2011年09月07日

Steins;Gate #23 「境界面上のシュタインズゲート」4

世界をだませ。



前半のはしょり様がなかなかのものだったので、微妙な感じかなと思っていたら、終盤の演出でかなり盛り上げて来ましたね。凄い引きでした。ここでスカイクラッドの観測者は完全に予想外でした。

 OPが2番なのが良かったです。

 タイムマシンに乗り込む前にいろいろと話す鈴羽の言葉の中に「父さん」というのが出てきますが、彼女がダルの方を向く度に、誰か他の人を探すように彼があらぬ方向を向くのが面白いですね。

 57億人を救うより紅莉栖を救うと鈴羽の手を取る倫太郎が格好良すぎです。惚れますね。

 過去に戻ったところでは、原作やっていないとちょっと驚きの連続かと思います。割とあっさり目というか抑えた感じの印象でした。

 失敗して諦めかけた倫太郎をまゆりが諭すところが良かったですね。まゆりはこういところがいいですよね。要所要所で不可欠なキャラです。うーぱーに「まゆしぃの」とデカデカと書く感性も含めて。

 未来からのビデオメールを見るところからどんどんテンションが上がって来ますね。宮野さんの演技が凄いです。ビデオメールを見た後の倫太郎は言っていることは最初の頃と同じ厨二病セリフなのですけど、確実に成長が見られるのがいいですね。

 次回が本当に楽しみです。


saga1986 at 06:47│Comments(0)TrackBack(3) あにめ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

オカリンは全てが見えた。 紅莉栖を救い、まゆしぃを救い、全てを救う方法が! それは今までの全てを否定せずに、 結果だけを変えるという事でした! 挿入歌「スカイクラッド」が流れてきたころの ...
ついにここまで来たか。
3. 最後の関門 朝夕のあにめより  [ 義風捫虱堂 ]   2011年09月07日 20:16
シュタインズ・ゲート 23話「境界面上のシュタインズゲート」 花咲くいろは #23 神様ドォルズ #10

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント