2009年07月

2009年07月16日

無登録営業、FX代表社員ら逮捕 紹介料で被害拡大

外国為替証拠金取引(FX)運用による高配当をうたい、無登録で多額の出資金を集めたとして、大阪、高知両府県警合同捜査本部は14日までに、大阪市の投資会社の代表社員の容疑者ら5人を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕した。また、同社が新規客を開拓した一部の出資者らに紹介料を払っていたことが分かった。関係者によると、紹介料は獲得した新規客の出資額の2〜10%程度という。捜査本部は、出資者がマルチまがいの紹介料を目的に、知人や親族を引き込み、被害が拡大したとみている。

捜査本部によると、同社は1都2府16県の約280人から20億6810万円を集めながら、うち約3億6000万円しか運用していなかったといい、詐欺容疑でも追及する。

7月14日 毎日新聞



sagihanzai at 06:18|Permalink 詐欺 

2009年07月11日

SSL証明書を使う詐欺サイトが急増、乗っ取りサーバで運営

セキュリティ企業の米Symantecは7月8日のブログで、詐欺サイトが正規のSSL証明書を使い、正規サイトを装う手口が見つかったと伝えた。ユーザーはSSLがあるために安心して個人情報などを入力してしまうという。

Symantecによると、SSL証明書を悪用した詐欺サイトは過去1カ月の間に急増した。攻撃側は、SSL証明書を取得したWebサーバを1つ乗っ取れば、そのサーバを使って多数のフィッシング詐欺サイトを運営することが可能になり、情報詐取の成功率も高まる。SSLが使われ鍵のアイコンが表示されるために、ユーザーは正規サイトだと思い込んでしまうという。

7月9日ITmediaエンタープライズ

sagihanzai at 07:32|Permalink ネット詐欺 

100円均一の写真立て、郵便局員と表して表札と称して販売

郵便局員を装い、必要な書面を渡さずに表札を販売したとして栃木県警は10日、長野県警から身柄を移送された住所不定の訪問販売業の男を詐欺と特定商取引法違反(書面の不交付)の疑いで再逮捕した。

被告は5月、栃木県の女性方を訪れ、「郵便局から来ました」などと身分を偽り、「誤配達防止のために表札をつけて下さい」などと言って、100円ショップで買った写真立てを表札と称して2900円で売りつけ、販売者の氏名や価格などが記された書面を交付しなかった疑い。被告は容疑の一部を否認している。

7月11日 読売新聞



sagihanzai at 07:29|Permalink 詐欺 
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: