トップページ » 〜大学生の巻〜終了

〜大学生の巻〜終了

こっちのブログでは久々の更新。

新しい方も全然更新してないけど、まぁ久々の更新。

この4月から環境がガラっと変わるもんで、
このブログも移行しようと思ってちょっと前から別のトコロで日記書き始めたり。

色々バタバタしとって新しいブログの方も全然更新出来てないけど…笑

とりあえずこのライブドアブログはこの日記で終わり。
ほんで学生生活も終わり。

あー長かったなぁ…笑


はい。


いやぁ色々とバタバタしてまして、
3月に通っとった大学を卒業する事になりまして、

4月1日から新社会人だったハズなんじゃけど、
色々向こうの会社もバタバタしとって
4月11日の今日まで自宅待機で12日に入社式ということで、
滋賀生活を終えてから短いようで長いNEET生活を送っていました。

ほんでとうとう明日から遅ればせながらの新社会人になります。

広島勤務…。


関西圏で希望を出しとったんじゃけど、結局フタを開けたら広島勤務。

いやんいやん。

とりあえず明日から6月末まで大阪で研修じゃけど、

そっから広島勤務になりますわい…。広島嫌だよう…。


いやーそんなもんで長い学生生活を送りましたわい。4年プラス1年間。

いろいろスケジュール帳やら日記やら振り返りながら
思い出やらをほんとーに取り留めなく自分のタメのメモ書き程度に
ダラダラ書かさせてもらいます。



=======================


そんなこんなで3月に卒業式を迎えまして。
ほんでそのちょうど1週間程前に内定をもらいまして。

ほんとギリギリ。

昔からギリギリで決まることが多くて。

中学受験の時も最後に受けた中学だけが受かって、
バンドも解散直前に受けたオーディションで1番に選ばれ、
大学受験も後期に受けたトコに通うことになって、
免許もギリギリの日で仮免(その後は失効…死)、
就職も既卒になってしまう一週間前に内定をもらって、
卒業も5年目の後期でギリギリの単位で卒業確定。
あげくに新生活の引越しもギリギリにならんと予定が分からず。

そんな追い込まれ人生。

こんな感じで育ってしまったけん、
追い込まれても「どうせなんとかなるわ」とかいう
変な勘違いを起こしてしまうんだろな…。

これからはギリギリの生活にならんようにちゃんと計画せんとっっ。

とりあえずギリギリになってしまうことで色んな人に迷惑をかけるのは事実で、
特に就職なんてもんは今後の人生もあったわけで、
ずっと決まらんかったせいで予定が立てれんかったり、
親やら友達やら周りの人やら付き合っとる人に心配かけまくりで…。
自分としてもこのせいでこの1年間ちゃんと楽しめんかったし、
ホント損なコトしかない。

就活なんて嫌でしかなかったけど、これが分かっただけでも良いや。ほんと。

んなもんでそんな今回のギリギリのコトも終わって、無事卒業。
楽しいこともたくさん、嫌なこともたくさんな5年間。
良い方に成長したんか、悪い方に成長したんか。
どっちにしろ長い長い5年間が終わり。


大学入ったばっかの時とか、よく昔の日記見たり写真見たり動画見たりして、
昔は良かったやら、中高時代に戻りたいやら、
広島帰りたいやら感傷モードに浸ることが多かったけど、
いつの間にかそういうのも少なくなって、今の環境を楽しめるようになって。

そんなやっと慣れ親しんだ環境ももうあっという間に終わり。
けど次はもう思い出とか引きずらずにやってけそうな気がする。
たぶん昔は「割り切る」っていうことができんかったんだろうな。
大学生を5年も送って少しは成長できたんかしら。


そんなこんなで5年間。


大学生活しよって楽しいなぁと思えるようになったのはいつの頃からかしら。

部長を終わってからかしら。就職活動が始まってからか。留年が決まってからか。
最上級生になってチヤホヤされるようになってからか…。これかな…笑 いやいや。

ある先輩が卒業した時に「暗黒の4年間がやっと終わった」って言っとって、
「ほんとに暗黒の大学生活だわぁ」とずっと思いよったのが、
いつの間にか「楽しい大学生活だったなぁ」っていう思いに変わって。

1回生2回生の時なんてホントに地元の中高ん時の人と遊ぶ方が格段に面白かったし、
色々と可愛がってくれる先輩とおる方がホントに楽しくて。
それ意外だったらドラム叩いたり家で1人で遊ぶ時の方がホントに楽しくて。

常々大学生活おもんない。広島帰りたい。って思うようになってて。

そんな1回生2回生の時は同回生と一緒におる思い出なんて本当にほっとんど無くて、
ほとんど1回生の時なんて、FUZITAん家おるか今は無き杉浦ん家おるか、
可愛がってくれる先輩とおったかで。
2回生ん時はそれに加えて横山と一緒におるかで。

それが今となってはPEACEの人とおる方が長いのは不思議な話。

PEACEに残っとるのも

初めてPEACEを見て思った「菅楽器と合わせてみたい」っていう思いと、

たまたまハイロウズ好きだったり、
好きな音楽が共通する先輩が数人かおってくれたのもあったり、

たまたま曲やらバンドやら旅行や飯やら
誘ってくれる先輩が数人かおってくれたのもあったり、

たまたまドラマー自体の人数がまだ少なくて
曲が多くあってくれたのもあったり。

ほんと色々と偶然が重なってというか上の5つがあったけ、
1〜2回生の時PEACEを辞めんかったんだろうな。

今もし自分が新入生でPEACEに出会っても、
ハイロウズ好きなんてもうおるワケも無いし、
音楽の趣味は合わんだろうし、
当時だったらそんな人らと絶対旅行とか行かんだろうし、
ドラムの人数も多くて会話も合わんしだったら絶対入ってないだろうな。

そんな当時の環境の中におる時はすごい楽しかったし、
そうじゃない時とかはたぶんPEACE自体に興味も無かった気がするな。

今振り返ってみても、ほんとに上の5つに当てハマル人としか遊んで無い気がする。
1回生の時の卒業会自体も上の5つに当てハマらんかったけ、
途中で楽しめんくなって帰ったんだろうな。まぁ他にも色々理由はあったけど。


そこで僕の転機。部長。


部長をしたいと思うようになったのもいつ頃だったんだろ。
夏休みの終わりくらいから色々役職について考えてみたり、
昔の日記読んでみたら10月くらいはそれで病んでたり。

ゴリラと一緒に焼肉市場で2人で飲み食いしに行って話し合ったのは懐かしい。
あん時何を言ったかは覚えてないけど、
ただ単に「部長をしてみたいんじゃけど」って言った気がする。

なんで部長をしてみようと思ったんかの正直な思いは良く分からん。

ニノさんノブさん青谷さんFUZITAに憧れとったのも大きいし、

なんだかんだ曲も多くもらえとって、
当時のPEACEでの自分の環境も好きだったし、
入部も一番初めに名前書いとったりでPEACEへの愛着があって、
サークルを楽しくしたいっていうのもモチロンあったし、

当時人よりも練習しとる(気になってただけ)自信がなぜかあって、
みんなに楽器をもっと好きになってもらったり、
曲をもっと聞いて欲しいっていう思いもあったり。

あと大きいのは自分が1バン動き易いポジションを考えたら部長で、
今のサークルみたいに人数が多くて多数決で役職を決めることもなく、
2回生の大体がどれかに役職に付く感じなのもあって、
それなら部長がいいやっていう思いもあったし、

何か自分の中で「何か変わらんとイケン!!」っていう思いもあったり。

それとなんでか知らんけど、自分なら出来るっていう自信がどこからか来とって。

ナゾ。

それがPEACEとかみんなにとって良かったんか
自分にとっても良かったんか分からんけど…。

未だに分からん。


まぁ今思ったら全然まとめれてなかったのは間違いない。


ハジメなんて人前で話すこともままならんかったし、
あんまりイベントの準備もしっかり出来んかったし、
連絡も時々めんどくさくて後回しにして情報共有出来んかったし、
周りが直接言ってこんのを知って自分の思う通りにやって陰口も言われてたし…。

学祭自体は楽しかったけど、それ以外はあんまり楽しめたようで楽しめてないようで。
この部長自体の経験は良く分からん。ムズかしい。

まぁ里山とかイベ事とかRBCのトラブルのせいで振り回されることも多かったけど。

自分自信が楽しんだこと自体はすごい楽しかったけど、
サークルとして考えた時に良くなかったこともたくさん。

建前も大事にせんといけんし、本音も大事にせんといけんしとか思って
結局中途半端だったなと。

建前としては、
みんな部費も払っとるし、ちゃんとみんなの意見を反映して、
みんなが楽しめるサークルにしよう!!
っていうのもあったけど、

本音でゆったら、
そんな部費も払っとって成人を迎える年頃なら、
ちゃんとそれぞれが自分が一番楽しめる方法考えて直接俺にモノを言えバカヤロー
という感じで。
ついて来れんのなら知らんっ勝手に言っとれバカヤローそれか黙れバカヤロー。
という感じで。

結局両方気にして、
自分の好きなようにするけど、一方で聞こえてくる意見も気にしたりして。

知らんトコで勝手に言われるような環境作ったのもイケンし…
みんながみんな直接言えるような人では無いんだよなぁ…自分もだし…無責任かなぁ…
とか思うっていう建前と、
そんな環境のせいにすんなよバカヤローという本音が。

つかそれを直接そういうヤツらに俺が言えっていう話なんだけど。
それはそれでこちとらなんもプラスにならんし、めんどくさい。

これのバランスを取るのがムズかしかったというか、この思いのせいで中途ハンパに。
こういうのがバランス良く出来るのが組織をまとめるのに相応しい人なんだろうな。


というかこの話前にも書いた気がするけど、読み返すのめんどいからいいや。
かぶってたら嫌だな。


そんな部長の経験。

PEACEの楽しいコトも知ったし嫌なコトも知ったし、
色々なんだかんだでPEACE内での自分のコミュニティでしか動いてなかったけど、
一応少しだけ周りを見ながら考えながら動けるようになった経験。

あとモチベーションを上げるっていうのがすごい大事だと分かった経験。

たぶんこれがあったけん、部長を終えた瞬間建前とか考える必要もなく、
開き直ってというか一歩引いた目線でPEACEを見れるようになって
色々楽しめるようになったんだろうな。


と思ったら自分としては部長して良かったのかも。


たぶん部長してなかったら自分も陰口言う側の方だったと思うしなぁ笑
あと部長してなかったらもっと好き勝手に動いとった気がする。

それはそれでもっと好き勝手しとった方がドラムも上手くなっとったかもしれんし、
新たなコミュニティが出来とったかもしれんし…。

まぁこれを言ったらキリが無いけど、
部長する前みたいなトゲトゲしさが無くなってしまったのは確実じゃし、
それはそれで自分として良かったんかどうかも分からん。


まぁそんな経験を経て4回生になったわけで。

正直部長でPEACEに愛着が湧いた反面、PEACEを嫌いになったのも事実で、
仲良かった先輩らが卒業っていうことで、ホントにPEACEを辞めようと思ったりで。
ドラムも岡ヤムが入って練習するの諦めだしとったし…笑

けど就活からの現実逃避でドラムを叩きだすことも多くなったりで、
今となっては忘れとるけど、日記読み返す限りこの就活期は病んでたみたいねぇ。

結局現実逃避を兼ねて、そのままPEACEにおることに。
次幹部になるMCRの特訓しとったりするうちに学祭に出たいわ〜出たいわ〜になって。

8月には内定も出て、けど留年が決まってとりあえず学祭に向けて練習。

やっぱり部長しとった経験が活きたんか、
曲の合わせとかでも自分の意見が言えるようになっとって。

ジャーブラの練習も非常に大きい。

ほんとに段々いろいろと自分が思うことは言えるようになってきて。
何とも言えんけど、なんか自分が変わってしまったと思うようになった出来事。

今までだったら自分が出来んかったり、
あんまり得意じゃない曲だったり、曲に飽きてしまったら、
嫌な感じがすぐに顔に出てしまいよったんじゃけど、
なんか自然に自分を含め周りのモチベーションを
下げんように下げんようにする自分がおって。

はたから見たら何も変わってなかったかもしれんけど、
なんか自分の中では何かが変わった瞬間でなんか印象的。だった記憶が。
ただドラム練習不足ですぐに力尽きて疲れが顔に出やすくなったけど…笑


たぶん今思えばこの時くらいからPEACEを楽しめるようになってったんだろうな。


そんなもんで当時はホントにホントに最後の学祭の予定だったし、
その分力も無茶入っとったし、全部最後じゃけっていうことで、
その後の定演もクリスマス会もその他のライブ、卒業会も込めて、
すんごい楽しかったのは覚えてる。


というか、今自分でブログ書いて気付いたのは、
昔の日記を読む限り、この4回生の1年間、

初めての就職は全然決まらんわ、
留年は決まるわ、
お父の会社は倒産するわ、兄貴の子供は産まれて家ぐちゃぐちゃだわで、
病んどったハズなのに、嫌なコトはほとんど忘れとって、
良かった記憶がむちゃ美化されとる!!わおわお。

というか5回生の時も就職決まらんわ、家もまたグチャグチャだわで、
5回生の時に比べたらまだマシだったっていうコトなんかしら。恐ろしい。

まぁ今思って良い思い出ならそれはそれでいいや。

そんな4回生。


ほんでプラスαの5年目。


留年+就活絶不調。


5回生の前半の記憶とかほっとんど無い。日々何をしとったんだろう。
ただただ廃人生活+授業+就職活動。

選考すすんで一喜するけど、すぐに鬱。ホントに決まらん。
何度現実逃避をしたコトやら。

もう嫌で嫌で嫌で。

その果てにもう卒業したのにPEACEに戻るという結末。
んで夏までには決まるっていう勝手な予測で夏休みは旅行行ったり教習行ったり、
親のコネを使えるかもしれないっていう希望を追いかけて現実逃避しまくり。

ほんでそのまま現実逃避でPEACEにいつの間にか戻り。

今となっては楽しかったけ良かったけど、なんかもう何もかも投げ出してた状態。

半分ヤケクソ状態というか、
途中から自分の中でもう割りきって行こうと決めた時がどこかであって。

PEACEに関しても、現実逃避でもう勝手にどっぷり浸かっとる状態なのに、
心の中では5回生なのに、まだ就職決まってないのに、
お先見えないのにこんなんで良いん??
っていう気持ちがずーとあったりして。

ずーと胸にモヤモヤがありながら、何してもただ現実逃避っていうだけで、

なんか楽しいことしても、その分現実を受け止めるのが大きかったりで。

けどどっかで割りきって考えようってなってから、
色々楽しんで出来るようになったりで。

あとなるべくこういう時だからこそ
敢えて飲み会とか出て自分を奮起させようと思ったりで。

ムリから元気出すようにしたり、ちゃんと就活は就活でー遊ぶ時は遊んでーって。
たぶんちゃんと現実受けとめて割り切れたけ内定も出たんだろーなぁ。

そんなことを学んだ5回生。。。

じゃけなんだかんだ5回生もしんどかったけど、そういうコトがやっと分かって、
5年目をやって良かったんだなぁと。


振り返ってみれば大学入った時も、ずーと中高の頃が良かっただの、
ましてや昔付き合っとった人もずーと引きずったりで、
結局何をしようとしても中高ん時より良いことなんて無いんだろーなぁとか思ってた日々も、
ちゃんと割り切ることを覚えとったら、
きっぱりそれはそれで置いて、新しいコトが出来たんかもしれんなぁと。
部長んときも部長んときで色々割りきってやっとったら、
もっと違う結果になっとったんだろうな。

けどもうそれはそれで。

とりあえず5年過ごしてそれが分かったっていうだけでも自分にとっては大きなことで。

持ち前の色々思い出美化症でゆったら、今までなんとかなっとったんじゃなくて、
無意識のうちに自分の中で最後の最後に割りきってやっとったから、
結果的になんとかなっとったんだろうな。

じゃけこれからはこれからでそのタイミングをもっと早いウチに、
それが必要になっていくワケで。

まぁまた社会人になって過ごしていくウチに色々分かっていくんだろうけど。



そんな感じでこの5年間を美化していくわけで、
たぶんいつから大学生活が楽しくなってったんだろうの答えは、、

総じてサークル自体が楽しくなりだしたタイミングは部長が終わってからだろうけど、
いつもの思い出美化病のせいで、
いつの間にか暗黒の大学生活が楽しい大学生活になってった

だろうな。

納得。ガッテンガッテン。

もちろん1回2回の時はPEACEでの自分のコミュニティ内で色々したのも、
ものすごく楽しかったけど。

あといわずもがな関大でのイベントやブライズでのイベントや広島でのイベントはもちろん、
ドラマーでいろいろ企画して遊んだのももちろん。

色々遊んだなぁぁぁぁ。にゃは。

思い出たくさん。


関西勤務で希望出しとったにも関わらず広島勤務になった瞬間、
急におセンチモードに。

ちょうど内定もらって広島勤務が決まった日がAC/DCのライブの日とかぶっとって、
関大組と合流することになったんじゃけど、
とりあえずAC/DCのライブ中はその事は忘れることにして、
その後FUZITAらと飲んどって。

なんやかんやで中高時代込みで11年間のお付き合い。
いつもおった存在が急におらんくなるのはとてつもなく寂しい。心細い。

高校の卒業式でみんなと離れ離れになったあの気持ち。

今考えたら大学で関西に出てもバンドやれたり、遊んだり出来て、
色々一緒におったから夏休み色々楽しいイベントも出来たし、
大学出て中高の輩とも関西関東で離れ離れになっても、
夏になったら戻ってきて遊べて
恵まれとったんだろうな。もんすごく楽しかったからなぁ…。

これからお互いに新社会人ということで会うことも少なくなるんだろうけど、
また何か出来たら良いのにな。

その日は朝まで飲んでカラオケ行ったりして、
頑張ろーってなったんじゃけど、
今度は家を引き渡す時にまたおセンチモード。

色々みんなで前夜祭とか卒業式で遊んだあの部屋もすっからかんになって。
部屋全部キレイにしたーと思ったら
ドアにかけとったホワイトボードを外すのを忘れとって。

たぶんいつかの前夜祭か卒業式後パーティで書かれとって、
いっぱいひこにゃんが書いてあったり、先輩の名前が書いてあったり。

もう昔みたいにいつまでも引きずることは無いと思うけど、
最後くらいおセンチになっても良いじゃないとか思って、
携帯に入れといたサークルの写真見ながら夜明けを迎えて。


大学生活分5年間分経営学のことなんてさっぱり学ばんかったけど、
プラスαの1年のせいで1年分の収入を失い社会人能力も得られんかったけど、
もう兎に角この5年間すんごい楽しかったな。
もっと思いでたくさんあるし1個づつ書き出したいのにな。
もうほんとにありがとう。


ありがとうTBT。
ありがとう地元の人。
ありがとう仲良くしてくれた先輩。
ありがとう仲良くしてくれた同輩。
ありがとう仲良くしてくれた後輩。
ありがとうピースドラマー。
ありがとうPEACE。
ありがとう関大組。
ありがとうBRISE MUSIC。
ありがとうサークル関係の人。
ありがとうドラム君。
ありがとう音楽さん。
ありがとう黒んぼ。
ありがとうハイロウズ。
ありがとうチャドスミスなど
ありがとう松ちゃん高っちゃん。
ありがとう日本。

============
そんなもんで〜大学生編〜終了。
ほんでこのライブドアブログも終わり。

明日から新たな社会人生活ということもあって、
Blogerの方に移転しますので、もしよければお付き合いください。

http://saenxsuna.blogspot.com/


今日の1曲

青春 / ↑THE HIGH-LOWS↓

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星