April 30, 2005

I/O。

I/O。

インプットとアウトプットだ。
ちょっと前からあるコンサルファームの出している論文というか何というか、を読んでいる(勿論興味があるものだけ)。

で、今日も面白そうなものがあったので読んでいて、ふと思った。

これ、どっかで読んだことある、と。
そして気づいた。


あ、これ前に買った本に載ってる内容と同じだ、と。
そして、それは前に行ったセミナーの内容とも一部同じだった。


違いは1つ。


日本語で書いてあるか英語で書いてあるか、のみだ。
なるほど。この英語で書かれている論文を、いくつかピックアップして和訳して、そこにプロジェクトもしくは研究の一環で実施したCIOへのインタビューをくっつけると、\2,000になるのか。

3つ思った。


◆結局自分がインプットしてるものって言うのは、殆どが誰かのアウトプットなんだな、と。(当たり前ながら)

◆英語、絶対に使えるようになったほうがいいな、と。(これは今回に限らず。でも改めて思った。)
(今回気づいたのも、しばらく英文を読んでから。日本語訳と少々の違いはあるとしても、やはりまだ英語の理解力はその程度なのだ。(すぐには気づけなかった))

◆結局は自分のアウトプット。インプットはもっと贅肉をそぎ落とした良質のものだけに絞って、考えるプロセスとその結果のアウトプットに重心を置いた方が良いな、と。


色々と本を読んで、インプットして、頭の中心の中を豊かにするだけでは勿体無い。
そんな頭、心からのアウトプットも豊かなものにしていきたい。

おそらくこれはとても楽しいことだと思う。


今さら何当たり前のことを言っているんだ、と思うけど、誰かのアウトプットに従って生きるのではない。誰かの価値観に従って生きるのではない。
(それらをインプットした上での)自分に従って生きるのだ。

sagad at 02:21コメント(0)トラックバック(0) 
Other STC 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Counter
Profile
sagad
外資系コンサルティングファームにて結果としてクロスインダストリーでIT戦略コンサルティングを中心に参画。
その中で経営戦略コンサルティングによって価値を生み出すべく活動中。

何をやっても自分を生きられるのは今回が最初で最後。やりたいことはやりたいようにやって行きたい・生きたい。勿論全部。
生きていくからには常に成長して行きたい。日々の成長に幸せを感じて生きたい。

なんて思う。

*Link Freeです。このブログに記載されている内容は、僕の個人的な見解に基づくものであって、所属する組織の見解ではないことをご承知の上お読み下さい。