃ぐらい。
チョウはあまり飛ばない季節になったけれども、キチョウは成虫で越冬するのだとか。
それで暖かい日には見られるらしい。
11月になると夜は氷点下になる高森尾下で葉っぱの裏などに隠れて越冬できるのか。
今後も観察していきたい。


NTTドコモ 詐欺商法 消費者センターに相談を

アソタカラコウの紅葉アソタカラコウの葉っぱが紅葉。
ところで、「NTTドコモ詐欺商法 無料タブレットキャンセルできない」という記事が常に読まれているので、今も多くの方々が解約できずに困っておられるようす。
無料タブレットを持たされて解約できずに困っていた知人にその後のことを尋ねてみたところ、消費者センターに相談した後、消費者センターの方の働きかけで、ドコモの店側が非を認めて解約できることになったとのこと。
解約料は9,800円。
ところが引き落とされたのは19,800円。
苦情を言ったところ、「2回に分けて払い戻す」と返事があったものの未だに払われていない、とのことだった。
引き落とすことは簡単にできるらしい。
しかし、引き落とされたお金を取り戻すのはなかなか難しい。

「2年間解約できない」、という状態から何とか解約料を支払って解約できることになったものの、ここでも1万円余計に引き落とすなど、やっぱりどこまでも詐欺。
このような詐欺商法は、ほとんどがNTTの直営店ではない店で行われていると思う。
出来れば直営店で購入したほうがいいのかもしれない。
昔はNTTだけしかなかったので詐欺まがいのことはなかったと思われるけれども、料金は独占なので高額だったかも。
NTTドコモ詐欺に遭われた皆さん、県の消費者センターにぜひ、ご相談を。
店から、「解約できない」と言われても、消費者センターが介入することで解約料をいくらか取られても解約できる可能性があるのであきらめないでください。
エコシステム関連動画


プロフィール
向井 三恵
熊本県。野鳥と植物の写真撮影が趣味。自然保護の傍ら、山を歩いていろいろな生き物との出会いを楽しんでいます。
過去の記事
コメントありがとう
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ