August 01, 2005

プロジェクト・メンバー

今日から、以前Interviewした一人がフルタイムで僕のチームにやってきた。
(二人Interviewをしたが、アサインを決めたのは一人であったのだ。(様々な理由がある。))
 
僕は前デリゲーションというタイトルで日記を書いた。そう。プロジェクトの中の1つのチームを任されたからそのことを書いたのだ。
 
今度はチームのタスクをデリゲーションする側に周ったわけだ。
 
僕が様々なタスクをデリゲーションする上で考えてる”こうしよう”という原則は3つある。
 
1. 目的とその背景を明確に、具体的に共有する
2. ”で、どうすれば良いと思うか?”というのは相手に必ず尋ね、考えてもらう
   (わからないような場合は、何があればわかるか、出来るかを尋ねる。)
3. 2に対する自分の答えは必ず持っておく
 
実際にやってみるとなかなか面白くもあり、タフでもある。仕事を任せるとは言え、その答えを頭の中で描けるレベルまでは自分の中で持っておく必要があるからだ。
 
しかし、新しく入ってきたメンバーはとても優秀で、ちゃんと自分の軸を持って質問をしてくれる。おそらく僕だったらもっととげとげしく(そして鋭く)つっこんでいただろう(クリシン全開)…(お世話になった皆様、済みませんでした(^^;))。
(いや、でも噛み合ったときは僕はなかなか頼りになるメンバーだったと思うんですよ。Issueさえ共有できたら勝手に動いて勝手に結果だしてきたりしますから(^^;)妙にポジティブで飲みにいったらちゃんと相手が考える相手のToBeを聞いて、お互い刺激しあって話できますし☆ちょっと好き嫌いが激しかったり、納得できないと動けない、っていう頑固なところがあっただけなんですよ(言訳長))
 
で、今の僕のような経験の浅いリーダーであれば、建設的な議論から外れていくか、質問に答える(おさえる)ことで精一杯になってしまって目的(デリゲーション)を果たせないコミュニケーションを続けてしまうだろう。
 
 
身勝手な話だが、立場が変わるだけで学べることは格段に増えた。
 
そしてそのときに必ず頭に浮かんでくるもの。それは実際にプロジェクトを共にした、僕が尊敬に値すると認めたコンサルタントの方々の行動パターンだ。
 
プロジェクトを通して全くずれない軸足。
相手に働く力学を汲み取って合意を形成していく話術。
瞬間風速で終わらない行動をし続けることによって長期的な成功を描く人間性。
相手の話の要点をもらさず聞きながら自分の中でロジックを組み立てる頭脳。
放任で思いきり任せるリスクを背負える度胸とリカバリーへの自信。
顔色一つ変えずにオブジェクションをハンドリングする交渉スキル。
 
逐一思い浮かぶ。いつの間にか自分を客観的に見るものさしになったりもしている。
 
プレッシャーでちょっとネガティブになりそうになっても彼らを思い浮かべるとそれどころではなくなる。
 
やはり負けたくない。
 
で、やはりGMSの面々も思い浮かぶ。
 
あー、あの人だったら人間性でうまくまとめられるんだろうな。
あの人だったらプレッシャーとかうまくかわしてさらりとこなすんだろうな。
あの人だったらここに笑いの要素をおりまぜて…お酒も織り交ぜて…なんて(^^)
 
やはり成長の傾きにおいて負けたくないと思う。
 
 
このように思える出会いをたくさんすることができている僕は幸せだと思う。
 
今回のプロジェクト・メンバーにとって、僕はそんな出会いになれるだろうか。


sagad at 23:59コメント(2)トラックバック(0) 
Business 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by しょういち   August 03, 2005 00:02
かーっちょええ!
2. Posted by sagad   August 03, 2005 00:45
いえいえ。まだまだカッコよくはなれませんよ(^^;)
ただ、メンバーを周りに対してカッコよく見せる事の方が楽しいというか大切というか、かな?と思っています。

リーダーシップのサイクルから考えても、今のプロジェクトの段階で求められるのは(で、僕のポジションで求められるのは)どちらかというとマネージャ寄りの動きだと思いますし(^^)

不思議なものですね。自分の成長にこだわるというか固執するのをやめて見るとこれほどたくさんの大切なことに気付くことができ、目的に対して素直に体を傾けられる。

自分の進みたいキャリアを忘れることはありませんが、今という時間は、その”ゴール”のために費やして良いただの燃料ではない。
”今”というものの中に自分がいる以上、そこを楽しむことが大切ですよね(^^)
(これがプロセスを(も?)楽しむということであり、PでなくPCも大切にするということなのでしょうかね(^^)?)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Counter
Profile
sagad
外資系コンサルティングファームにて結果としてクロスインダストリーでIT戦略コンサルティングを中心に参画。
その中で経営戦略コンサルティングによって価値を生み出すべく活動中。

何をやっても自分を生きられるのは今回が最初で最後。やりたいことはやりたいようにやって行きたい・生きたい。勿論全部。
生きていくからには常に成長して行きたい。日々の成長に幸せを感じて生きたい。

なんて思う。

*Link Freeです。このブログに記載されている内容は、僕の個人的な見解に基づくものであって、所属する組織の見解ではないことをご承知の上お読み下さい。