2010年06月25日

デュラララ!! ♯24 「則天去私」4

セルティの大胆な衣替え。




京平は格好いいですね。黄巾賊の中に仲間を潜ませて絶妙のタイミングで裏切らせました。ずっと見てきて一番良かったのは彼ですね。なんか惚れるわ。
目立つからという理由で、遊馬崎と絵理華が置いていかれているのも面白いです。

杏里と帝人と正臣。3人は会った瞬間に分かり合えているような感じです。今までこのままではどうなるの?と心配していましたが、杞憂でした。まだ大丈夫そんな気がしました。

逃げる法螺田を追いかけるセルティ。途中で追いかけるのを止めたのでどうしたのかなと思ったら…。静雄はやはりいいですね。面白いです。やっていることは無茶苦茶なのにもう自然な感じですね。
法螺田が交機に追われるのを見て合唱するセルティも良かったです。

臨也は最後までウザいですね。3人を争わせて遊んでいるだけかと思っていましたが、いろいろと企んでいたのですね。彼に立ち向かう杏里が良かったです。彼の逃げ方は卑怯ですね。
そんあ卑怯な臨也がこのまま逃げ果せたら嫌な感じだったのですけど、サイモンがやってくれましたね。あの臨也の顔は波江でなくても笑えます。

正臣が過去と向き合って乗り越えたのは良かったですね。沙樹とヨリを戻すシーンがいいです。姿を消す必要性はいまいちよく分かりませんけど。

セルティは大胆ですね。凄いです。

チャットでの正臣と臨也のやり取りも良かったですね。全然負けていません。√3というのが何か上手いです。

ラストシーンで杏里と帝人が微笑み合って終わるがいいです。


saga1986 at 22:48│Comments(0)TrackBack(1) あにめ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. (終)デュラララ!! 24話「則天去私」感想  [ 月の砂漠のあしあと ]   2010年06月26日 23:04
デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]著者:TVアニメ≪CD付完全生産限販売元:アニプレックス発売日:2010-06-23クチコミを見る 一先ず、一件落着・・・でありますな! ああやって、ちゃんと話をすれば、蟠りも誤解も、瞬く間もなく消えていく程の三人のお互いへの想いの深さ...

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント