2011年08月03日

Steins;Gate #18 「自己相似のアンドロギュノス」4

男とか女とか、そんなことはどうでもいい。



るか回でしたね。ときどき凄くかわいかったです。本当に男とか女とかどうでもいいぐらいに。だが男だが最後に出て来たのも良かったです。やはりちょっとはしょり気味なのですけど、いいまとめ方ですね。

 何気に世話焼きな紅莉栖がいいですね。倫太郎の事情を知って協力しているスタンスですけど、その実別の意味で心配で仕方ないというのが時々漏れ出ていて良かったです。
 最初の方は倫太郎が取られそうで気になっている女の子だったのに終わりの方は心配性なお母さんなイメージでした。
 彼女がるかが男だと聞かされて倫太郎と一緒に想像したところがありましたが、どんな子を思い浮かべたのか少し気になりますね。まっちょしぃみたいなのだったら……

 まゆりは出番少ないですけど、相変わらず鋭いですね。るかを倫太郎が泣かせたことを聞いて怒るところも良かったですけど、彼女と彼のデートを目撃していてるかちゃんが「誰か」とデートしていたと話すところが上手いですね。的確な表現です。あれはオカリンではないというところですね。

 ダルは今回も面白かったです。彼が反応するポイントが毎度、実に彼らしいです。



saga1986 at 07:10│Comments(0)TrackBack(1) あにめ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ■Steins;Gate 第18話「自己相似のアンドロギュノス」  [ ゆかねカムパニー2 ]   2011年08月03日 20:35
 女の子に、お前は本当は男だ!、なんて言ってはいけません。  そりゃあ、泣かれちゃいますよお。  凄く好意を持たれていたわけですし。  それでもるかは、自分で立

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント