2012年06月03日

無料で使える WSH(VBScript, JavaScript) のデバッガー

Windows はスクリプトが弱いと言われていますが、地味に WSH が使えることが分かっています。 WSH(VBScript) と vbslib 4 と Visual Studio 2008 (有料版)を使えば、最強のスクリプト環境ができます。

ただ、問題は、無料で使える WSH のデバッガーが無かったことでしたが、実はあることが、ようやく分かりました。 無料なだけに機能は少ないですが、無いよりは遥かにデバッグがしやすくなります。


ダウンロード詳細 Windows Script Debugger (scd10jp.exe)
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=e606e71f-ba7f-471e-a57d-f2216d81ec3d&displaylang=ja


Windows XP の場合:

1. 上記から、scd10jp.exe をダウンロードする。

2. scd10jp.exe をダブルクリック。 インストール先は、デフォルトのまま。 再起動はしなくても構いません。

3. [ スタート > すぺてのプログラム > アクセサリ > コマンド プロンプト ] から、下記のように入力します。
"C:\Program Files\Microsoft Script Debugger\msscrdbg.exe" /regserver

アンインストールするには、コマンド プロンプトに下記コマンドを入力してから、
"C:\Program Files\Microsoft Script Debugger\msscrdbg.exe" /unregserver
コントロールパネルから、Microsoft Script Debugger をアンインストールする。


Windows 7 / 8(RP) の場合:

1. 上記から、scd10jp.exe をダウンロードする。 Windows 8(RP) では、安全ではないと表示されますが、問題ありません。 ダウンロード・フォルダーなどにできたものを使ってください。

2. scd10jp.exe を右クリック [ 管理者として実行 ]。 インストール先は、デフォルトのまま。 再起動はしなくても構いません。

3. スタート [ プログラムとファイルの検索 ] に [ regedit ] と入力して(Windows 8(RP) では、スタート画面を表示させて、キーボードから [ regedit ] と入力して)[ Enter ] キーを押し、
[HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{834128A2-51F4-11D0-8F20-00805F2CD064}\LocalServer32]
の(既定) に、C:\Program Files\Microsoft Script Debugger\msscrdbg.exe を入力する。

アンインストールするには、regedit を起動して、
[HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{834128A2-51F4-11D0-8F20-00805F2CD064}\LocalServer32]
の(既定) に、C:\Windows\system32\mdm.exe を入力してから、コントロールパネルから、Microsoft Script Debugger をアンインストールする。


デバッガーの使い方:

スクリプトの中の、途中で止めたい場所に、Stop 命令を記述して、[ スタート > すぺてのプログラム > アクセサリ > コマンド プロンプト ] から、
cscript //x script.vbs
のように入力すると、デバッガーに接続します。 実行を開始すると、Stop 命令で止まります。

デバッグを中止するときは、スクリプトを実行しているコマンドプロンプトを終了します。(cscript 使用時のみ可能) wscript のプロセスを終了させるには、タスクマネージャーを使うか、コマンドプロンプトから次のように入力します。 taskkill /IM "wscript.exe" /F


エラーが発生したりブレークしたら、[ 表示 > 呼び出し履歴 ] から、関数の呼び出し関係を確認できます。

エラーが発生したら、[ 表示 > コマンドウィンドウ ] から、次のように入力すると、エラーメッセージを確認できます。

?Err.Description
型が一致しません。

? に続けて変数名や、ピリオドに続けてプロパティ名を入力すると、値を確認できます。

?a
2

?object.prop
2

GetEchoStr 関数 (要vbslib) を使うと、オブジェクトの型や、配列の要素を確認できます。

?GetEchoStr( object )

sage_p at 22:56│Comments(0)TrackBack(0) プログラミング 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔