やっと今日という日が来た。

あの忌々しい教習所とのお別れの日。卒業検定。


たまたま知っとる道が検定のコースで、余裕のよっちゃん。


合格。わーい。


教習通い始めて25日。やっと教習所卒業。早くない?早くない?ねぇ。

1度はポシャらせたけど…汗


合格説明会で、変な自己満動画見せられて、初心者マークもらったり。

いやぁ頑張った頑張った。

たぶん大学生活の中で一番頑張って、通い続けた気がする…。ガチで。

あとは本免試験ー!!ドキドキ。


ほんで家帰ってちょっくら休んで、雨の中見に行ってきました。


『しんぼる』


ちょっくらここからネタバレを含みますが。



=================





個人的にはすんごい面白かった気がする。

映画館であんな笑ったの初めてなくらい。


家で見たらどうか分からんけど、映画館のあのでかいスクリーンと、

あの独特の緊張感が漂う雰囲気の中で見たのもあって、笑わされたんかなぁ。


なんとなくビジュアルバムを思い出すような感じ。


大日本人が終わってからラジオで、

もっと海外を意識せんといけんってな事を何回か言いよって、

つい最近電波少年のSASUKEの企画を見たんじゃけど、

ほんとに海外を意識しとるからこんな作品になったんだろーなって感じで。


単純なシュールなボケの繰り返しやら、

ちょっとしつこいくらいの天丼の繰り返しやら、途中のアメコミの挿入とか。

なんとなくSASUKEっぽい。


ほんで後半くらいからビジュアルバムみたいな松本ワールド全開で。

映画館の独特な間のおかげで、色々こっちも想像したりしよったけど、

それを全然超える壮大な発想で展開してって。

映画館なもんで、あんまり笑っちゃいけんーって我慢すればするほど、

色々思ってまた笑ってしまってな感じ。


あと外人のチョイスもすごい。

特にロシアのマジックショーの外人のおばはんとかすごい。

あんなんドコで見つけてくるんよ…。おもろすぎる。

あと中国人のおっさんもヤバい。


あとエスカルゴマン出すのは卑怯…笑

あんな生い立ちがあっただなんて…。んでしかもこの事がきっかけで、

日本に来日してダイナマイト四国と戦って、

この主人公の押すボタンによってダイナマイト四国は肉離れして…。

そんな設定だったんか…。なんじゃそりゃ。


面白かった。


つか放送室で映画の話やら、こないだの金曜のAスタジオの話やら、

今日あったから騒ぎの話とか聞きたかったなぁ…。


Aスタジオも面白かったなぁ。

伊東が写真で出てきてビックリしたと思ったら、鶴瓶と一緒に動向して。

なぜか松本家とも一緒にうつっとったり…笑

放送室の話もチラっと出たり、高須さんの名前も出たりで、

本当に復活するかどうか分からんけど、

ほんと放送室再開して欲しいなぁと思うわけで。

あと最後に鶴瓶の「もっと面白くなりたいー」っていうのは本当面白い…笑

あんだけ後輩の事好きで、べた褒めするのとかスゴいなぁ…。


あと映画の話にも戻るけど、大日本人も映画館で見たかったなぁ。

DVDで見るのと絶対違う感想だった気がする…。

あとまだビジュアルバム見てない時に映画館でビジュアルバム見たかったなぁ。


松本信者では無いけど、放送室聞き始めて、これまでの作品色々見て、

若干松本信者寄りになってしまっとる気がするけど、

何も知らずに見ても笑えたんかなぁ…。


まぁどっちにしろ毎日の中の楽しみが増えただけ良いと思うけど。



そんな色々思った1日。




トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星