2019年11月24日

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第7話 失格者の烙印

 レンリ、ベルクーリ、アリス。なんだかあっという間でした。




 3人の整合騎士の見せ場が順番にあって、それぞれに面白かったのですが、あっさりと終わってしまいました。


 まず、レンリ。逃げてきた彼が、動けなくてもロニエとティーゼを守ろうとするキリトの姿を見てゴブリンに立ち向かっていくのがいいですね。やはりSAOの一面はキリトのためのキリトの物語なところがありますからね。この前のベルクーリが剣気を当てたところもそうですけど、動けなくてもキリトはキリトというのが出てくるのがいいです。

 ベルクーリとアリスのシーンは両方とも別格の強さでしたね。2人ともきっちりと準備をしてきての大技というところが良かったです。正に一騎当千ですね。前半のレンリのシーンとの対比にもなっていていいですね。整合騎士かくあるべしみたいな感じで。



saga1986 at 00:46│Comments(0) あにめ 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント