南アフリカランドのスワップ金利狙いの長期投資なら、断然にSBI証券のFXトレードがお勧めです。

一万通貨あたりのスワップ金利収入は各社比較でも最高水準の11円(2013年11月14日現在)

トレード単位は、1万貨、1000通貨と、小ロットで投資出来るため、資金効率が良い点です。

そして極めつけは、SBI証券との連動サービスとなる保有株式を7掛けで、証拠金に当てる事が出来る代用有価証券サービスです。

現金なしで運用が可能であり、株式による優待や配当を貰いつつ、代用有価証券による南アフリカランドへの投資でスワップ金利も得られため、資金効率が断然良いです。

以上の理由で南アフリカランドへの投資なら、SBI証券のFXトレードは間違いないです。


南アフリカランドが買いのタイミングに来ていますね。

チャートで見れば、3ヶ月に一度の安値水準の動きです。

ここは迷わず、買い増し、買い増しです。

米金融緩和縮小やユーロの景気懸念はありますが、南アフリカランドはスワップによる金利収入があるので、長期投資でロスカット水準さえ、しっかり押さえれば、今のレートは買い増しモードです。

コツコツと節約しつつ、少しづつ買い増しを続けます。




高いスワップポイントとして人気の高い南アフリカランドですが・・・
この所のユーロ安の影響もあって、スワップポイントもだいぶ変動しています。

また以前、南アフリカランドの高いスワップポイントだったDMMFXですが
ここは以前と違って少しスワップポイントが下がっています。

この最新の南アフリカランドのスワップポイントランキングを
まとめましたのでご確認いただけたらと思います。

そして、この現在の南アフリカランドの高スワップランキング1位は
なんと最近、本格的に登場したあのサクソバンクFXです。



このFX会社は世界最多とも言われる150通貨ペアでの取引も実現できます。
まさにFX会社の最高バリエーションと言っても良いです。

またこのFX会社で高金利通貨のトルコリラ通貨ペアも取引できますので
南アフリカランドの高スワップ金利に合わせて
スワップ派のFX投資家には重宝する会社になることは、間違いありません。

また肝心の南アフリカのスワップ金利ランキングでも
堂々の1位のスワップポイントとなっており
もっとも金利支払いの高い内容となっています。

このFX会社は同業他社にとっては脅威ですが
FX投資家にとっては本当に有難い限りですね。

という訳で南アフリカのスワップポイントランキングを
改めて確認してください。

↓↓↓