回らない頭で回るサイクルを

シングルを中心に構築や考察を細々と

TOP

訪問ありがとうございます。さがんと申します。
以前思考のゴミ溜め場というブログを書いていましたが、わけあってこちらに移転しました。

基本シングル勢なのでシングルの構築記事や考察が中心になりますが、ダブルやトリプルもたまにやってるので記事も書いていくことがあると思います。

拙い記事が多くなりますが、よろしくお願いします。


【構築一覧】
<シングル>
2枚起点構築
ガルサナランド
<ダブル>
トノグドラスイッチ

脱出ボルトナンス

第2回k-offに出ました。結果からいうと個人4-3。やりたいこと詰め込んでなんとなくそれっぽい形にしただけだけのもの。本来ならこれから回して改良していくんだけど時期的にもうやらないので未完成で終わり。
642image
257-mimage
image115-m



ボルトロス@脱出ボタン 臆病 悪戯心
175(164)-×-105(120)-145-101(4)-174(220)
10万/めざ氷/挑発/電磁波

便利ポケモン。先発なにくるかわからない時にとりあえず投げれば有利対面作れる。挑発はナンスに繋ぐ上で確実に反射決めるためなのはもちろん、相手のボルトに撃ってバシャに繋げたりもするつもりで採用。レパルが嫌いなのでレパル抜きにしたけどここまで振るならいっそ最速にしてもありかと感じた。


ソーナンス@オボン 図太い 影踏み
276(84)-×-110(172)-×-78-85(252)
カウンター/ミラコ/アンコ/道連れ

使いたかったポケモンその1。脱出ボルトを用いた至って普通なボルトナンスがやりたくて採用。後述のバシャのバトン先になることに気付いたので調べたところ、既にそのような構築があったためそこから配分を丸パクリ。2加速でガブ抜き。バシャに対して出てきたマリルリを加速バトンから安全に処理できるのは強み。


バシャーモ@メガ石 意地っ張り 加速→加速
メガ進化前167(92)-189(252)-90-×-90-121(164)
メガ進化後167-233-100-×-100-141
飛び膝/フレドラ/バトン/守る

エース枠。配分はパクリ。守るの代わりに身代わりを採用したら最強のナンスが誕生するけど流石にできなかった。多くのメガに有利を取れるこいつをどのように通すかが肝。


バンギラス@拘り鉢巻 意地っ張り 砂嵐
207(252)-192(164)-131(4)-×-126(44)-87(44)
エッジ/噛み砕く/追い討ち/馬鹿力

使いたかったポケモンその2。クレセに対して砂ダメ+成功追い打ちが入るとメガバシャの圏内に入るのでそれやってシコるために採用。ウルガが多かったので初手ボルトウルガ対面からこいつに引くのもあり。刺さりが良い構築もそこそこあった一方で、クレセ入りに対してボルトバシャバンギ選出を取るとスカガブ舐めすぎ問題が発生するのでやはり採用は失敗だったのかもしれない。配分は5世代の流用。


ゲッコウガ@ラム 臆病 変幻自在
149(12)-104(4)-140(105)-144(164)-91-182(188)
冷ビ/悪波/草結び/影打ち

バシャと並べた時の範囲が魅力的だったので採用。バシャでガブがきついのでどのガブにも勝てるらしい個体。技構成もここからほとんどいじりようがないと思う。


ガルーラ@メガ石 やんちゃ 肝っ玉→親子愛
メガ進化前197(132)-161(252)-102(12)-72(92)-90-113(20)
メガ進化後197-194-122-92-108-123
猫/捨て身/地震/冷ビ

バシャ選出だとどうしてもカバカイリューマンダあたりが厳しいため、そのような構築に出すために採用。オフではその辺がいなかったため選出0。出しとけばよかったと思った対戦も1つ(あくまで選出を見た上での結果論であり、見せ合いでは出しづらいと判断)だったので使用感がわからない。




ボルトナンス使いたいなぁ+バシャバンギ使いたいなぁ=ボルトナンスバシャバンギ!!という感じでできた構築。ガブクレセマリルリみたいな並びがそこそこあったのでオフでは非常に厳しかった。ガルーラの枠をこご風ゲンガーにしてみてもよかったがゲンガーナンスで偽装した結果、思わぬ選出をされかねないこと。また、受けループに対してボルトでラッキー釣って挑発脱出ナンスアンコカウンターでラッキーを処理してボルトゲッコウガでヤドラン+グライorムドーを処理といったルートを想定していたので、面倒なバンギが選出される余地を与えたくなかったこと。この辺を踏まえて採用を見送った。
個人的には脱出ボルトやあまり想定していなかったバシャから鉢巻バンギへのバトンがわりと好感触だった。もうorasやらないから次の構築で~ってできないのが残念。

ステロガブ展開

過去作解禁ということで、どんなパーティや個体が多いのか気になったのでなんとなくレートとかやってみました。そのとき使ってた構築についての云々。

257-m642-s
445700e
094-m245(採用順)


バシャーモ@ナイト 意地っ張り 猛火→加速
メガ前:171(124)-189(252)-91(4)-×-91(4)-116(124)
メガ後:171(124)-233(252)-101(4)-×-101(4)-136(124)
飛び膝蹴り/フレアドライブ/バトンタッチ/守る

基本的にバトン先はレボルト。飛び膝とフレドラだけでも相当戦える上にレボルトの欠点となる微妙なSを補うこともできるので便利。スカサナにボコされたので特性は猛火に。HとSの調整はかなり適当で意図も覚えてないから再検討の必要有り。ギルガルドが膝透かしたりキンシで択作れるからかわからないが、バシャに対してそういう処理をとってくるケースがあったのが不快な点。


霊獣ボルトロス@オボン 控え目 蓄電
171(132)-×-91(8)-209(196)-100-143(172)
10万ボルト/目覚めるパワー氷/気合玉/悪巧み

S上がれば絶対強いポケモン。バシャが誘う地震や電磁波に対してバトン出来ると超おいしい。Cはめざ氷で無振りガブを93.8%で落とせる11nのライン。Sはバトン前提ではあるもののとりあえずメガ前の準速ガルーラくらいまでは抜けるようにした。残りはHに振ったが200逆鱗くらいなら75%で耐えてくれる。場持ちの良いオボンにして積みやすくしたがスキスワクレセをよく見かけたので環境に合っているかは難しいところ。


ガブリアス@気合いの襷 陽気 鮫肌
183-182(252)-115-×-106(4)-169(252)
地震/岩石封じ/ステルスロック/吠える

バシャやボルトで抜いていくなら襷とか厄介だからということで入れたポケモン。初手リザにも見た目強くいてほしかったのでカバではなくガブ。ラティをよく見たから襷にしたけどヤチェも一考。こっちが展開することしか考えてないせいでこいつが起点になると即負けるため吠えるは切れない。


ニンフィア@残飯 控え目 フェアリースキン
201(244)-×-111(204)-146(20)-151(4)-85(36)
ハイパーボイス/欠伸/身代わり/バトンタッチ

このままだとブシンでパーティが崩壊しそうだから入れたステロ展開とも相性の良さそうな欠伸ニンフ。ずいぶん前に使ってた穏やかニンフを掘り起こそうかと思ったが、欠伸身代わりの残飯ニンフでもっと良さそうなのが出回ってたのでパクった。


ゲンガー@ナイト 臆病 浮遊→影踏み
メガ前:165(236)-x-81(4)-159(68)-96(4)-170(196)
メガ後:165(236)-x-101(4)-199(68)-116(4)-192(196)
祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/身代わり

メガバナに勝てない問題が発生したので大抵のバナに強い身代わり鬼火祟り目を起用。調整はメガ前ガブ抜きでよくありそうな奴。いつの間にかガブでステロ→ニンフで欠伸→ゲンガーで身代わり祟り目といった感じの展開もできるようになってた。ステロ込みでもH振りボルトが落ちてくれないが、このへんは勝手にガブの前に出てきて削れてくれて圏内に入ってることが多いので問題なし。


スイクン@カゴ 図太い プレッシャー
207(252)-×-176(196)-110-135-113(60)
熱湯/瞑想/眠る/吠える

バシャ展開だとアロー、ゲンガー展開だとガルド、全体的にバシャあたりが辛いため、そのへんに強く出れそうな枠として採用。零度スイクンの存在から瞑想スイクンには身代わりを入れたくなるが、ガブと同じく起点にされると終わるのでここでも吠える。こいつを選出する場合は相手の瞑想スイクンも辛くなるので自然とこうなると思う。やはりステロとの相性が良好。



ガブのステロから展開することしか考えていない単純構築。ORAS初期にこういうバシャボルトにボコボコにされたので自分で使ってみた。受けとかはまったく考えていないが、ガルーラの型の増加などを考えると先に展開して上から潰しにいくようにしたのは正解だったと思う。基本選出のボルトが気合玉を当てない、受けルのラッキーに威張られて死ぬなど弱いところが出まくってたので解散したくなった。

















続きを読む
記事検索
ゴウ君がいなくなりました。私はなぜ生きているのでしょうか。神は私に言葉を与えてはくれません。死にます。 ヘッダーはうなぎにょすさん( @unaginyosu_poke)から
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ