2011年06月15日

Steins;Gate #11 「時空境界のドグマ」4

おまえは知りすぎた



Dメールの実験のため、ミスターブラウンの気をそらすため、鈴羽に協力を求める倫太郎。鈴羽は色仕掛けと言っているのですが……やはり彼女の考え方は面白いです。

 倫太郎はミスターブラウンに殴られただけの成果は得ましたね。おかげで何がリフターの役目をしているか分かりました。42型をつけたり消したりのところが分かりやすい表現でいいですね。でも、SF要素は少なめで展開が速い感じです。ヽ(*゚д゚)ノ カイバーはかわいいですね。

 SF要素が端折り気味な分、紅莉栖の父親の話のところがしっかり描かれている感じですね。倫太郎は本当にいい奴です。紅莉栖のさりげないデレがいいですね。その前の@ちゃんねるネタのところも含めて2人はいい関係になってきたと思います。プリンで喧嘩するとこは楽しいですね。これはオカリン駄目すぎ。

 まゆりはコスづくりの追い込みのためラボに泊まることに。大荷物ですね。紅莉栖の方も電話レンジの改良で泊まるつもりのようです。さすが実験大好きっ子。それで倫太郎が買出しに行かされます。

 おまえは知りすぎた

 またまた倫太郎にメールが来ました。この前より格段に怖いですね。彼の表情の変化が凄く良かったです。そしてラボにいる2人を心配して駆けつけるところの演出が面白いですね。オチはお約束な感じですが、ほっとしている倫太郎が良かったです。実際は何も問題は解決してないのでしょうけど。

 ダルがやって来ました。ラボの回線はセルンに直結しているのだと彼はいいます。まるで向こうからアクセスして来たかのように。ここではっとする倫太郎もいいですね。一旦ほっとしてこれはで余計に怖いです。



saga1986 at 06:41│Comments(0)TrackBack(0) あにめ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント