Blog 税金あれこれ

千葉県松戸市にある寒河江孝税理士事務所です。 晴耕雨読なんて言ってられませんヨ。税法学者のお遊びにつきあうかのようにコロコロ変わる税法にややうんざりしている。

【税務調査】

欠損金の繰戻し還付の税務調査はこうだ!

 欠損金の繰戻し還付請求をした場合には、税務署から何らかのアクションがあると思われます。還付金額等の多寡によって接触態様が違ってくるとは思いますが、実地調査の方法についても通常の税務調査とは、やり方を変えてくるかもしれません。
 ご注意召され

▼欠損金の繰戻し還付の税務調査はこうだ!【sagae-tax.com】

税務調査で源泉税を追徴されました。

 昨年、税務調査が入りパート社員の源泉税を追徴されました。
 取り敢えず
(借)預り金 120,000 (貸)現預金 120,000
として納付しましたが、すでに退職している人の分などの60,000円については、未精算のまま残っていますので、総勘定元帳の預り金a/cがマイナスになっています。
 このマイナス表示にはいささか違和感がありますので、良い解決方法があれば教えてください。
----------
(1) 元々、預り金a/cを使用したのが間違いなので、例えば
(借)立替金 60,000 (貸)預り金 60,000
として、預り金a/cのマイナスを処理します。

(2) 上記(1)だけでは根本的な解決にはなっていません。この未精算の60,000円はパート社員から回収するか否かにかかっています。
 退職したパートで所在もはっきり分からなく、金額も少額なので請求しないこととして雑損失で処理してしまった。
(借)雑損失 60,000 (貸)立替金 60,000

(3) しかし、この雑損失の60,000円はどういう性格のものでしょうか。
 この雑損失は、パート社員に対する「利益供与」すなわち給与の追加払いということになり、60,000円を追加したところで源泉税を再計算(グロスアップ)して納付する必要があります。

(4) これもあれも面倒といわれる方は、
(借)貸倒損失 60,000 (貸)立替金 60,000
としますが、貸倒損失にするには「理屈」が必要になり、税務上、認められるかどうかは闇の中です。

印紙税の過怠税は損金不算入

 新聞報道によると、
 冠婚葬祭業大手「ベルコ」(大阪府池田市)が葬祭を終えた遺族らに送っていたあいさつ状が、大阪国税局から「領収書」と認定され、2,008年1月までの約3年間に送付した約8万1,000通について、印紙税約2,700万円の納付漏れを指摘されたことがわかった。
 あいさつ文の末尾に葬祭代金などを併記していたため、収入印紙の添付を求められたという。過怠税額は約3,000万円ですでに納付済み。同社は正規の領収書は別に発行しており、「料金確認のサービスのつもりが……」としている。
(2009年7月26日03時02分 読売新聞)
----------
 この過怠税は、おそらく2,700万円×1.1≒3,000万円ということでしょうが、法人税法上損金算入は認められないこととなっています。

ガサいれ

国税犯則取締法
第六条
 収税官吏捜索ヲ為ストキハ捜索スヘキ家宅、倉庫、船車其ノ他ノ場所ノ所有主、借主、管理者、事務員又ハ同居ノ親族、雇人、鄰佑ニシテ成年ニ達シタル者ヲシテ立会ハシムヘシ
○2前項ニ掲クル者其ノ地ニ在ラサルトキ又ハ立会ヲ拒ミタルトキハ其ノ地ノ警察官又ハ市町村長ノ補助機関タル職員ヲシテ立会ハシムヘシ
○3女子ノ身体ノ捜索ニ付テハ成年ノ女子ヲシテ立会ハシムベシ但シ急速ヲ要スル場合ハ此ノ限ニ在ラズ
----------
 「コッパンホウ」といって、いわゆるマルサの「錦の御旗」である。

 第6条 ガサをかけるときは、誰でもいいから成人の立会いが必要である(鄰佑(りんゆう)とは隣の人)。

 2 立会い者がいなかったり、拒否した場合には、警察官や地方公務員を立ち会わせてもよい。

 3 女子の身体を調べるときは、成人女子の立会いが必要だが、緊急の場合にはこの必要がない。

税務調査はしばらくお休みです。

 税務署は例年7月10日に定期人事異動が行われます。
 職員はおおむね3年経つと転勤させられるわけですが、これは納税者との癒着を防ぐために、仲良くなった頃に引き裂くということのようです。
 従って、6月に入ると未済事項や今までの調査事績の取りまとめに入り、新たな税務調査はほとんど(皆無ではないが)行われなくなります。
 異動後は、7月中旬に新しいスタッフが整い、税務調査の手続きに入りますが、異動後の最初の税務調査は7月下旬から8月上旬になると思われます。また、8月は夏休みがあったりして税務調査の件数もあまり多くないようです。
 税務調査が本格的に行われるのは、9月以降になります。
記事検索
Archives
プロフィール

guppy

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ