2015年09月

2015年09月27日

同僚の保険証詐取、カード作り使用 滋賀、容疑の男逮捕

滋賀県警甲賀署は26日、詐欺の疑いで、湖南市の無職の男(37)を逮捕した。逮捕容疑は、7月上旬、会社の同僚だった湖南市内の男性に「会社が健康保険証を預かりたいと言っている」とうそをつき、健康保険証をだまし取った疑い。

甲賀署によると、男はだまし取った健康保険証でクレジットカードを作り使用したことから犯行が判明したという。


京都新聞 2015年9月27日

sagihanzai at 13:18|Permalink 詐欺 

「ケーキに髪」詐欺女逮捕。1200店に電話か?

偽のクレーム電話でケーキ店から商品をだまし取るなどしたとして、兵庫県警伊丹署は26日、伊丹市の無職の女(45)を詐欺容疑で逮捕した。

女の携帯電話には今年2〜7月、全国30都道府県のケーキ店などに計約7000回の電話をかけた記録が残っているといい、同署は関連を調べる。

発表では、女は5月8日、大阪府豊中市のケーキ店に「買ったケーキに髪の毛が入っていた」とうその電話をかけて店員を伊丹市内のコンビニ店駐車場に呼び出し、ケーキ1個(356円)を詐取した疑い。また6月27日にも同様の手口で、神戸市のパン店から購入代金として1085円などをだまし取った疑い。いずれも容疑を認めているという。

女が電話をかけていた先は大半がケーキ店で、約1200店に上るという。また電話番号案内「104」には約4650回かけており、同署は104で店の電話番号を調べたとみている。

読売新聞 2015年9月27日


sagihanzai at 13:17|Permalink 詐欺 

2015年09月20日

収入印紙詐欺 「まだあった」と偽物で返品要求

15日、広島市内のコンビニエンスストアで、サラリーマン風の男が「会社で使うため」などと言って9000円分の収入印紙を購入しました。

男は5分ほどして店に戻ってきて、「まだ在庫が残っていた」などと偽物に差し替えて返品を要求したということです。広島市内では15日から16日にかけて、同様の手口で16件、山口県内でも被害が確認されています。警察は詐欺などの疑いで捜査しています。

テレビ朝日系(ANN) 2015年9月18日

sagihanzai at 13:45|Permalink 詐欺 

「FX投資金」50億円が消失=会社代表ら、運用実態なし―名古屋地検

外国為替証拠金取引(FX取引)への投資名目で100億円以上が集金され、一部が私的に使われたとされる脱税事件で逮捕された会社代表の容疑者(47)らが、投資金を運用した実態がないことが18日、名古屋地検特捜部への取材で分かった。

同容疑者らの手元には10億円弱しか残っておらず、約50億円が消失。特捜部は今後、詐欺容疑で捜査を進める。

特捜部によると、容疑者らは2010年以降、投資セミナーを開いて約3000人から110億円超を集めた。このうち約50億円は解約した会員への返金に充て、約10億円は預金や現金で保管していたが、残りが使途不明となっている。

セミナーでは「FX取引で実績のある会社に運用を任せる」と説明。他の投資家を勧誘した会員に紹介料を支払う手法で会員数を増やし、インターネットの会員向けサイトには虚偽の運用実績を掲載していた。 

時事通信 2015年9月18日

sagihanzai at 13:43|Permalink 詐欺 

アダルトサイト「登録」110万円詐取 滋賀で男性被害

東近江署は19日、滋賀県日野町の会社員男性がアダルトサイトの利用料名目で現金など約110万円をだまし取られた、と発表した。詐欺事件として捜査している。

同署によると、17日に男性が無料のアダルトサイトを閲覧中、突然画面に「登録された」などと表示されたため記載の電話番号にかけると、男から半年分の利用料を払うよう指示され、コンビニでネット通販用のギフト券(約25万円分)を購入し、券番号を告げた。18日にも男から電話で「3年間利用する規約がある」と言われ、四つの銀行口座に現金約85万円を振り込んだという。

京都新聞 2015年9月19日

sagihanzai at 13:41|Permalink ネット詐欺 

不正に現金引き出し、窃盗容疑で逮捕 酒田署・ヤミ金業者使用の口座

他人名義の口座から不正に現金を引き出したとして、酒田署は14日、窃盗の疑いで、東京都北区の会社員の容疑者(38)を逮捕した。口座はヤミ金業者が利用者に利息などを入金させる目的で使用しており、容疑者は現金の引き出し役だったとみられる。

逮捕容疑は今年7月2日、同区西が丘3丁目のコンビニの現金自動預払機(ATM)で、他人名義のネット銀行口座から、神奈川県の60代女性が振り込んだ現金計14万2千円を引き出し、盗んだ疑い。
同署によると、口座の名義人は千葉県松戸市の80代女性だった。この女性はヤミ金業者から借金しており、返済の代わりにヤミ金業者からの求めに応じて口座を開設し、キャッシュカードなどを渡していたという。

山形新聞 2015年9月15日

sagihanzai at 13:40|Permalink 詐欺 

2015年09月12日

全盲女性からカード詐取52歳男、生活保護不正受給で再逮捕

京都市山科区の全盲女性がキャッシュカードをだまし取られたうえ口座から現金をとられた事件で、山科署は9日、生活保護を不正に受給していたとして、詐欺の疑いで、京都市下京区の無職の被告(52)=別の詐欺罪と窃盗罪で起訴=を再逮捕した。同署によると、容疑を認めている。
逮捕容疑は、平成26年2月〜9月、生活保護費計約120万円を不正に受給していたとしている。

容疑者は、25年10月〜26年2月までの間、知人の全盲女性からキャッシュカードを詐取し、現金計約300万円を勝手に引き出すことで収入を得ていたが、その事実を隠し、下京福祉事務所に無収入と申告していたという。

産経新聞 2015年9月10日

sagihanzai at 14:15|Permalink 詐欺 
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: