身体を蝕む放射能・『私は地元の魚や野菜を食べている』

Norse社が公開したサイバー攻撃のリアルタイムマップ

Norse社が公開したサイバー攻撃のリアルタイムマップ

Norse社のハニーポットに対する最新のトラフィック流入の一部に基づいており、常習犯による世界のサイバー攻撃の実態を表している。
いま、どの国が、どの国を、どの攻撃方法で標的にしているのか、ひと目でわかる

http://map.ipviking.com/

宇宙への旅立ち

安倍内閣を操る爬虫類エイリアンが組閣記念写真に写っていた?内閣法制局長の横畠裕介さんですけどね


http://reptilianisreal.blogspot.jp/2014/09/blog-post_69.html

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/meibo/daijin/yokobatake_yusuke.html

放射能に汚染される首都圏で暮らして、人々が騒がない理由

何千万人がここで暮らし、不動産を持っている。騒げば資産価値が減る。
誰が騒いで資産価値を下げるというのだろう。
首都圏の人間は絶対に放射能汚染を表沙汰にしたくないと考える。


放射能に汚染される首都圏で暮らして、人々が騒がない理由
http://www.bllackz.com/2013/10/blog-post_29.html
2013年10月29日 Darkness - ダークネス


東京はまったく福島の原発事故の影響がないと言われているが、これは完全なるデマだ。

日本政府は全国の環境放射能水準調査を発表しているが、東京は全国で3番目に放射能が高い地域となっている。(環境放射能水準調査結果(月間降下物))
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/9000/8041/24/195_Jul_0830_0905.pdf

放射性セシウムは、これを見ると東京で6.6メガベクレルも検出されているのが見て取れる。

日本政府は往々にして調査結果を低めに測定するが、それでも東京が汚染されているのは隠せない。放射能は流行と違って、人が存在を忘れたからと言って無力になるわけではない。

知らないうちに首都圏の人間はどんどん内部被曝していくことになるのだ。そもそも、首都圏の人間は2011年3月の中旬から後半にかけて、3600ベクレルもの内部被曝をしたのだ。

よく分からないのであれば、このように言えば分かるだろうか。東京は、チェルノブイリの数百倍、数千倍もの放射能がそのときに舞っていた。このとき、東京を脱出していた人は正しいことをしていたのである。


参院議員長峯誠のブロガー怪死事件疑惑を追及したサンデー毎日が都城市で買い占められ入手不可

http://www.nagaminemakoto.com/

プロフィール

TAIREI

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ