チャべ15周年記念ライブの御礼

カテゴリ:
皆さまこんにちは〜😊
だいぶ寒くなりましたねぇ〜🍃
空気の匂いがもう冬ですよ。。。寒いの嫌い〜😵

だが!そんな寒さにも負けず!先日11月4日(土)に行いましたインドネシア レストラン【チャべ】でのコラボライブねむれる森のcabe姫にご来場下さった皆さま、本当にありがとうございました!
改めて御礼を申し上げます💖
私が予想してなかったところで声をあげて笑って下さったり、ナイス!過ぎるリアクションがあったりで、パフォーマンスしているこちらもとても楽しみながらのライブとなりました!
photo by 中野亜弓さん

今回の内容は初めての試みで、本番中も本当にドキドキしていて…最後までどうなるか?!皆さまの反応が気になっていたのですが(なにせ、ずーっと踊る時よりも素の自分に戻る時間があるもので🤓)、とても温かくイイ雰囲気でご覧頂いたので、とても感謝しております♡

当日のスペシャルプレートには、ナシクニンが乗っておりましたね♬チャべさんが、お祝い企画ということで、インドネシアのお祝いご飯でコラボして下さったのです〜。
なんと嬉しい🌈
メンバーもライブ終了後に頂きましたが、いやぁ美味しかったぁ〜!!

チャべさんのご飯は、いつもあるアラカルトメニューも美味しいのばっかりで、このライブの為に何度となく打ち合わせに伺ったのですが、毎回違うメニューを頂いてなんなら本番前に太っちゃったんでは?!というくらいでした(笑)
今回ご来場頂いた皆さまはもちろん、叶わなかった方も、どうぞ足を運んでメニュー制覇!してくださいね〜♬


そして、今回のライブは私がチャべさんの15周年のお話を聞いて突如として思いついたわけですが、その話に乗り、広げ、そして自分がやりたいと思っていた事を一緒に実現させてくれた安谷絵里さん、ダルマのメンバー、そしてライティングと影絵をお引き受け下さった大久保哲さん、竹内さおりさんには心から感謝しています。
本当にありがとうございました!
ライブ終了後の打ち上げ(軽〜く)

練習秘話など、追い追い書きたいな〜と思っておりますが、まずは皆さまへのお礼までとさせて頂きます😊✨

まだあと2週間後にマメタンガンライブが来るから!!
「はぁ〜なんとか無事に終わったぁ〜♬」とかいってる場合じゃない、自分!!

頑張ります🌈😆
皆さん、マメタンガンも是非観に来て下さいね〜!また歌いますから♬
photo by チャべさん

シダカルヤ コンサートの御礼

カテゴリ:
みなさまこんにちは。

外はすっかり秋の気配🍁
朝夕は涼しくなりましたねぇ〜。
気温差で体調崩さないようにしてくださいまし〜。

先月9月16日に開きました崇福寺 バリ・ガムランコンサートbyシダカルヤは、お陰様をもちまして無事に終了致しました
当日はあいにくの雨模様でしたが、昨年に引き続き多くの方にご来場頂きました!
崇福寺のご住職と奥様にも大変有難いお言葉を頂戴し、メンバー一同感謝の気持ちでいっぱいです。
有難うございました
演奏を終えて。メンバー満面の笑み

そして大変光栄なことに、来年のコンサート日程も決まりました!

次回は、
2018年9月15日(土)
でございます

皆さま、今からスケジュールに入れておいてくださいね〜

来年のご来場も、メンバー一同心よりお待ち申し上げております!
今年よりも更にパワーアップする予定のシダカルヤにご期待ください

マルガパティ(Foto by 寺本雅彦)

それにしても、今回踊ったマルガパティ、いやぁ正直難しかった!
自分なりに、ウィークポイントを強化しつつ工夫をしてみたけど…自分では納得して踊ったつもりでも、踊り終わったらそれはそれで色々反省点も多く。
もちろん、どれだけやってもどこまでいっても満足することなく探求し続けなければいけないのがパフォーマンスだから、それでいいのかも知れないけど
やっぱり奥が深い…
進化と挑戦はずっと続くのだなぁ〜と改めて実感出来たのでした

パフォーマンスのお知らせ

カテゴリ:
今年もあります!
崇福寺バリ・ガムランコンサートbyシダカルヤ
いよいよ今週末に迫りました
今年でもう3回目。
崇福寺さん、そして観に来てくださる皆さまには感謝でいっぱいです。

今回のコンサートでは、Margapati(=マルガパティ)という演目を踊ります。

ここで踊りの説明を少し。

1942年にI Nyoman Kaler(=イ・ニョマン・カレール)によって創作されたこの作品は「森の王者の踊り」と表現されることが多く、その名の通り森の頂点に立つ百獣の王ライオンが、その威厳と貫禄をたたえ、森を歩き回り獲物を捕らえる様を表していると言われています。

(目を見開き、口元はきつく結ぶ表情が多く出てくる)

王者の踊りですが、女性が男性に扮する衣装で踊る中性舞踊で、髪は上に結い上げてグルンガン(冠)を被ります👑
カイン(腰布)の色は、バリで強さを表す赤やピンク色が使われ、左側に垂らしたカインの端を手に持ちながら歩き回るのです。

このマルガパティを私に教えてくれたのは、恩師であるイブ・スシラ
女踊りを踊ると可愛い〜💕感じになってしまうイブも、こういう踊りの時は勇ましくなるんです。
向かい合わせで稽古する時、彼女の眼光はとても鋭く、本当に狩られて食われるんじゃないかと思える時もあります、ほんとに(笑)
そんな鋭さを放ったかと思えば、戸惑いのような、畏れおののくような表情に瞬時に変わったり、自信に満ち溢れた目をしてみたり…
多くのバリ舞踊の演目に言える事かもしれないけれど、表現の変化っぷりは百面相で、瞬きしている間に全く違う眼の光を放っていたりします。

みなさん、バリ舞踊やると表情筋がたいへん鍛えられますよ〜
特に、目の周りね

師匠の背中はまだ遠いけれど、それを追いかけながら、振り向きざまの眼光にビビりながら 、踊れるとよいな、と思います

そして!
今回のコンサートではこの他にも踊りが3曲
しかも、インストの新曲もあるのです。
みなさま、どうぞお楽しみに


それでは、当日の詳細です(やっと!)


崇福寺 バリ・ガムランコンサート

~長月の夜を、みなさまとご一緒に~


日 時|20179 16日土曜日 6時半開演( 6 時開場)

会 場|曹洞宗 海島山 崇福寺 本堂

    東京都葛飾区高砂 7丁目13-1 

             Tel. 03-3607-0316

入場料|無料(予約不要)

出 演|シダカルヤ

sidhakarya(シダカルヤ)web site

http://sidhakarya.com

主 催|曹洞宗 海島山 崇福寺

フライヤーデザイン|阪本正義


みなさまのご来場、心よりお待ちしております!

このページのトップヘ

見出し画像
×