2010年06月22日

迷い猫オーバーラン! 第12話 「迷い猫、決めた」4

自分の気持ちに正直になれるというのはいいことですね。



いきなり民法? 希の家族に規定はないという言葉が印象的ですね。

そういえばあの不毛な戦いはまだ続いていたのですね。どっちでもいいような気がしますけど。一人でいる希のところにやってきた文乃。希はブルマかスパッツかで悩んでいます。自分の気持ちをという文乃がいいですね。

体育祭リハーサル。リハーサルなんですね。ようやく希がやってきました。両方穿いているのがなんとも…。ぶるっつって…。千世と文乃に勝負を挑みます。一人で全部勝つからというのが格好いいです。

希が本気すぎです。圧倒的ですね。ぶるっつになったら嫌ですね。あまりかわいくなさそう。希が勝者の命令として千世と文乃に2人に仲良くして欲しいというのがいいです。

巧と二人三脚の問題は未だに決まっていないみたいですね。千世と文乃に続いて希も参戦表明です。自分の気持ちに正直に。みんな大好きというのがいいですね。家康は別に…らしいですけど。

いよいよ本番。そのとき乙女は…。

乙女は村雨四摩子と一緒にいました。村雨は希を連れ戻しに来たようです。希の親権者ということで強気です。そんな彼女を自分のペースに乗せる乙女が凄いですね。

文乃の作ったお弁当が凄いですね。みんな勝手に食べているのがいいですね。千世は料理人同伴です。ここで乙女も到着です。
村雨は遠巻きに希を見ています。見たことない希の表情に、情に訴える作戦には乗らないといいながら、早くも流されそうな気配です。

そして二人三脚。なんだかハードそうですね。巧と希がペアです。よかったですね。希は熱っぽいのに、千世と文乃が譲ってくれたからと止めようとしません。そこへ村雨がやって来ます。薬を渡すところがいいですね。
希がいなくなったのは自分が村雨に選ばれたことで泣いたことが原因みたいですね。優しい子です。ここで希の冒頭の親族の規定はあっても家族の規定はないという台詞。希は正直に自分の気持ちを伝えます。
巧のフォローが最初駄目駄目でしたけど、途中から良かったですね。家族というところがいいです。

無事ゴールかと思われましたが、希が倒れてしまいました。とりあえず大丈夫そうでよかったです。希は見舞いに来た千世と文乃に巧が好きと告白します。特別の好きだと。そして千世も文乃も巧が好きと指摘します。うろたえる文乃が面白いですね。


saga1986 at 23:34│Comments(0)TrackBack(0) あにめ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント