2011年10月14日

ギルティクラウン 01 発生:genesis3

ロボットアニメかと思ったら生身で向かっていったので少し驚きました。



ガンガンの漫画版を読んだ後で、アニメを見ました。漫画版の方が分かりやすいですね。説明が少なくて映像の方に力入れている感じですね。雰囲気がすごくイマドキアニメっぽいです。

 EDっぽい始まり方でしたね。どことなくPVを見ている感じでした。ヒロインのいのりがWEBで人気が出ているEGOISTのボーカルという設定なので、歌の方もいっぱい流れそうな雰囲気ですね。

 集はちょっと中途半端な感じの子ですね。もっと駄目っぽい子だったらラストのシーンの格好良さが引き立つような気がするのですけど。でも、こっちの方が今風といえば今風ですね。

 いのりはかわいく描かれていますね。PV見た感じではもっと違った印象でしたが、かわいい系だったのですね。

 涯の登場シーンが無駄にライトアップされていて面白かったです。そんな用意するなら集が殴られる前に助けれはいいのに……


saga1986 at 07:59│Comments(0)TrackBack(1)あにめ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ギルティクラウン      第1話「発生:genesis」  [ ★montage★ ]   2011年10月14日 15:17
時は、2039年。ここでは、10年前に突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統治下に置かれることになった。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント