August 09, 2005

この度Blogを移転することを決めました。
(いきなりですが…(^^;))
 
 
こちらのBlogもこのまま残しておきます。
せっかくいただいたコメント等がありますしね(^^)☆
 
新しいBlogにてもどうぞよろしくお願い致します。


sagad at 20:52コメント(0)トラックバック(0) 

August 04, 2005

詳しいことは書けないので、背景等省いて書いておこうと思う。
 
本日、またしても刺激的な出会いがあった。
 
今度は相当キレる&クールなプロジェクトマネージャである。
 
いつもの傾向として、は”こいつデキる!”という人と出会うと2つの感情を生じる。
 
・みつけた!という喜び
・負けねー!という悔しさ(ライバル視)
 
の2つだ。そしてこれが混ざると最終的には興奮と喜びに変わるのである。
(悔しさは結局、悔しがれる程できる相手に出会えた喜びと、自分を効率的に伸ばす機会を得た!という喜びになるのである。(負けたくないと思いつつも負けるとは思ってない(勝負じゃないから)))
 
「もっとおっさん連中うまくつかえよ」
 
というアドバイス(?)を受ける。
 
…詳しいことは書けない。
 
でも、改めて思うのは、「目的に拘れ。手段には拘るな。」ということ。
 
自分で知らない間に壁をつくっていたり、前提を置いたりしてしまうことがやはり時折ある。(そんなんでおまえのやりたいことできるんかい!!?)
 
 
とにかく今日は宝物を見つけた気分である。
 
----
見つける価値が一番ある宝物は自分の真の価値観だと思う。
仕事も勿論頑張るのだけど、本当に自分のやりたいことは見失わずにPCへの投資を継続したい。
 
…何を言っているのか。
 
…レポート!!!
 
どーするっ!!!
 
…つづく!


sagad at 23:44コメント(0)トラックバック(0) 
Business 

August 03, 2005

なんとなーく人のBlogを見ていたら発見したこの恋愛診断
 
そしてやってみてしまった…。
 
結果は…(^^)
 
 
*そういえばSTRのレポート締め切りが今週末だった。ケースを読んでだいたい自分の考えはまとまりつつある。後はレポートとして適切なフレームワークでアプローチをしていこう(^^)時間切れには要注意(^^;)


sagad at 00:31コメント(1)トラックバック(0) 
Love? 

August 01, 2005

今日から、以前Interviewした一人がフルタイムで僕のチームにやってきた。
(二人Interviewをしたが、アサインを決めたのは一人であったのだ。(様々な理由がある。))
 
僕は前デリゲーションというタイトルで日記を書いた。そう。プロジェクトの中の1つのチームを任されたからそのことを書いたのだ。
 
今度はチームのタスクをデリゲーションする側に周ったわけだ。
 
僕が様々なタスクをデリゲーションする上で考えてる”こうしよう”という原則は3つある。
 
1. 目的とその背景を明確に、具体的に共有する
2. ”で、どうすれば良いと思うか?”というのは相手に必ず尋ね、考えてもらう
   (わからないような場合は、何があればわかるか、出来るかを尋ねる。)
3. 2に対する自分の答えは必ず持っておく
 
実際にやってみるとなかなか面白くもあり、タフでもある。仕事を任せるとは言え、その答えを頭の中で描けるレベルまでは自分の中で持っておく必要があるからだ。
 
しかし、新しく入ってきたメンバーはとても優秀で、ちゃんと自分の軸を持って質問をしてくれる。おそらく僕だったらもっととげとげしく(そして鋭く)つっこんでいただろう(クリシン全開)…(お世話になった皆様、済みませんでした(^^;))。
(いや、でも噛み合ったときは僕はなかなか頼りになるメンバーだったと思うんですよ。Issueさえ共有できたら勝手に動いて勝手に結果だしてきたりしますから(^^;)妙にポジティブで飲みにいったらちゃんと相手が考える相手のToBeを聞いて、お互い刺激しあって話できますし☆ちょっと好き嫌いが激しかったり、納得できないと動けない、っていう頑固なところがあっただけなんですよ(言訳長))
 
で、今の僕のような経験の浅いリーダーであれば、建設的な議論から外れていくか、質問に答える(おさえる)ことで精一杯になってしまって目的(デリゲーション)を果たせないコミュニケーションを続けてしまうだろう。
 
 
身勝手な話だが、立場が変わるだけで学べることは格段に増えた。
 
そしてそのときに必ず頭に浮かんでくるもの。それは実際にプロジェクトを共にした、僕が尊敬に値すると認めたコンサルタントの方々の行動パターンだ。
 
プロジェクトを通して全くずれない軸足。
相手に働く力学を汲み取って合意を形成していく話術。
瞬間風速で終わらない行動をし続けることによって長期的な成功を描く人間性。
相手の話の要点をもらさず聞きながら自分の中でロジックを組み立てる頭脳。
放任で思いきり任せるリスクを背負える度胸とリカバリーへの自信。
顔色一つ変えずにオブジェクションをハンドリングする交渉スキル。
 
逐一思い浮かぶ。いつの間にか自分を客観的に見るものさしになったりもしている。
 
プレッシャーでちょっとネガティブになりそうになっても彼らを思い浮かべるとそれどころではなくなる。
 
やはり負けたくない。
 
で、やはりGMSの面々も思い浮かぶ。
 
あー、あの人だったら人間性でうまくまとめられるんだろうな。
あの人だったらプレッシャーとかうまくかわしてさらりとこなすんだろうな。
あの人だったらここに笑いの要素をおりまぜて…お酒も織り交ぜて…なんて(^^)
 
やはり成長の傾きにおいて負けたくないと思う。
 
 
このように思える出会いをたくさんすることができている僕は幸せだと思う。
 
今回のプロジェクト・メンバーにとって、僕はそんな出会いになれるだろうか。


sagad at 23:59コメント(2)トラックバック(0) 
Business 

July 31, 2005

b1cf7224.JPG
昨日は、先週末(だったかな…)に引越しのお手伝いをさせてもらった友達夫婦の新居から隅田川花火大会を見つつ、7月で会社を卒業して海外へ飛び立つ同期の送別会をするという盛りだくさんの日だった。
 
やはり一人暮らしの家とは違って、広いしきれいだし居心地の良い素晴らしい家になっていた(広い以外は一人暮らしでもその”一人”がどんなヤツかによるかな…)。
 
マンションの最上階で風通しもよくて夕方はエアコンいらず。見晴らしもよくて隅田川の花火も両方の会場の花火が望める立地。
 
…僕も広い家に住みたい…(きれいで居心地良くはできないけども)
 
関西の同期も来ていて、久しぶりに会うことができた。
仕事の話をしたり、同期の話をしたり。やはりこれくらいの時期になるとだんだんとやめる人も増えてきているようで、みんなそれぞれ思い思いの道を歩いているようだ。
 
素晴らしいことだと思うし、僕も自分の道を歩き続けたい。
道の途中にでかい岩が転がってて前に進めないようでも、迷路みたいになっててどっちに進めばいいのかわからないようなときでも、でかい谷やらで道が思いっきり分断されていても。
 
自分の価値観がその道を進むことを選択するのなら、僕はその道を歩き続けたい。
 
「岩があるから進めない」
「どっちにいっていいかわからないから進めない」
「谷があって渡れないから進めない」
 
So what?
 
自分の価値観に責任を持って生きたいと思う。目指す方向は変わらない。手段が変わるだけだ。
進み方が間違っていた、進む道の選択を間違えていた、谷に落ちてしまった。
 
そうなればそこから学んで軌道修正。再出発。それだけ。
 
Why so?
 
だって”自分の”人生だもの。
 
って話が順調にそれている。
 
まとめよう。
 
 
どうしても書いておきたかったこと。それは1つ。
 
 
(見る)浴衣ってほんとうにいいっ!!!
 
 
以上である。
 
*今回は着なかったけど次の花火大会は着て、会場にいく予定。着る浴衣もきっといいんだろう。
**デジカメを買い換えたいかな…としみじみ思った。


sagad at 16:44コメント(3)トラックバック(0) 
Other STC 

July 30, 2005

f6894933.jpg

3日くらい前だっただろうか。実家から桃が届いた。

一人暮らしをしていると果物を買うことが少なくなってくるので(食材自体買うことも少なくなってしまっているのだが(^^;)とても助かる。

どうもありがとう!

普段食材を殆どストックしていない生活の中へ、普段自分では買わない食材が来るとどうなるのか。

そう。その食材を食べる頻度が飛躍的に上がるのだ。
朝と夜は桃を1コずつ食べる生活をしばらく送った。

勿論今日の朝も(^^)

よし。STR勉強会の準備を少しして、出発しよう。



sagad at 10:31コメント(3)トラックバック(0) 
Life 

July 28, 2005

9113e69e.JPG
「君に全て任せる。」
「目的を達成するために足りないリソースがあれば言ってくれ。」
「逆に使えないリソース(人)がいて、扱いに困ったらそれも言ってくれ。」
 
権利と義務を背負う。
 
大きな興奮と大きなプレッシャーが交互に心に覆いかぶさる。
 
 
-Project Objectiveを見極めろ。おさえ続けろ。
 
わかってる。自分はそれを達成するために存在する。外すわけない。
 
-事実と自分の解釈を混同するな。
 
するメリットが無ければしない。Objective達成のための優先順位の問題だ。
 
-出来ない理由を考えるな。出来るための条件を考えろ。
 
当たり前だ。出来ない理由に価値はない。
 
-立場で会話をするな。
 
当たり前だ。対立するつもりは無い。隣から共通の利を対象に会話するんだろ。
 
-不必要に自分で全てを背負い込むな。
 
当たり前。Objective達成に必要なければやらないよ。
 
-言うのは簡単。実際にできてんのか。
 
…わかってるよ…そんなこと…
 
 
正直苦しい時がある。でも嬉しい。ぐぐぐっと乗ってくるプレッシャーをがっちりと受け止めて、あくまで目的にしがみついてミーティングをリーディングしたり、作業をする瞬間が気持ちいい。
 
うまく出来てるか。わからない。まだバルコニーに上がる余裕は無い。ミーティングで話すべき論点を明確にすること。それに対して自分の中で答えを用意すること。後は時折最近腹に落ちてきたフレームワークのGROWモデルを使って一緒に考えたりすること。それぐらいをやるのが今はギリギリだ。
 
読んできた本の何%が使えているのか…。
 
ただ、そういう経験をして、合意形成を築けるほど、前に進めるほど全体像が開けてくる。自分の体が軽くなってくる。頭の中に発想が広がってくる。
 
そして次のプレッシャーにまた潰されかける。
 
 
スパイラルで、少しずつでも成長できていることを祈る。
自分の成長のために自分を二の次三の次に。そして、プロジェクトの目的の達成であり、チームメンバーの成長の最大化でありに努める。
 
上記は時にキレイ事になってしまうかもしれない。でも仕方ない。それが自分。
 
全てを受入れた上でぐっと足腰に力を入れて踏ん張る。投げ出さない。焦らない。
 
ただ、投げ出さない、焦らない、という強いであろう意志にも囚われない。
 
 
根っこには楽観と楽しむ心。
 
たぶん大事。


sagad at 23:50コメント(2)トラックバック(0) 
Business 

July 27, 2005

a0234b49.JPG
P (Performance):目標達成
PC (Performance Capability):目標達成能力
 
PがアウトプットでPCがインプット、という解釈でいいと思う。
目標達成というアウトプットのためにどういう能力(インプット)が必要になるのか。で、アウトプットにばかりとらわれてインプットを怠れば、粗末にすればやがてアウトプットもできなくなってしまうよ、と。
 
システムではIPOという考え方がある。
 
I (Input):入力
P (Process):変換
O (Output):出力
 
P (Performance):インプットとPC (Performance Capability):アウトプット
の間にProcessは無いのかというと、そんなことはおそらく無くて、それは曖昧な形でPもしくはPCに(はたまた両方に)含まれていると考えていいだろう。
 
PとPCは人間関係の話であり個人の人格・個性の話。
人の心をProcessに落とすにはまだまだ時間がかかる、もしくは不可能だろう。
 
依存から自立、自立から相互依存へ。
  
僕は読めば読むほど自分の未熟さを知っていく。
 
-----
よし、今日もお風呂に入ってもう寝よう。朝型朝型っ!(^^)


sagad at 23:47コメント(0)トラックバック(1) 
Book Review 

July 26, 2005

570f5f24.JPG
まだ最初の4-50ページしか読んでいないが、おそらくこれは自分にとって素晴らしい本になると思う。
これまでに読んだ『ハーバード流交渉術』系の書籍であり、『駆け出しマネジャーアレックス』系の書籍でありのもう一歩(結構大きな歩幅で)人(自分)の内側に入り込んだ内容が書かれているような気がする。
 
何かすごくいい出会いのような気がするので、速読(してる気になって読み飛ばすの)はやめにして、じっくりと向き合いたい(^^)
そして読み終わったらこれまたじっくりとレビューをしよう☆
 
 
ということで今日はそろそろ寝よう。
明日の朝はSTRの予習(レポート)をやってから仕事だ(^^)!!


sagad at 22:48コメント(5)トラックバック(0) 
Book Review 
20de2693.jpg
最近(ここ2-3日は)、早寝早起きのサイクルで生活が回っている。
なかなか良いサイクルだと思う。夏だからだろうか(早くから明るくなるし、朝から暑いので冬のように布団にくるまりたくなる理由も無い)。
 
今のところは遅くても終電前くらいには帰ることができる生活ができているので、帰宅後すぐにお風呂にはいって布団に向かうとだいたい1時前。6時くらいに起きたら2-3時間は朝に自由な時間を取れる。しかも寝起きなので頭もすっきりしている(それに寝起きの10-15分は記憶力が通常よりも良くなっているらしい。(心なしか頭にすっと入ってくる感じがする。))。
 
もし寝過ごしたら少々へこむが、それはそれ。たくさん寝れたのでその日は仕事に集中できると前向きにとらえればいい(レポート提出直前では致命傷になりうるが…(^^;))
 
-----
 
最近、プロジェクトのプレッシャーからだろうか。頭が結構疲れる。ただ今は生みの苦しみ。ここで中途半端に済ませてしまっては後々確実に尾を引いてしまうだろう。
疲れた頭、プレッシャーのかかった頭で勉強せずに、仕事はさっぱりとオフィスで終わらせて家では自分の時間を過ごそうと思う。
 
そう。今は僕にとって戦略の夏なのだ(^^)。


sagad at 21:02コメント(0)トラックバック(0) 
Life 
Counter
Profile
sagad
外資系コンサルティングファームにて結果としてクロスインダストリーでIT戦略コンサルティングを中心に参画。
その中で経営戦略コンサルティングによって価値を生み出すべく活動中。

何をやっても自分を生きられるのは今回が最初で最後。やりたいことはやりたいようにやって行きたい・生きたい。勿論全部。
生きていくからには常に成長して行きたい。日々の成長に幸せを感じて生きたい。

なんて思う。

*Link Freeです。このブログに記載されている内容は、僕の個人的な見解に基づくものであって、所属する組織の見解ではないことをご承知の上お読み下さい。