佐伯ヤドロクの官能小説ブログ

Amazonで活動している官能小説家、佐伯ヤドロクの官能小説ブログです。当ブログは18歳未満利用禁止です。

義妹エロ! 突然できたJSの妹たち 処女膜破りセックス

【内容紹介】

 二十八歳の青年、小村祐太郎(こむら ゆうたろう)は、ある日、父が再婚する。
 そしてその再婚相手には、小学六年生と五年生の娘がいた。

「あ、あの、よろしくお願いします。お兄さん」
「ちえ、もっとかっこいい人がにいちゃんならよかったのに」

 おしとやかな姉の百合香(ゆりか)と、活発な性格の妹、千夏(ちなつ)。
 性格が正反対の姉妹は、それぞれの形で兄となった祐太郎になついていく。
 しかし思春期に入りかけた美少女二人は、性への興味と憧れももっていて――

 ある日突然、血がつながらない妹ができたら?
 しかもその妹がエロに興味しんしんだったら?
 祐太郎の、妹たちの処女膜を破るセックスライフが始まろうとしていた……。


キーワード:女子小学生、JS、セックス、破瓜、処女、フェラチオ、手コキ、妹、義妹、いちゃラブ
グロ、暴力等の描写はありません。

続きを読む

お知らせ

思うところありまして、しばらくの間、AVレビューなどの更新は停止します。
といいますかAVレビューは全部削除します。
そしてこれ以降、ブログの更新ペースはたぶん落とします。

新作の執筆は続けますし、作品を発売したときはこちらでお知らせしますが、
それ以外の更新はあまりしなくなると思います。
まあ、これまでもあまりしていませんでしたが。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。

令嬢NTR 可憐な婚約者のJCが中年男の性奴隷に

【内容紹介】

 市村雅也(いちむら まさや)。彼は建設会社イチムラの社長の息子で、今度高校二年生になる少年だった。
 富裕層の息子である彼は、幼馴染であり、名士の娘である神楽坂愛佳(かぐらさか あいか)と婚約することになる。

「わたし、子供のころからお兄様を愛しておりましたので、すごく、すごく嬉しいですっ……!」

 愛佳は、初恋が叶ったことに喜びの声をあげる。
 雅也も、子供のころから仲が良かった美少女との婚約を了承した。
 雅也はまだ高校生。愛佳も、今度、名門女子校の中等部に入学する予定の十二歳だ。本格的な結婚はまだまだ先のことだったが、それでもお互いの想いを確かめあった二人は幸せの絶頂にあった。
 全寮制の女子校に入学した愛佳と雅也は、毎日会うことはできない。
 だが、

「お兄様。電話したりメールしたりしましょうね」

 愛佳は携帯電話を掲げて、ニコニコと愛らしい笑みを浮かべるのであった。



 愛佳は気が付かなかった。
 みずからを卑猥なまなざしで見つめる中年男、手嶋佑三(てしま ゆうぞう)の存在に。

(この子を俺のものにしてやる。俺のチンポでヒイヒイ言わせてやる!)

 セーラー服姿の、愛らしい中学一年生の美少女令嬢は、ゲス顔中年の魔手にかかる!


キーワード:女子中学生、JC、セックス、破瓜、処女、フェラチオ、手コキ、強姦、レイプ、快楽堕ち、NTR、寝取られ
グロ、暴力等の描写はありません。


続きを読む

まさる九連勝さんに紹介していただきました。

友人のまさる九連勝さんに、佐伯の新作を紹介していただきました。

佐伯ヤドロク先生の新作!
http://blog.livedoor.jp/masaru_crenshaw/archives/9323262.html

「JS逃避行」を紹介していただきました。ありがとうございます!
おかげさまで「JS逃避行」売上なかなか好調です。
まだ読んでいない方は、ぜひ読んでいただければ、と思います。


当ブログでも何度か触れましたが、
まさる九連勝さんも、アマゾンキンドルで官能小説を発売しています。
佐伯と同じくJSからJCがヒロインのおもな年齢層です。

まさる九連勝さんの官能小説リスト

ぜひ皆さん、チェックしてくださいませ。

JSお嬢様と種付けセックス三昧 女子小学生と使用人

まさるさんの↑の作品は現在無料で配信中とのことです。
こちらも要チェックであります。

JS6 少女と俺の二人旅 愛とセックスの逃避行

【内容紹介】

 冴えない男、木崎竜一(きさき りゅういち)。
 高校を出てから、どの会社でも長続きしなかった彼は、今回の会社でもそうだった。上司とささいなことでケンカをして、会社を退職。社員寮を追い出されたのだ。
 なにもかもうまくいかない。
 わずかな金を持って、街をうろつく木崎。
 だが、そんな木崎の前に現れたのはひとりの美少女。

「君は迷子か? 家まで送っていこうか? それとも警察にいって……」
「……警察なんか呼ばないで! わたし、好きでここにいるんだから!」

 彼女の名前は新井雫(あらい しずく)。
 地元の小学校に通う六年生だった。
 なにやら事情があって家出をしたらしい雫は、かたくなに帰宅を拒否する。
 そんな雫に向かって、木崎は言った。

「俺もいま、なにもかも嫌になっていたところだよ」
「えっ」
「いっしょに逃げないか? 遠くへ」

 こうして、男と少女の二人旅が始まった。
 電車に乗って、遠くへ、遠くへ。あてもない旅。
 ――二人が男と女の関係になるのに、時間はかからなかった。
 雫は木崎に処女を捧げる。木崎は雫の体内に、何度も何度も精を放出するのだが……。

 二人の、愛と性欲にまみれた逃避行が始まる。


キーワード:女子小学生、JS、セックス、破瓜、処女、フェラチオ、和姦、いちゃラブ
グロ、暴力等の描写はありません。

続きを読む
佐伯ヤドロクの官能小説発売中

佐伯の書いた電子書籍を読んでみたい、だけど読み方が分からない、という方はこちらをチェックしてみてください。
QRコード
QRコード
人気ブログランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ