2010年11月20日

バクマン。 第8話  「不安と期待」4

入賞を期待してそわそわしている2人がかわいかったです。




エイジが上京に当たって出した条件はどこまで本気だったのでしょうか。編集長の切り替えし方が上手いですね。

手塚賞に向けて話を量産する秋人。見てもらっている間にさらに書いてと凄くハイペースですね。最高の評価が悪くても楽しそうなのですが……そんな2人をこっそり気にかけている美保の描写がいいですね。ちょっとしつこいぐらいですけど。

秋人を心配している香耶がかわいいですね。相談を受けているものの、話すに話せない美保のごまかし方も上手いですね。香耶と秋人の仲もそろそろ進展して欲しいですね。次回修羅場っぽいですけど。

手塚賞に向けて描き上げた「一億分の」は2人にとって自信作。服部の評価も高いです。話は面白いと言われて、自分の絵のことが気になる最高ですが、最終候補まで残ったということでそれどころではなくなり……
結果が気になって何も手がつかない様子の2人が面白いですね。入賞する確率は50%。期待するなというのは無理ですね。

結果の電話を待ってそわそわしている2人の落ち着かなさがいいですね。肝心の結果はというと世の中そんなに甘くありませんでした。落ち込む最高がちょっとかわいそうです。

ジャックを手に秋人と最高のところにやってくる石沢。最高の絵が漫画の絵でないから落選したのだと批判します。そんなこと言わなくてもいいのに。彼が騒いだおかげで香耶や岩瀬に秋人が最高と漫画を描いているのがバレてしまいます。
石沢の目的は何なのかと思ったら秋人と組むことでした。彼の絵はいわゆる萌え絵。やりようによってはこっちの方がということもないのですが、彼は性格悪過ぎですね。執拗に最高をこき下ろす彼に秋人の怒りが爆発します。こういう秋人はやはりいいですね。


saga1986 at 19:19│Comments(0)TrackBack(3) あにめ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. バクマン。 第8話「不安と期待」  [ よう来なさった! ]   2010年11月20日 20:52
石沢うぜーなw マンガでもウザイとは思っていたけど、ここまで不快感は感じませんでしたね。それはやはり声が原因か? でもまぁヒールなウザキャラとしては悪くはないw てかネットにいる自称評論家をそのまま現実に連れ出すと、こんなかんじ何だろうねw てか自分もか....
2. バクマン。 第八話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2010年11月21日 14:55
 二作目、「一億分の」を描き上げたサイコーとシュージン。二人で意見を出し合った自信作。編集の服部にも成長を認められ、当初の予定通り、手塚賞にエントリー。
3. ◎バクマン。第8話「不安と期待」  [ ぺろぺろキャンディー ]   2011年03月21日 20:36
新妻エイジが、一番人気になったら僕の嫌いなマンガを終わらせる権利をくださいといいだす。編集長は一番人気になってそれでもそんな考えを持ってるならもう一度聞こうという。これ...

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント