2022年02月

2022年02月22日

不動産売却を成功に導く3つの要素 ~その2「資金計画」~

~売却にも「資金計画」が必要?~
不動産の購入時には資金計画が重要なことは皆様良くご存知であるかと思います。
実は同様に、売却も資金計画は大変重要なものなのです。

具体的には
「売却できそうな価格」
税金を含む必要経費
売却後の生活に必要となるお金
などいくつかの視点を持っておく必要があります。

「売却できそうな価格」については、状況によって値下げや価格交渉を受ける可能性もありえますので、ある程度悲観的な数字で想定しておく必要があります。

~様々な想定パターンを解説~

➀住宅ローンを利用されている場合
ローンの残債を売却価格で賄うことができるのかは必ず確認が必要です。
もしも足りない場合、不足分は自己資金で負担しなければならず、自己資金で賄いきれない価格になってしまうようであれば、売却そのものをあきらめざるを得ないこともあります。
図1









②毎月の支出を抑える為に売却をする場合

住み替え先の家賃をシュミレーションしておきましょう。
お子様の学区の兼ね合いでエリアが限定される場合などは特に注意が必要です。
同じエリア内、同じ広さのお部屋を賃貸で借りた場合は、ローン返済よりも高額になってしまうケースもある為です。
図2












③不動産の劣化が激しい場合

「売却できそうな価格」には物件のコンディションも加味しておいたほうが良いでしょう。
次の居住者はリフォームをすることが前提になりますので、リフォーム費用を加味した売却価格設定が必要となります。
図3

 








~計画と相談が成功の要素~

ここまでいくつかのパターンに触れてきましたが、大事なポイントは
期待できる売却価格から必要経費を引いたとき、どれだけゆとりがあるかという点。
事前に設定した目標設定の実現性を金銭面から確かめていく作業が必要ということです。
これらの作業を進めていくと「これは無理かもしれない」といったケースもあるかもしれません。

しかし、そこで立ち止まってしまうのは危険です。
もしかしたら、解決策を我々が提供できるかもしれません
よろしければぜひご相談ください。

\入力時間60秒!プロに実査定を依頼/

  ★無料スピード査定はこちらから★

\Aiが一瞬で周辺情報から価格を算出/
     ★Ai査定はこちらから★

また、次回は「3つの要素」の最後「ガイド」についてお伝えさせて頂きます。
売却計画全体の質を上げる役割を負うものですので、ぜひご確認ください。



saga135 at 16:35|PermalinkComments(0) 不動産お役立ち情報 | 豆知識

2022年02月18日

佐賀市内★新築建売住宅販売見学会情報★

不動産販売会のお知らせです。
販売見学会

















日程:2月19日(土)~20日(日)の2日間!
時間:11時~17時
※この日時外でも承ります。まずはご相談ください⚘
今回は
〈〈2会場3物件同時開催!〉〉
詳細な物件情報はこちらから♪
https://solon-saga.co.jp/?bukken=oh%e7%89%a9%e4%bb%b6
皆様のご来場、心よりお待ちしております!(^^)!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
佐賀市の不動産売買情報・売買物件のことなら!
イエステーション佐賀店
株式会社ソロン♪  電話:0120-23-8283 


saga135 at 15:34|PermalinkComments(0) 佐賀不動産動向 | 住宅見学会情報

2022年02月17日

不動産売却を成功に導く3つの要素 ~その1「目標設定」~

~不動産売却の「目的」を明確にしよう~
不動産売却は多くの場合で何かしら「目的」があり、
その為の「手段」として実行されるものです。

 

「目的」にはポジティブなものからネガティブなものまで、さまざまなパターンがあります。

「勤め先から転勤の辞令がでた」
「手狭になったので広くしたい」
「離婚をするので現金化したい」
「相続したが住む人がいない」

 図1













当初は目的が明確なのですが、売却活動が進むにつれて手段と目的が混同しやすいので注意が必要です。

「何故売却をするのか」
これは、さまざまな判断をする根拠となります。


 ~不動産売却の「期限」を明確にしよう~

また、目的と同時に把握しておくべき要素として「達成までの期限」が挙げられます。
「いつまでに売却するのか」

例えば、転勤の場合
転勤後の売却は取引を理由に旧住所まで戻ってくるのは大変です。
何より住んでいない期間の住宅ローン返済や固定資産税などが発生してしまうのは金銭的なロスとなります。
できれば転勤までに売却を終えておきたいところです。

図1












対して、手狭になったからという場合
「お子様の小学校入学前に」といった期限が有るパターンもあれば、
「好条件で売れるのであれば」と期限を設けず高値での売却を目指すパターンもありえるでしょう。

また、買い替え先の物件を既に購入しており、
「すぐに売れないと新居と現住居、どちらものローンを支払わなければならない

という大至急の売却が必要なこともあります。
「目的」と「期限」を明確にし、「目標設定」を行うのです。
こうすることで、どのような売り方が適切であるかが見えてくるようになります。
※このように新旧2つの住宅ローンを抱える状況を「ダブルローン」と言います。
図1





 


 ~不動産売却の「価格」を明確にしよう~

不動産の売却は一般的に「3ヵ月以内の成約を目指すことができる」価格設定が基本とされています。
それよりも短期間での売却を目指す場合、販売価格は相場相応か、それよりも安くした方が良いですし、長期間の場合はあえて高値でスタートしてみるという戦略を選べる可能性が強まります。

目標設定が明確であれば、価格交渉が入った場合にも検討がスムーズになります。
期間に余裕があれば受ける必要性は薄いですし、急ぎであれば多少の値引きは受け入れなければならないかもしれません。
後悔の無い判断を下すためにも、目標設定は大切な作業なのです。

 

\入力時間60秒!プロに実査定を依頼/

  ★無料スピード査定はこちらから★

\Aiが一瞬で周辺情報から価格を算出/
     ★Ai査定はこちらから★



saga135 at 16:30|PermalinkComments(0) 不動産お役立ち情報 | 豆知識

2022年02月14日

【新事業】境界確定測量はじめました

佐賀の不動産売買専門店ソロンが境界確定測量を始めました!

【詳細】境界測量 チラシ【アイキャッチ】境界測量 チラシ

〇境界測量とは:

隣地との境界を決めるには、ただ測量して杭を埋めればよいものではありません。

隣地の所有者や利害関係者の承諾が必要で、勝手に自分で杭を打つことは禁止されています。

隣地や道路との境界線を明確に分けることが境界確定測量の役割です。

 

ソロンで不動産の売買をしていただいたお客様はもちろん

境界確定測量のみのご依頼も承っております。

是非お気軽にお申し付けくださいませ!



saga135 at 14:45|PermalinkComments(0) お得情報 | サービス紹介

2022年02月10日

「買う」より大変?不動産を「売る」ということ

~なぜ不動産を「売る」方が難しいの?~
基本的に日本の中古市場においては、
買うよりも売る方が難易度が高いとされています。
需給のバランスなどの外的要因もありますが、個人間売買で比較的大きな要因となっているのは
「売り手には原価が存在する」という点です。
「売りたい価格」は取得時、つまり過去の経済情勢によって決まっています。
逆に「買いたい価格」を作る「予算」「相場」というものは、現在の経済情勢によって決まっています。
売る場合には、「いつでまでに」という目標となる期日があることも多いものですが、
相場価格よりも高値で売ろうとすると、基本的に売却期間は長期化する傾向が強いです。
したがって、期日が迫っている場合は相場相応か、
急いでいる場合はむしろ相場より割安に設定する必要性が高まります。

図1















~「買い手市場」は売り手に不利な要因??~
さらに、日本は木造の一戸建てを中心に据えた
新築優位な市場と言われています。

皆様も基本的には「中古よりも新築がいい」をお考えの方は多いのではないでしょうか?
こうした面も、「中古市場は買い手市場」と呼ばれる由縁であると言われています。

図2







大切なのは「早めの準備をすること」です。

正しい知識を備え、できれば期間に余裕をもって売却に臨んで頂けると良いと思います。
本ブログも活用して頂きながら、売却のノウハウを蓄えて頂き、早め早めから行動に移して頂けますと幸いです。

 

ご売却をお考えの方はこちらから★

スピード査定



saga135 at 11:48|PermalinkComments(0) 不動産お役立ち情報 | 豆知識