佐伯チズの肌断食について

佐伯チズのおすすめ肌断食について説明致しましょう。
まず皮膚について説明しますと、皮膚には大きく分類して6つの作用があります。
その6つとは、「体温調整」「知覚」「分泌」「保護」「呼吸」「吸収」です。
このような作用があるにもかかわらず、日常から何種類もの化粧品を使用しているのですから、当然ことながら肌も疲れているのです。

そこで、佐伯チズがおすすめするのは、「休日には何も顔につけないで過ごす」ということなのです。
これは本当にシンプルなケアで「肌断食」といいます。
佐伯チズのおすすめ肌断食がなぜ必要かといいますと、毎日肌に化粧品を使用していますと、過剰栄養の肌となり肥満状態となります。

この状態を例えますと、肌の生活習慣病のような症状になり、肌の機能も衰退してしまいます。
食事を適当に休んで、胃を休ませてあげると同じように、肌にも化粧品を与えない「肌断食」を実行することで、本来の肌が持っている力を取り戻すことができます。

朝、晩の洗顔は、ぬるま湯だけの「素洗い」を実施します。
ぬるま湯だけの洗顔をした後に、肌をじっくり観察すると、皮脂が出てきて顔にテカリがないかや、乾燥していないか、などの肌の状態をチェックし、自分の肌には何が必要なのか、を感知することができます。
「どんなに忙しい日が続いても、2週間に1度は肌断食」を佐伯チズはおすすめしています。

肌断食をした翌朝は、肌が確かにつるつるしていて、すっきりします。
特に、肌に疲労がたまっていると感じた時や、吹き出物が出た時にはさらに効果があるように考えます。
肌断食の翌日はローションパックをいつも通り行い、美容液をつけると、肌に化粧品がずんずんと吸収している感覚があり、とても気持ちが良い
ものです。
これが佐伯チズおすすめの肌断食なのですが、まだ試していない人は是非一度試してみるとよいと思います。
前の記事:佐伯チズ式リンパマッサージとは
次の記事:佐伯チズの洗わない洗顔