2011年05月18日

Steins;Gate #07 「断層のダイバージェンス」4

偉そうにしても実は小心者なオカリンが面白いですね。



倫太郎は電子レンジの扉を外すだけで大げさです。外すと滅茶苦茶危ない気がしますね。あとのDメール実験でも火花が飛んでいましたし。からあげを暖められないと嘆くまゆりのズレ方が和みます。

 円卓会議。買出しの品は紅莉栖が買ってきたのでしょうか? ドクターペッパーは売り切れで代わりが野菜人生なのが面白いですね。彼女が倫太郎の体を気遣って……とか考えると楽しいです。

 倫太郎が何か言う度に萌郁がメールを送っているっぽいのが……原作以上に鬱陶しい感じでした。勝手にIBN5100を触っているのが面白いですね。まゆりと紅莉栖に挟ませるのが良かったです。

 Dメールを送って過去を変えると倫太郎は言います。その手段が宝くじというのが即物的で小者な感じがしてしまいますね。それだけならともかく、ロト6の賞金額にビビって3等まで目標を下げる彼が小心者すぎて面白いです。そういうところは逆に好感が持てますけどね。

 最後までドキドキしながらDメールを送った倫太郎、その結果は……

 誰も彼がDメールを送ったことを知らないのがちょっと怖いですね。でも、確実に過去は変わっているようです。ドクターペッパーがありますからね。紅莉栖のツン分が多めな世界線なのでしょうか?
 ロト6を買い間違えているるかがかわいいです。

 焦ってラボを飛び出した倫太郎が洗脳されたかも知れないと呟いたとき、鈴羽が慌てて彼の眼を確認するところがびっくりしますね。彼女のこの何者?感がアニメは凄いです。

 鈴羽の勧めでジョン・タイターにメールを送る倫太郎。紅莉栖が結構彼の様子を見ているのが面白いですね。タイターのメールを見ていくうちに彼の様子が変わっていくのがいいですね。鳳凰院凶真ならああいうことを書かれたら調子に乗りそうなものなのですが……


saga1986 at 06:38│Comments(0)TrackBack(7) あにめ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アニメ Steins;Gate 第7話 「断層のダイバージェンス」 感想  [ トリガーハッピーエンド ]   2011年05月18日 15:17
『Dメール』を使って過去を改変しようとする岡部。 そこで起きた予想外の出来事とは…。 面 白 く な っ て ま い り ま し た ! ネタバレありです。
2. Steins;Gate 第7話「断層のダイバージェンス」  [ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2011年05月19日 06:09
タイムトラベルというと演出が難しそうだが、世界線の移動と置き換えるとなんとなくロジカルに構成できる不思議。電話レンジ(仮)での過去へのメール送信実験を再現し、ロト6を事実上当てるという過去への干渉にも成功した「Steins;Gate」第7話。...
3. シュタインズ・ゲート 第7話  [ ブログリブログ ]   2011年05月20日 10:12
 過去にメールを送る話が本格化。というか、やっと動き始めた感じ。1週間前のキョウマにロト6の当たり番号を送る実験。実験後、過去に送ったロト6の当たりメールの事を何故か覚えてないラボメン達。
AD 2010.08.03 13:24… ん?倫太郎、電話レンジのドア取っちゃってるけど?w そっか、途中でドアを開けるとかじゃなくて最初から開けっ放しでと いうことか〜 なんか危なそうねえ。まゆしいは唐揚げ温められなくなると嘆く。 電話レンジ セカンドエディション バージ
5. Steins;Gate 7話 「断層のダイバージェンス」 感想。  [ 追憶の本屋 ]   2011年05月21日 19:27
小動物コワイよ小動物((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・・。(ネタバレ禁止。 『ダイバージェンス1%の向こう側へ』 この台詞カッコ良すぎて鳥肌たったZE!(マテ厨二w >>ということで、STEINS;GATE #07 断層のダイバージェンス 感想です.+゚*。:゚
遂に…意識しての過去改変!!! オカリンに突き付けられた真実が彼を苛んでいく…! かどうかはまだ知りませんが(^^; とりあえず、今回は一気に急転直下でしたね。ラスト数分の怒涛の展開がヤバかった…。...
7. ◎Steins;Gate#07「断層のダイバージェンス-Diverge...  [ ぺろぺろキャンディー ]   2011年09月09日 01:48
ミスターブラウンは、いないらしい。お父さんはミスターブラウンなんかじゃないよいう。そして、ダルがプログラムを完成させて、実験に成功。そして、円卓会議をはじめるいう。これ...

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント