BS 民放で、先日辻井伸行さんの特番があったので録画。まだ一部しか見れてないんだけども、ある解説の方の話に、ああ、そうかも!と合点がいくのがあった。
あるコンクールの演奏後、審査員が皆立ち上がって拍手を送ったことが。これは考えられないくらい、まず無いことなんだそうです。

その説明された方によると、辻井さんは全て耳で覚えるそうです。 そして楽譜には書かれていない音の立体感などまで含め、真っ直ぐ、鮮やかに演奏さるるそうで、楽譜から入る人間には届き得ない、恐らく作曲家が頭に描いたであろう音楽そのもの、が演奏できる素養、再構築して表現する精密なロジックがあるのではないか、とのこと。
まるでサイコメトラーみたい!